読み込み中
curet

関連するキーワード

意外と知らないうちにやっている、NGメイクをあなたはもしかしてやっているかも!今回ご紹介するNGメイク4つを確認して、顔が大きく見えちゃうようなやりがちメイクは、卒業しましょう◎

意外と知らなかった・・これってNGメイク?

「そのメイク・・顔が大きく見えちゃう・・」

意外と知らないうちに、やってしまう人が多い、顔を大きく見せてしまうNGメイク。

せっかくメイクをしているのに、そんな逆効果を出してしまったらもったいないです!

そんな、意外とやってしまいがちなNGメイクをご紹介するのでぜひチェックしてみてください◎

1:ファンデの色が首と合っていない

顔を大きく見せてしまう、
NGメイク1つ目は『ファンデの色が首と合っていない』ということです。

白肌に見せたいがために、自分の肌よりもかなり明るめの色のファンデーションを使ってしまいがちです。

そうすると、顔だけが不自然に浮いてしまい、膨張効果を生み出て、結果的に顔を大きく見せてしまうのです。
♥ 正しいメイク ♥
ファンデーションの色は、首の色に合ったものを選ぶようにしましょう◎

そうすることで、白浮きせず、自然な印象を作り上げることができます。

肌の色を明るく見せたいなら、ハイライトなど、部分的に明るい色味を使っていくようにしましょう♡

2:短かすぎる眉毛

顔を大きく見せてしまう、
NGメイク2つ目は『短すぎる眉毛』です。

短すぎると、眉毛とこめかみまでの余白が広くなり、視覚効果から顔がふっくらして見えてしまうのです。

小顔に見える、正しい眉毛の長さを再度確認してみましょう◎
♥ 正しいメイク ♥
眉毛を描く上で大切な、3つのポイントをしっかりチェックしましょう◎

① 眉頭は、目頭よりもわずかに鼻寄り

② 眉尻は、小鼻から目尻を結んだ延長線上

③ 眉頭の高さ・位置は左右できちんと揃える

(→ 顔が歪んで見えてしまいます。)

3:涙袋を描かない

顔を大きく見せてしまう、
NGメイク3つ目は『涙袋を描かない』ということです。

涙袋を描くことで、デカ目効果が生まれます。

しかし、この涙袋をさぼってしまうことで、顔の面積が広く見えてしまうのです。
♥ 正しいメイク ♥
アイブロウなどを使って、涙袋の線をしっかり強調させましょう◎

その上から、指や綿棒で線をぼかすことを忘れず!

(→ 不自然すぎる涙袋もNGです。)

4:まんまる“おてもやん”チーク

1/2

関連するキーワード

今日の人気記事

あのニベアを使うと『モチモチ肌』に・・?ニベアパックの方法♡
ごまぷりんさん
まだ自分で剃ってるの?20代の全身脱毛デビューにおススメのサロン
Sponsoredさん
顔が大きく見える?!あてはまったらやばいNGメイク4つ
MOMONYAさん
GUの新作パジャマがでかわいいって噂♡今すぐゲットすべし!
muscatさん
あなたも今日からモテ子に変身♡モテる女子の3つの秘訣。
kicchan.さん
〇〇のために貯金したい!貯金上手から学ぶコツとは・・?
ごまぷりんさん
乾燥肌のあなた5つのスキンケアアイテムで保湿開始!★
ひやしきゅうりさん
「金欠」が口癖のあなた、少しの心がけでできる節約術5選
muscatさん
ちょっと待った!旅行の前に確認すべき〈持ち物リスト〉
ごまぷりんさん
通販サイト「kutir」♥ポチッとしたいお得なアイテム勢揃い!
ひやしきゅうりさん
恋愛上手さんはみんな知ってる!男性心理をマスターせよ♡
なまはむさん