• その他
  • 猫耳ヘアアレンジのやり方!くるりんぱとゴム・ピンで簡単に作れる

猫耳ヘアアレンジのやり方!くるりんぱとゴム・ピンで簡単に作れる

その他

ネコ耳の形をした髪型『猫耳ヘア』が可愛すぎる♡作り方が気になる!

出典: beauty.hotpepper.jp

まるで猫みたい!猫耳のような髪型がハロウィンや女子会で大人気♡ロングでもショートでもOK♡簡単にできるやり方をまとめました。
猫耳ヘアはおしゃれ女子必見ですよ!

くるりんぱとゴムだけ!簡単のできる猫耳ヘアの作り方♡

くるりんぱとゴムだけで簡単に作れる猫耳ヘアはこちら♡

ボリュームが調整できるので、ナチュラルや個性的なイメージも自由自在です。

【ベーススタイル】
今回はロングでのやり方を紹介しますが、ミディアム・ボブの方にもオススメです。

出典: www.instagram.com

①前髪を残し、頭の上の部分の毛束をゴムで結びます。
この時根元まで結ばずゆるめに結ぶのがポイントです。

②残しておいた根元に輪を作り、その間に指を通し毛束を掴み、くるりんぱっと毛束を通し、ゴムをギュッときつく結びます。

③毛束を少しずつ引き出しボリュームを出します。これで猫耳部分は完成なので、もう片方も同じように作ります。

後ろから見てもとびっきり可愛い猫耳ヘアですね。

ピンを使った猫耳ヘアの作り方は動画をチェック▽

ショートの人にオススメなのがピンを使ったやり方です。詳しくは動画をチェック♡

これはヘアピンを使った猫耳ヘアの作り方。人気モデルのダコタちゃんが紹介してくれています。

参考にしよう!みんなの猫耳ヘアカタログ♥

出典: www.instagram.com

chelu(@chelustagram)さんのアレンジ☆
ロング・ミディアムで猫耳ヘアを作る場合は、完成したあとに髪の毛を巻くのがオススメです。

髪の毛を巻くのは面倒というかたは、100均のスポンジカーラーを寝る前にセットして巻き髪にしちゃいましょう♡

ピンで止めて作る猫耳ヘアはしっかりと耳の形が残りやすいです。作る時はヘアスプレーを使うと形が崩れにくくなりますよ!

また、毛束をふわっと止めればナチュラルな猫耳ヘアに。前髪も巻いてしまえばとっても可愛くなります。
ボリュームを出さなければ普段使いもOKなヘアアレンジです。

▷ショート・ボブ×猫耳ヘア

ピンでねじって止めるヘアアレンジならボブ・ショートの人でも◎
ロングの猫耳ヘアとはまた印象が変わりますね。
また、普通の猫耳ヘアじゃ物足りない!という方はエッジの効いたカラーリングと合わせると◎
ヘアカラーはヘアチョークカラーなど使って1日だけチェンジするのもおすすめです♬

Curet編集部

Curet公式の編集部です。男女問わず、美容から恋の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています。人生をもっと充実させる情報満載!

プロフィール

おすすめ記事