読み込み中
curet

関連するキーワード

暑い夏こそ気をつけたいのが体の冷え。年中冷え対策は必要ですが、夏こそ徹底的に冷えを撃退しましょ!今回は7つの冷え対策をご紹介!冷えに打ち勝ち、内側からキレイになっちゃおう♡

夏がやってくる…!暑いときこそ冷え対策!できてますか?

いよいよ、待ちに待った夏がやってきます!

暑いからといって、クーラーガンガンの部屋にこもり、薄着でアイスクリーム…なんて生活送ってませんか?

その時は涼しくていいかもしれないけど、体の中は冷えまくり!カラダが冷えると、代謝が下がり、痩せにくい体になったり…
そうなる前に早めの対策を!

今回は、今すぐ出来る7つの冷え対策をご紹介しちゃいます!

① 食べ物・飲み物は暖かいものを選ぶ

暑いからといって、体を冷やす食べ物や飲み物ばかり飲んでいたらダメ。

飲み物は氷なしの常温のものか、氷少なめを選ぶようにしましょう。

また、食べ物は根野菜など、体を温める役割をしてくれる食べ物を選んで食べるようにしましょう。

②毎食、暖かい汁物をご飯に加える

可能であれば、毎食温かいお味噌汁やスープなどを献立に加えてみましょう。

温かい汁物を摂取するだけで内側からポカポカ温まり、冷房が効いた部屋や、店内でもあまり冷えを感じることがなくなります。

③間食はドライフルーツ◎

間食をしたいときはドライフルーツがおすすめ。
体を温めながら栄養もしっかりとれます。

逆に、水分の多い食べ物(ゼリーなど)や、白砂糖や小麦を使ったお菓子などは体を冷やしやすいので要注意。

④夏でも湯船に入ってカラダの芯から温める

暑いからって湯船に浸からず、入浴をシャワーで済ませてませんか?また、冷え性だからといって熱いお風呂に入ったり、サウナで大量の汗をかいたりするのは、逆効果!

体が冷えているなと感じているときは39度~40度のぬるめのお湯に15分~20分くらい時間をかけてゆっくり入浴するのがベスト。少し汗ばんできたな、と思ったときが体の芯が温まってきたサイン◎

ちなみに、お風呂上りに冷たい飲み物をガブ飲みしたら、折角温まった体が一気に冷えてしまって全く意味がないので要注意。

⑤バスソルトを使って更にポカポカ温浴!

また、お風呂の中にバスソルトを入れると塩のミネラル成分がカラダを包み込み、温まったカラダを冷めにくくしてくれる効果が。

バスソルトが入ったお風呂に浸かったら、最後にシャワーで体を流さずそのまま出ると◎

お風呂に入れる塩は、市販のバスソルトでも、食用の塩でもどちらでもOK。けど、そのまま翌日追い炊きをしてしまうと風呂釜を傷つけてしまうので要注意!

⑥夏こそ長袖!

暑い夏だからって、半袖生足…などガンガン露出してませんか?
露出したい気持ちも分かるけれども、インナーは暖かいものを選んで。

夏でも袖や丈が長い服を選んだり、ストッキングや靴下を履くようにすると、体を温める良い効果が。

薄着は冷えの大敵!

⑦カーディガンやストールは必須アイテム!

1/2

関連するキーワード

今日の人気記事

女友達が超喜ぶ♡おすすめの誕生日プレゼントをご紹介します!
ごまぷりんさん
夏はやたら髪が傷む季節。簡単にケア出来ちゃう方法を紹介!
Sponsoredさん
モテる女はここが違う!!モテない女との特徴の違いとは?
ごまぷりんさん
【知らなきゃ損】GUヒットアイテム総まとめ!今すぐチェック
muscatさん
【ずぶ濡れ音楽祭inお台場】今年こそ参加したい日本最大級のイベントをチェック♪
Sponsoredさん
内側から美人になれる♡たった5つの心得。
kicchan.さん
こんな謝り方だって効果あり♡カップルのケンカは即解決しよ♡
shibainuさん
寝顔ブスを解消・予防!あなたも”眠り姫”にならない?♡
ひやしきゅうりさん
肌荒れは「LUSH」に救ってもらおう♡おすすめアイテム4選♡
osushiさん
落ちない!にじまない!汗にも負けない神マスカラ5選
coco31aさん
コンビニコスメが優秀すぎるって知ってた?人気商品3つを紹介♡
MOMONYAさん
「あっ!焼けちゃった…!」うっかり日焼けアフターケア4つ
dngnchanさん