読み込み中
curet

関連するキーワード

この時期に1番気になる乾燥。お肌にも健康にも影響を与える天敵ですよね。
睡眠中が一番予防ができないので困りますよね。。。
今回はそんな睡眠中でも予防できる乾燥対策を教えちゃいたいと思います!!

♡乾燥は身体の敵!?

冬は乾燥が気になる季節。乾燥をほっといていると、気が付いたら身体に影響をたくさん及ぼしているんです。

特に睡眠中はなかなか予防がしにくいです。

なので今回は、睡眠中でもきちんと乾燥予防をできる方法を教えちゃいたいと思います♡

①寝る前にコップ1杯の水を飲む

実は寝ている間にも身体の中の水分は汗などでどんどん消費されてしまっているんです。
しかも乾燥しているので、余計に水分補給は欠かしてはいけません。一晩で失う水分量はなんと500mlと言われているんです。なので気が付いたら脱水症状になってしまっているなんてことも。

また、喉の乾燥によりウイルス菌が喉に付着してしまい風邪を引き起こす原因にも繋がってしまいます。
そのためお水は枕元にも置いておくことをオススメします。

またお肌の乾燥対策にも効果があります。

②首にタオルを巻いて寝る

実は人間は首を温めることによって効率良く体温を暖かい状態に保持することできちゃうんです。タオルを首に巻いておくことで、首から水分が逃げることも防止することも◎
首を温めると全身を温かくすることができるので、末端冷え性の方などにオススメします♡

また身体の体温が高いことで風邪ウイルスを撃退してくれます♡

③きちんと入浴する

就寝する1時間前にぬるま湯に入るようにしましょう。そうすることで、身体が温まるので就寝しやすくなります。
しかし入りすぎると、乾燥肌の原因にも繋がってしまうので入りすぎに注意!なのでお風呂に入るのは20分程度に抑えましょう。

入浴後は必ずきちんと保湿をすることを忘れずに!
身体を洗うことで皮膚幕も洗いながしてしまうので、肌は無防備な状態に。なのですぐに保湿をして肌に潤いを与えてあげましょう!

④肌の刺激が少ない寝具を選ぶ

パジャマはなるべく冬場はウール素材じゃないものを選び、なるべく肌に刺激を与えないようにしましょう。

また、パジャマだけでなく、シーツや枕カバーも肌触りがいいものを選んであげると◎
触り心地がいいものだと寝心地がいいので、きちんと睡眠がとれます!

⑤きちんとゴールデンタイムに就寝する

1/2

関連するキーワード

今日の人気記事

無印良品の『導入液』が天才って噂!使い方を要チェック♡
ごまぷりんさん
むくみの新対処法は”履く”より”飲む”!しかも100円!?!?
Sponsoredさん
恋愛上手さんはみんな知ってる!男性心理をマスターせよ♡
なまはむさん
あのニベアを使うと『モチモチ肌』に・・?ニベアパックの方法♡
ごまぷりんさん
え、まだ自分で剃ってるの?お金がなくてもできる全身脱毛のススメ
Sponsoredさん
顔が大きく見える?!あてはまったらやばいNGメイク4つ
MOMONYAさん
ちょっと待った!旅行の前に確認すべき〈持ち物リスト〉
ごまぷりんさん
もしかして…浮気されやすい女性4つの特徴当てはまってない?
ひやしきゅうりさん
【GU】手に入れなきゃ損!夏の人気アイテムランキングTOP7♡
MOMONYAさん
【保存版】行きたい国No1♡韓国旅行1泊2日の勧め☑
ひやしきゅうりさん
乾燥肌のあなた5つのスキンケアアイテムで保湿開始!★
ひやしきゅうりさん
韓国女子に不可欠◎簡単『シェーディング』のやり方講座♡
MOMONYAさん