読み込み中
curet

関連するキーワード

この時期に1番気になる乾燥。お肌にも健康にも影響を与える天敵ですよね。
睡眠中が一番予防ができないので困りますよね。。。
今回はそんな睡眠中でも予防できる乾燥対策を教えちゃいたいと思います!!

♡乾燥は身体の敵!?

冬は乾燥が気になる季節。乾燥をほっといていると、気が付いたら身体に影響をたくさん及ぼしているんです。

特に睡眠中はなかなか予防がしにくいです。

なので今回は、睡眠中でもきちんと乾燥予防をできる方法を教えちゃいたいと思います♡

①寝る前にコップ1杯の水を飲む

実は寝ている間にも身体の中の水分は汗などでどんどん消費されてしまっているんです。
しかも乾燥しているので、余計に水分補給は欠かしてはいけません。一晩で失う水分量はなんと500mlと言われているんです。なので気が付いたら脱水症状になってしまっているなんてことも。

また、喉の乾燥によりウイルス菌が喉に付着してしまい風邪を引き起こす原因にも繋がってしまいます。
そのためお水は枕元にも置いておくことをオススメします。

またお肌の乾燥対策にも効果があります。

②首にタオルを巻いて寝る

実は人間は首を温めることによって効率良く体温を暖かい状態に保持することできちゃうんです。タオルを首に巻いておくことで、首から水分が逃げることも防止することも◎
首を温めると全身を温かくすることができるので、末端冷え性の方などにオススメします♡

また身体の体温が高いことで風邪ウイルスを撃退してくれます♡

③きちんと入浴する

就寝する1時間前にぬるま湯に入るようにしましょう。そうすることで、身体が温まるので就寝しやすくなります。
しかし入りすぎると、乾燥肌の原因にも繋がってしまうので入りすぎに注意!なのでお風呂に入るのは20分程度に抑えましょう。

入浴後は必ずきちんと保湿をすることを忘れずに!
身体を洗うことで皮膚幕も洗いながしてしまうので、肌は無防備な状態に。なのですぐに保湿をして肌に潤いを与えてあげましょう!

④肌の刺激が少ない寝具を選ぶ

パジャマはなるべく冬場はウール素材じゃないものを選び、なるべく肌に刺激を与えないようにしましょう。

また、パジャマだけでなく、シーツや枕カバーも肌触りがいいものを選んであげると◎
触り心地がいいものだと寝心地がいいので、きちんと睡眠がとれます!

⑤きちんとゴールデンタイムに就寝する

1/2

関連するキーワード

今日の人気記事

GUってこんなに可愛かった!?夏の新作シューズ8選♡
MOMONYAさん
夏はやたら髪が傷む季節。簡単にケア出来ちゃう方法を紹介!
Sponsoredさん
モテる女はここが違う!!モテない女との特徴の違いとは?
ごまぷりんさん
化粧崩れした時にやりがち!絶対やめてほしいNG行為とは?
MOMONYAさん
~curet特別割引チケット~ 今年のお台場はマジ濡れ濡れ!アーティストと絡めるずぶ濡れイベント!
Sponsoredさん
【知らなきゃ損】GUヒットアイテム総まとめ!今すぐチェック
muscatさん
内側から美人になれる♡たった5つの心得。
kicchan.さん
日焼け止めの正しい塗り方&NGな塗り方をおさらい!
dngnchanさん
落ちない!にじまない!汗にも負けない神マスカラ5選
coco31aさん
「あっ!焼けちゃった…!」うっかり日焼けアフターケア4つ
dngnchanさん
彼に思いを伝えよう♥告白の成功率が上がるタイミングって?
oyasuminasaiさん
【プチプラ】見えないところで勝負!モテランジェリー♡
muscatさん