読み込み中
curet

雨の日や湿気が多い日「巻き髪すぐとれちゃう問題」ありませんか?
せっかく巻いたのに、外でたらすぐとれちゃった…なんてテンション下がりますよね。
ちょっとしたコツで1日中カールをキープさせることができるんです!
雨の日だってかわいく巻き髪がいいって人ぜひ試してみてください♡

【巻き髪すぐとれる問題】解決します♡

雨でも1日中巻き髪をキープする方法って?

「髪の毛巻いたのにすぐとれちゃった問題」
ありませんか?

また、天気によって髪の毛の調子が乗らないことありませんか?
雨や湿気が多い日は髪の毛を巻いても、家を出て1時間後にはストレートになっていたり。

どんな天気でも1日中巻き髪をキープしたい!
そんな女の子のために「1日中巻き髪をキープさせる方法」をご紹介していきます♡

巻き髪キープ術①髪は完全に乾いた状態であること

髪の毛を巻き始めるのにまず1番大切なことは、しっかり髪の毛が乾いている状態であること!

特に朝風呂タイプの人に注意。
しっかり乾かすのもめんどくさいと、半乾きの状態で巻き始めてたりしませんか?
しっかり乾かしてから巻く、というのは天気や季節に限らず、巻き髪を作る基本です♡

巻き髪キープ術②コテは細め&高温で

スタンダードな細さのアレンジしやすい32mmのコテを持ってる人が多いのではないでしょうか?

しかし湿気や雨に負けない巻き髪を作るためには細めのコテを使ったほうがカールの持ちもよくなります♡

おすすめの細さは26mmのコテ。
細すぎず普段のアレンジもしやすいですよ。
また、重要なのは温度!
温度が低すぎてもカールが取れやすい原因に。

熱すぎても髪の毛がダメージを受けていまうので、【160~180℃】がおすすめ♡

巻き髪キープ術③巻いた後、熱が冷めるまで触らない

コテを外した後すぐ髪の毛をほぐすのは NG!

髪の毛は熱でカールをつけたあと、冷えるときにカールが形状記憶されるんです。
巻いた髪の毛をコテから離す瞬間、髪の毛が崩れないようにするため手で3秒ほど支えます。
これをやるかやらないかで大きくカールの持ちが変わってきます~。

だいたい「熱を当てた秒数の倍」が目安の長さになります♡

巻き髪キープ術④ワックスはハードとソフトのW使い

ハードタイプよりふわふわに仕上がるため、普段ソフトタイプのワックスを使う方が多いと思います。

でも、ワックスをつけても雨や湿気でカールが取れちゃうってこともありませんか?
1/2

今日の人気記事

女友達が超喜ぶ♡おすすめの誕生日プレゼントをご紹介します!
ごまぷりんさん
夏はやたら髪が傷む季節。簡単にケア出来ちゃう方法を紹介!
Sponsoredさん
モテる女はここが違う!!モテない女との特徴の違いとは?
ごまぷりんさん
【知らなきゃ損】GUヒットアイテム総まとめ!今すぐチェック
muscatさん
【ずぶ濡れ音楽祭inお台場】今年こそ参加したい日本最大級のイベントをチェック♪
Sponsoredさん
内側から美人になれる♡たった5つの心得。
kicchan.さん
こんな謝り方だって効果あり♡カップルのケンカは即解決しよ♡
shibainuさん
寝顔ブスを解消・予防!あなたも”眠り姫”にならない?♡
ひやしきゅうりさん
肌荒れは「LUSH」に救ってもらおう♡おすすめアイテム4選♡
osushiさん
落ちない!にじまない!汗にも負けない神マスカラ5選
coco31aさん
コンビニコスメが優秀すぎるって知ってた?人気商品3つを紹介♡
MOMONYAさん
「あっ!焼けちゃった…!」うっかり日焼けアフターケア4つ
dngnchanさん