読み込み中
curet

雨の日や湿気が多い日「巻き髪すぐとれちゃう問題」ありませんか?
せっかく巻いたのに、外でたらすぐとれちゃった…なんてテンション下がりますよね。
ちょっとしたコツで1日中カールをキープさせることができるんです!
雨の日だってかわいく巻き髪がいいって人ぜひ試してみてください♡

【巻き髪すぐとれる問題】解決します♡

雨でも1日中巻き髪をキープする方法って?

「髪の毛巻いたのにすぐとれちゃった問題」
ありませんか?

また、天気によって髪の毛の調子が乗らないことありませんか?
雨や湿気が多い日は髪の毛を巻いても、家を出て1時間後にはストレートになっていたり。

どんな天気でも1日中巻き髪をキープしたい!
そんな女の子のために「1日中巻き髪をキープさせる方法」をご紹介していきます♡

巻き髪キープ術①髪は完全に乾いた状態であること

髪の毛を巻き始めるのにまず1番大切なことは、しっかり髪の毛が乾いている状態であること!

特に朝風呂タイプの人に注意。
しっかり乾かすのもめんどくさいと、半乾きの状態で巻き始めてたりしませんか?
しっかり乾かしてから巻く、というのは天気や季節に限らず、巻き髪を作る基本です♡

巻き髪キープ術②コテは細め&高温で

スタンダードな細さのアレンジしやすい32mmのコテを持ってる人が多いのではないでしょうか?

しかし湿気や雨に負けない巻き髪を作るためには細めのコテを使ったほうがカールの持ちもよくなります♡

おすすめの細さは26mmのコテ。
細すぎず普段のアレンジもしやすいですよ。
また、重要なのは温度!
温度が低すぎてもカールが取れやすい原因に。

熱すぎても髪の毛がダメージを受けていまうので、【160~180℃】がおすすめ♡

巻き髪キープ術③巻いた後、熱が冷めるまで触らない

コテを外した後すぐ髪の毛をほぐすのは NG!

髪の毛は熱でカールをつけたあと、冷えるときにカールが形状記憶されるんです。
巻いた髪の毛をコテから離す瞬間、髪の毛が崩れないようにするため手で3秒ほど支えます。
これをやるかやらないかで大きくカールの持ちが変わってきます~。

だいたい「熱を当てた秒数の倍」が目安の長さになります♡

巻き髪キープ術④ワックスはハードとソフトのW使い

ハードタイプよりふわふわに仕上がるため、普段ソフトタイプのワックスを使う方が多いと思います。

でも、ワックスをつけても雨や湿気でカールが取れちゃうってこともありませんか?
1/2

今日の人気記事

私のことスキ?キライ?LINEでわかる脈ありチェック♡
osushiさん
貧乳におさらば!バスト界のゴッドハンドが明かす本気の育乳法とは?
Sponsoredさん
効率的にバストアップ♡おうちで出来る簡単ストレッチとは?
shibainuさん
夏までに痩せやすい体をつくる!体質改善に欠かせない5か条
dngnchanさん
人気者だけ知りたいの♡デパコスブランド別定番コスメlist♡
osushiさん
GU♡話題のチェック柄アイテムで一足先の夏コーデを♪
MOMONYAさん
はじめは違ったのに!だんだん恋愛対象外にされる女子の特徴
oyasuminasaiさん
次のネイルもう決まった?miumiu風ネイルがやっぱり可愛い♡
osushiさん
"さしすせそ"はもう古い!今モテるのは"はひふへほ"な女♡
osushiさん
1000円以下で美髪になれる♡おすすめヘアトリートメント5選
muscatさん
人気プチプラコスメ新作♡この夏流行るNEXT HITSはコレだっ♡
osushiさん