読み込み中
curet

今再び話題となっているのがナチュラルメイク♡ナチュラルメイクといっても、ただ薄いというわけではありません。一番重要なのに手を抜きがちな「眉毛」の書き方をもう一度おさらいしましょう♡正しい眉毛の書き方を習得してモテ顔を手に入れちゃいましょう♡

ナチュラルメイクの最重要ポイントは「眉毛」の書き方にあった!

最近、再び人気となっているのがナチュラルメイク♡

そんなナチュラルメイクをする際、眉毛を手抜きにしてはいませんか?

実は眉毛の書き方ひとつで、印象が劇的に変わるものなのです!なんと、顔の印象は眉毛が8割と言われているほど重要なポイントなのです。

眉毛の書き方をきちんとおさらいして、ナチュラルでモテる顔をつくっちゃいましょう♡

◎用意するもの

1.アイブロウペンシル
♥ CEZANNE(セザンヌ)

・ブラシ付アイブロウ
 ディープブラウン

・¥486(税込)
2.アイブロウパウダー
♥ KATE(ケイト) 

・デザイニングアイブロウ3D
 EX-5 ブラウン系

・¥1,188(税込)
3.眉マスカラ
♥ マジョリカ マジョルカ 

・ブロー&ラッシュ カラーリスト
 BR555 マロンブラウン

・¥1,026(税込)

眉毛の書き方STEP①理想の形を描く

目指す眉毛の形としては、このような平行眉毛です◎
(1)最初に、眉毛の下のラインを眉尻に向かってアイブロウペンシルで描く。

☝あか抜けた印象にするため、眉頭にはできるだけ描かないようにする。

(2)眉毛の下のラインに直線を引いたら、アイブロウで"眉山(瞳の外側)→眉尻(口角と目尻の延長上)"にもラインを引く。

☝眉毛の上のラインを全て描いてしまうと、凛々しくなりすぎてしまうので要注意!

(3)眉毛がない部分・薄い部分がある場合には、1本1本毛を足すようなイメージで描く。
1/2

今日の人気記事

無印良品の『導入液』が天才って噂!使い方を要チェック♡
ごまぷりんさん
むくみの新対処法は”履く”より”飲む”!しかも100円!?!?
Sponsoredさん
恋愛上手さんはみんな知ってる!男性心理をマスターせよ♡
なまはむさん
あのニベアを使うと『モチモチ肌』に・・?ニベアパックの方法♡
ごまぷりんさん
え、まだ自分で剃ってるの?お金がなくてもできる全身脱毛のススメ
Sponsoredさん
顔が大きく見える?!あてはまったらやばいNGメイク4つ
MOMONYAさん
ちょっと待った!旅行の前に確認すべき〈持ち物リスト〉
ごまぷりんさん
もしかして…浮気されやすい女性4つの特徴当てはまってない?
ひやしきゅうりさん
【GU】手に入れなきゃ損!夏の人気アイテムランキングTOP7♡
MOMONYAさん
【保存版】行きたい国No1♡韓国旅行1泊2日の勧め☑
ひやしきゅうりさん
乾燥肌のあなた5つのスキンケアアイテムで保湿開始!★
ひやしきゅうりさん
韓国女子に不可欠◎簡単『シェーディング』のやり方講座♡
MOMONYAさん