ストッキングの選び方間違ってない?選び方のコツ教えます♡

その他

自分の足に合うストッキングってどれだろう?

ストッキングを履いてみたら、足だけ違和感…!なんてことありませんか?
ストッキングの色が自分の足にぴったりの選び方があるんです♡
ストッキングの色が合っていないと、せっかくのお洒落も台無しに…。
そうならないために、ストッキングの選び方と4つのポイントをご紹介します♡

【ストッキングの選び方】1.自分の肌よりワントーン濃いものを選ぶ

ストッキングのパッケージから見える色を、そのまま信じてはいけません。
ストッキングは白の台紙の上に入っているため、実際の色より20%濃く見えるといわれています。
自分の足の色よりはるかに明るい色で見ているため、ストッキングを選ぶときはワントーン濃いものを選んで不自然な白浮を防ぐことができます♪
また、肌の色より少し濃い色のストッキングを選ぶと、足が引き締まって見えるのでおすすめです♡

【ストッキングの選び方】2.サンプルを必ずチェックする

ストッキングを買うときは、必ず見本があるお店に行きましょう。
サンプルのストッキングの中に腕を入れて生地を伸ばし、腕の内側にあてて、色を合わせます。
そのまま強く引っ張って、履いている時と同じ状態にして確かめてください。
腕の内側の色は足の色に近いため、ストッキングの色をチェックするときは腕の内側で比べると分かりやすいですよ♡

【ストッキングの選び方】3.腕や顔の色と比較する

ストッキングを選ぶときは、腕や顔の色とのバランスも大切です。
腕や顔の色とあまりにも違うと違和感が出て、脚の色だけ浮いてしまいます。
「あの人足の色がおかしい…」と笑われないように、お出かけの前に全身鏡でチェックしましょう!

【ストッキングの選び方】4.サイズは身長とヒップで決める

ストッキングのサイズは、身長とヒップの大きさで決めます。あらかじめ身長とヒップの大きさを知っておくと、ストッキング選びの時に便利ですよ♪
ストッキングのサイズ表記は、「S-Mサイズ・M-Lサイズ・L-LLサイズ」と表記されているものがほとんど。「S~Mサイズ」は「M」に近く、「M~Lサイズ」は「L」に近い設計になっています。
自分のサイズに合っていないストッキングを履いていると、膝周りや足の甲にしわやたるみができてしまいます。
サイズをきちんと確認して、自分に合ったストッキングを選べるようにしましょう♪

♡おすすめの美脚ストッキング♡

【アツギ ASTIGU 肌 素肌感】
「ASTIGU 肌」のストッキングは、肌感を重視しているため足が綺麗に見えます。仕事の日以外でも愛用している女性が多数♡素肌のようなきめの細かさや、肌馴染みも抜群!!履いていることを忘れてしまうストッキングです♪薬局やスーパーで気軽に変えるのも◎

【サブリナ ナチュラルフィット】
サブリナのストッキングは、肌に近い自然な色合いが多いのが特徴。素肌っぽさもあり、万が一伝線した場合でも広がらない設計になっているので安心です♪サラサラした素材でムレにくく、UV対策もバッチリです♡

【福助 満足】
ナチュラルで自然なフィット感と透明感の高い福助のストッキング。伝線しにくい設計で、さらに糸が光を反射して傷や毛穴までカバーしてくれる優れもの♡素肌のような透明感がありながら、カバー力と履き心地も抜群でリピーター続出です♪

ストッキングを履いて素足よりも綺麗な足に♡

ストッキングを選ぶときの4つのポイント、いかがでしたか?
ストッキングのカラー選びがしっかりできると、素肌に近い綺麗な美脚を作ることができます。
この4つのポイントをおさえて、自分の足の色に合ったストッキングを見つけてくださいね♡

足を綺麗に見せたい方へこちらもおすすめ♡

Curet編集部

Curet公式の編集部です。男女問わず、美容から恋の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています。人生をもっと充実させる情報満載!

プロフィール

おすすめ記事