読み込み中
curet

美容室でお気に入りのヘアカラーをしてもらっても2週間後、早い人で1週間で色落ちしてしまうのが悩みな人もたくさんいるハズ!特にブリーチ毛…そこでヘアカラーが色落ちしにくくなる方法をまとめました!

そもそもヘアカラーが色落ちしてしまう原因って?

【ヘアカラー】の色落ちの原因
①シャンプー
②ドライヤー
③紫外線
④髪が傷んでいる

これらが原因として挙げられますが、ブリーチ毛だと必然的に髪が傷み、キューティクルが剥がれてしまっているので色落ちは早まります。
日本人の黒髪は外国人のように色素が薄くはないので、カラーリングしても色が染まりにくく褪色(色落ち)しやすい髪色と言えます。特にアッシュ系の色は抜けやすいとされますが、これは日本人の髪に赤色のメラニン色素が多く、ブリーチをするとアッシュ系の正反対の色(補色)である黄色が残りやすくなるので、色が出にくいためです。しかし、色落ちしやすいのは色素の特性や色の種類というより、ヘアケア習慣によるものが大きいのです。
出典: http://www.prize-hair.com/original_page/post-80.php
カラーリングの色落ちはどうして起きる? | 人気ページ |池袋の美容室・美容院【prize池袋西口店】 | 池袋駅徒歩1分

色落ちしやすいヘアカラーは?

色落ちしやすいヘアカラー①アッシュ系ヘアカラー


	
アッシュなどは日本人の髪では染まりにくく落ちやすいと言われています。
まず、ヘアカラー剤の仕組みについてですが、
ブリーチでキューティクルを剥がして、
中にカラー剤の色素を入れて染めるのが一般的です。
しかし、この色素は完全に髪と同化することはないので、
カラーは少しずつ剥がれてしまいます。
出典: http://bananamix.jp/ochiyasui-hair-color-5323
すぐ落ちて困ってる?アッシュ系ヘアカラーの色落ちを劇的に防ぐアレ | バナナミックスチャンネル
人気のアッシュ系ヘアカラーは誰でも外国人風になれるけど、そのためにブリーチをしたりと色落ちがとても早いですよね…。しかもアッシュはお湯だけでなく水にも弱いんです!

色落ちしやすいヘアカラー②ピンク系ヘアカラー


	
ピンク系のヘアカラーは、酸性染料を髪に入れるですが、酸性染料は色素が大きい為、髪の内部まで浸透しない為、表面しか染まらないのです。
その為、シャンプーなどによって髪に入れた色が流れ出しやすく、色落ちしやすくなってしまうのです。
出典: http://www.atama-bijin.jp/hair_care/beautiful_hair/color/pin...
ピンク系のヘアカラーが色落ちしやすい理由 | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座
秋になってくるとピンク系のヘアカラーにしたくなりますが、ピンク系は熱に弱いんです…。

ヘアブリーチのメリットとデメリット

ヘアブリーチをするには多少の勇気が必要…。でも市販のセルフブリーチは絶対におすすめしません!

メリット

柔らかい色が出る
明るくなる
ブリーチでしか出ない色がある
出典: http://www.shinichi5.net/entry/2015/07/29/100358
流行りの外国人風3Dヘアカラーやグラデーション、ハイライトなどはヘアブリーチあってのオシャレな仕上がりですよね♡

デメリット

1/4

今日の人気記事

ダイエット中の人必見♡やせている人はやらないNG習慣5つ
osushiさん
本当によかった!絶対に毛穴がなくなるおすすめコスメ5選
dngnchanさん
顔変わる!"影色"のアイライナーで整形並みデカ目メイク術♡
osushiさん
"絶対にやってはいけないメイク"とは?!NG行為5連発!
osushiさん
ホントに大丈夫?付き合う前にチェックしておくべきこと6選
oyasuminasaiさん
迷ったらコレ!崩れない化粧下地×ファンデの最強コンビ♡
kicchan.さん
毛穴をなくしたい人必見!!今すぐ使いたいケアアイテム5選♡
kicchan.さん
顔用日焼け止め使ってる?選び方から日焼け止めの知識について♡
ごまぷりんさん
化粧崩れした時にやりがち!絶対やめてほしいNG行為とは?
MOMONYAさん
顔が大きく見える?!あてはまったらやばいNGメイク4つ
MOMONYAさん