着痩せコーデは秋も健在!スタイルをよく見せる3つのポイント教えちゃいます♡

その他

着ぶくれ防止!秋の着やせコーデでスラッとボディーに大変身☆

出典: wear.jp

寒くなってきて防寒対策で重ね着をするなど、着ぶくれも気になるところ、、夏よりもより一層コーディネートが難しくなりますよね。

あなたのコーディネート、太って見えてない?気になる着やせテクニックをご紹介♡体系カバーできてオシャレに決まる、秋の着やせコーデでスタイルアップ★

着やせコーデでスタイルをよく見せる3つのポイント♪

出典: wear.jp

①頭からつま先までのシルエットを考える(錯覚を使う)
②体型を引き締める色(カラー)のコーディネート
③重心アップを考え目線を高い位置に集める!

【目の錯覚】で秋の着やせコーデを作る

出典: www.instagram.com

着痩せコーデは何と言っても目を錯覚させる事が一番大事♪
着痩せして見えるコーデを選んでみてね☆

着痩せコーデ問題①スタイル良く見えるのは?

すらっとスタイル良くみせたいなら、目線を高い位置にあつめるのがポイント。

出典: wear.jp

縦に長いトップスはずっしりした印象になりがちです。
すらっと見せたいなら短めトップスがおすすめ。

長めのトップスはベルトでしめたり、アクセントを上に持ってくると〇

着痩せコーデ問題②細く見えるのは?

細くみせるには縦ラインがポイント。
ストライプなど縦ラインデザインの服がおすすめです。

出典: wear.jp

縦ストライプのボトムスなら足長効果&細いストライプだと細く見えます!
スタイル良く見せるなら横ストライプより縦がおすすめです♡

着痩せコーデ問題③スラっと長く見えるのは?

出典: wear.jp

長く見える錯覚を利用したスタイルコーデは、
○ブーツカットパンツ
○セミフレアースカート
○ハイウエスト
などになります!

出典: wear.jp

ダボダボ×ダボダボは着こなせれば格好良いけど横に長く、縦に短く見えてしまうので注意です!×

秋の着やせコーデ【色】☆

着痩せして見える秋コーデカラー○

出典: wear.jp

【黒】
引き締め効果No.1の色です!
そしてどんなコーデやイメージにも合うカラー●

出典: wear.jp

【ネイビー】
どんな色とも相性の合うカラー。黒よりも軽く、夏の着やせには欠かせない存在です!

出典: cdn.wimg.jp

【ブラウン】
華やかな色と合わせてもエレガントにまとめてくれる色です。
全身に使ってしまうと重たい印象になりがちなのでご注意!

出典: wear.jp

【カーキー】
カジュアルなコーディネートが得意なカラー。
アイテム次第でシックにも♪幅広く使える色です!

あなたの着痩せコーデ間違えてない??

出典: wear.jp

細く見せたいからって全身黒コーデなんてしていませんか??
頭からつま先まで真っ黒だと重たい印象に。。

全身ではなく、黒を気になる部分に使うとすっきりしたコーディネートになります☆

出典: wear.jp

ブラックコーデの中に花柄のフレアスカートを♪
華やかな印象に♡
お腹周りが引き締まって見えます○

出典: wear.jp

全身ホワイトコーデでも黒のショルダーバッグをかけてお腹部分を細く見せたり、足元を黒で統一すれば引き締まって見えます♪

出典: wear.jp

淡いふんわりスカートを穿きたい場合はトップスを暗めの色にすると引き締まってみえます♪

秋の着やせコーデ【重心】を考える☆

出典: www.instagram.com

スタイルを縦にスラッと見せるためには、重心アップを考えるのが重要になります!つまり目線を高い位置に集めることポイント!
重心アップで手軽に着やせ

手軽に着やせができるこの重心アップのテクニックは、高い位置にポイントをつけるだけどOK。
たとえば、首にスカーフ、襟元へネックレス、デザインのポイントがあるネックラインなどの服を選ぶなど。人の視線は自然と目立つ部分(高い位置)に集中し、その位置から下に長さを感じさせることができ、背が高く見えます。
注意しなければならないのが逆にパターンで、裾にポイントがある。大きなポケットが下の方にあるなど、重心の低い服は、目線が低い位置に集中するため、スタイルが悪く見えてしまう事があるので注意してください。

出典: http://www.kiyase.net/3_techniques/balance.html

重心による着やせ|着やせ情報サイト[Kiyase.net]

出典: wear.jp

首元にスヌードを巻くことで重心アップ効果&小顔効果にも♪

出典: wear.jp

首元に大きなネックレスを着けることで相手の目線を上にもっていかせる☆
ポイントによる重心の違い

おなじワンピースでも、ポイントにより目線の行く場所がことなります。
人の目線は、そのファッションのなかで目立つ場所に集中します。

このため、高い位置にポイントをつけることで、目線が自然と上にいき、重心アップの着こなしが行えます。
重心が低いものより高い方が、格段にすっきりすることが解ります。

出典: http://www.kiyase.net/3_techniques/balance.html

重心による着やせ|着やせ情報サイト[Kiyase.net]

出典: www.instagram.com

着痩せコーデで秋ファッションをもっと楽しみましょう♪

でもやっぱりダイエットも欠かせない><

Curet編集部

Curet公式の編集部です。男女問わず、美容から恋の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています。人生をもっと充実させる情報満載!

プロフィール

おすすめ記事