読み込み中
curet

関連するキーワード

シャンプーのやり方次第で、髪の毛の状態も変化するのは知っていましたか?正しいシャンプーのやり方で、皮脂汚れから、表面についた汚れ、スタイリング剤などを綺麗さっぱり落としちゃいましょ◎今回は正しいシャンプーのやり方をおさらい!

正しいシャンプーのやり方、しってる?おさらいしましょ♡

普段、意識もせずに行っている「シャンプー」。
そのシャンプーのやり方は本当に正しいですか?

シャンプーのやり方次第で、髪が傷んでしまう可能性も…!
そうなる前に、今一度、正しいシャンプーのやり方をおさらいしちゃいましょう◎

①お風呂に入る前に…ブラッシングで汚れを落とす!

まず、お風呂に入る前にやってほしいのが「ブラッシング」。

シャンプー前にブラッシングをするだけで、大きな汚れの殆どが落ちると言われています。

いつも、一回目のシャンプーはなんだか泡立ちが悪いな…と思う人はブラッシングを行ってみて◎

髪のからまりを優しくほどき、頭皮の汚れをかき出すように丁寧にブラッシングしましょう。

②ぬるま湯で予備洗い

一日過ごした髪には、たくさんの汚れがついています。

汗に含まれる塩分は、髪にダメージを与える原因になりますが、水に溶けやすいので予備洗いでしっかり洗い流すことができます。また、髪についたホコリなども予備洗いで洗い流せます◎

予備洗いの重要ポイントは、髪全体をしっかり濡らし、全体に水分を行きわたらせることでシャンプーの泡立ちを良くさせ、頭皮の汚れの約8割を落とすことが出来ます◎

③ワックスなどを落とす「プレシャンプー」が必須◎

しかし、ワックスやスタイリング剤を使っていると、お湯だけの予備洗では汚れを落としきれません。

そんな時は、少量のシャンプーでスタイリング剤を落とす「プレシャンプー」をするのが重要。

シャンプーを倍くらいのお湯で薄め、泡立たせずに髪と頭皮にまんべんなく行き渡らせます。

「プレシャンプー」で、軽く汚れを洗い流してから再度シャンプーすると髪へのダメージも軽減されます◎

④ジグザグ洗いをしながら皮脂をもみ出す

二回目のシャンプーもお湯で薄めて、耳の上から頭頂部に向けて指の腹で優しくマッサージするように、ジグザグ動かしながら洗いましょう。

力を入れすぎると髪同士の摩擦でキューティクルがダメージを受けるので、なでるくらいの力加減で◎

しかし、毛穴に溜まった皮脂は簡単には落ちないので、今度はしっかり指の腹で毛穴に溜まった皮脂をもみ出すように頭皮を寄せて洗いましょう。

気持ちいくらいの感覚で頭皮をマッサージするのがポイント!

⑤しっかりすすぎが重要!

シャンプーで皮脂の汚れまでかき出したら、最後はしっかりすすぎを行いましょう!

シャワーのお湯は多めにして、しっかりシャンプーと汚れを流し落としましょう。

また、泡がなくなっても、シャンプーは完全には流し切れていないので、洗い流しがないように2~3分かけて、しっかり流していきましょう。

シャンプーが頭皮に残ると、かゆみなどの頭皮トラブルの原因になるので、要注意!

正しいシャンプーのやり方で、頭皮の汚れまでさっぱり落として美髪へ…♡

正しいシャンプーのやり方、いかがでしたか?♡
髪が命!の、女子はもちろんの事、男性でスタイリング剤をつけている人は、プレシャンプーなどが非常に重要。

毎日やるシャンプーだからこそ、丁寧に髪を労わってあげましょう◎

シャンプーのやり方次第で、見違えるほど美髪になれちゃいますよ♡
1/1

関連するキーワード

今日の人気記事

顔変わる!"影色"のアイライナーで整形並みデカ目メイク術♡
osushiさん
実は見られてる!男性が気になる女性の部位って?
Sponsoredさん
本当によかった!絶対に毛穴がなくなるおすすめコスメ5選
dngnchanさん
ダイエット中の人必見♡やせている人はやらないNG習慣5つ
osushiさん
"絶対にやってはいけないメイク"とは?!NG行為5連発!
osushiさん
「神コスメ」無印良品の美白化粧品が優秀すぎると噂!
peko0615さん
化粧崩れした時にやりがち!絶対やめてほしいNG行為とは?
MOMONYAさん
GUの新作パジャマがでかわいいって噂♡今すぐゲットすべし!
muscatさん
ホントに大丈夫?付き合う前にチェックしておくべきこと6選
oyasuminasaiさん
乾燥肌のあなた5つのスキンケアアイテムで保湿開始!★
ひやしきゅうりさん
迷ったらコレ!崩れない化粧下地×ファンデの最強コンビ♡
kicchan.さん