青文字系とは?コーデやブランドについて赤文字系や黒文字系との違いを解説

その他

青文字系や赤文字系って聞くけど、どういう意味?コーデやメイクは?

青文字系や赤文字系という言葉を聞いたことがありませんか?

雑誌やモデルさんの雰囲気やジャンルを分ける用語なのですが、イマイチどういうのが青文字系で、どんなのが赤文字系なのかって、わからないものですよね。

今回は様々な例を取り上げて青文字系や赤文字系、さらには黒文字系や紫文字系まで解説いたします!

赤文字系のイメージ=モテ系

出典: www.instagram.com

赤文字雑誌(あかもじざっし)、赤文字系雑誌(あかもじけいざっし)とは女子大生・若年OLなどの20歳代前半ぐらいの女性を対象としたファッション雑誌。単に赤文字系と呼ぶこともあります。

雑誌で分類すると『JJ』『ViV』『Ray』『CanCam』『美人百花』『美人百花』『with』など、どちらかというとコンサバな雰囲気のファッションが多く載っている雑誌。

赤文字系モデルとして一世を風靡したのは「えびちゃん」こと蛯原友里。その他、ローラ、山本美月、トリンドル玲奈、藤井リナ、中村アン、石田ニコルらが赤文字代表。
また『テラスハウス』のまいまいことchayが『CanCam』専属モデルに就任したことも話題になりました!

E-girlsのメンバーである藤井萩花ちゃん、夏恋ちゃんの姉妹は、『JJ』の専属モデルとしても活躍。姉妹で赤文字系雑誌のモデルを務めているなんてカッコいいですよね!

ファッションブランドだと、MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)COCO DEAL(ココディール)snidel(スナイデル)Lily Brown(リリーブラウン)Rirandture(リランドチュール)Supreme.La.La.(シュープリーム・ララ)LAISSE PASSE(レッセパッセ)などが定番。

「めちゃモテ」とは、とにかく不特定多数に「モテたい!」訳ではなく、自分の周りにいる2~3人の男性にモテて、かつ同性からも好感が持てるようなスタンスのことをいいます。
かわいい系を中心に、清楚からクール、カジュアルまでどんなジャンルにも当てはまります。

青文字系のイメージ=カジュアル

出典: www.instagram.com

青文字系(あおもじけい)、青文字系雑誌(あおもじけいざっし)とは、東京の原宿などで多く見かける個性的で同性受けするファッションや、雑誌のことを言います。

雑誌で分類すると『mini』『Zipper』『CUTiE』『SEDA』『mer』『FRUiTS』などが青文字系雑誌の代表。

青文字系モデルと言って一番に思い浮かぶのは、やっぱり「きゃりーぱみゅぱみゅ」ですよね!またAMO、タカハシマイ、田中里奈、中田クルミ、三戸なつめ、また最近だと、新しい原宿の顔ともいえる「ぺこ&りゅうちぇる」夫婦は青文字系の代表格とも言えます。

ファッションブランドだと、SPINNS(スピンズ)WEGO(ウィゴー)BEAMS BOY(ビームスボーイ)Jouetie(ジュエティ)NADIA(ナディア)などが定番。

また青文字系モデルで有名な「瀬戸あゆみ」さんがデザイナーのAymmy in the batty girls(エイミー インザ バッティー ガール)も青文字系ブランドとして人気です!

一般人でも親近感がわきやすく、手軽にお手本にしやすいのが人気の理由。また、アパレル、デザイン、ヘアメイク、アーティスト、DJといったクリエイティブな職を兼ねる読者モデルも多く、最近ではタレントへ転身する青文字系モデルも登場し初めている。

『SEDA』などで活躍する読者モデル・田中里奈ちゃんはファッションブランドとのコラボ、パンケーキやプリ機のプロデュース、自身のアクセサリーブランドの立ち上げ、など幅広いジャンルで活躍しています!

第3勢力?黒文字系ってどんなイメージなの?コーデやメイク、雑誌は?

出典: wear.jp

黒文字系とは、白肌で甘いタレメイクが特徴の甘系ギャルとは違い、大胆な露出ファッションを着こなすギャルのことで、黒肌でセクシーなファッションなどを好むのが特徴です。黒が基調のいわゆる「ギャル系」が黒文字系と呼ばれています。

雑誌で分類すると『Gina』『JELLY』『nuts』『小悪魔ageha』などが定番。

モデルは、赤文字系モデルまいまい同様『テラスハウス』に出演していた今井華、長谷川唯、尾崎紗代子などが代表。

ブランドはSPIRAL GIRL(スパイラルガール)EGOIST(エゴイスト)SLY(スライ)GYDA(ジェイダ)などカッコいいイメージのブランドが中心です。

今後さらに増えそうな○○文字系。。。

出典: www.instagram.com

青文字系や赤文字系などの用語の意味はわかっていただけましたでしょうか?

これからもいろんな●●文字系が増えそうですね!

こういったジャンルを参考に、あなたらしくいられるファッションをするのもよし、たまには違う色に染まってみるのもよし!いろいろチャレンジして本当に好きな系統を見つけられるといいですね☆

Curet編集部

Curet公式の編集部です。男女問わず、美容から恋の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています。人生をもっと充実させる情報満載!

プロフィール

おすすめ記事