読み込み中
curet

秋冬は雨が降ると気温がぐっと下がりかなり寒いですよね。雨の日はおしゃれもしたいけど、寒いからどんなコーデをすればいいか迷ってしまいます。秋冬の雨の日におすすめのアイテムやコーデのコツを9つ紹介します。迷ったら参考にしてみてくださいね。

秋冬の雨の日、なに着る?雨の日コーデのコツ。

出典: wear.jp

秋冬は雨が降るといつも以上に寒くなります。
雨の日もおしゃれしたいけど寒いし濡れるしなにを着たらいいか迷ってしまいますよね?

本格的な雨の日でもきれいに着こなせて、雨に強くて、おしゃれで防寒もできるコーディネートが理想的です。
秋冬の雨の日にぴったりなコーディネートとアイテムをご紹介します!

秋冬雨の日コーデのコツ①ブラック系のボトムは雨や泥がはねても目立たない◎

雨の日におすすめのボトムはブラックや紺などの濃い色のものです。
泥がはねて裾についても目立ちにくいし、
雨に当たって濡れたとしても雨水のシミがわかりにくいのです。

逆に避けたいのはベージュやライトグレー系の色味で、濡れた部分だけ色が変わって見栄えが凄く悪くなってしまいます。
雨の日は多かれ少なかれ濡れることは避けられないので、濡れても汚く見えない色味をチョイスするのがコーディネートを考えるときのポイントです。

出典: wear.jp

チェック柄は雨で濡れても目立ちにくい◎

秋冬雨の日コーデのコツ②スカートはミモレ丈まで。ロングだとうっかり汚しがち

出典: wear.jp

スカートの丈はミモレ丈くらいまでの長さなら雨の日でも履きやすい。
これより長いマキシ丈はうっかり汚してしまうことがあるので避けましょう。

秋冬雨の日コーデのコツ③パンツならタイトめのシルエット。濡れる面積を最小限に

出典: wear.jp

パンツを履くなら裾が広がっていないタイプがおすすめです。
秋冬は気温が低く、雨が降るとさらに寒く感じるのでパンツで温かくするのは正解です。

スキニーパンツやタイトめのシルエットのもの、くるぶし丈を選んで濡れる面積を最小限に。
避けたいのはガウチョパンツのような丈が長くて面積が広くてひらひら揺れるもの。雨の日に履くと汚れちゃってもったいない!

秋冬雨の日コーデのコツ④ショーパン×タイツ

出典: wear.jp

雨の日はショートパンツもおすすめです。
動きやすいし、ロング丈のレインブーツを履いたときの全身のバランスが良いのです。
寒いからタイツを合わせて防寒しましょう♪

秋冬雨の日コーデのコツ⑤ロング丈レインブーツで美脚を狙う

1/3

今日の人気記事

あのニベアを使うと『モチモチ肌』に・・?ニベアパックの方法♡
ごまぷりんさん
まだ自分で剃ってるの?20代の全身脱毛デビューにおススメのサロン
Sponsoredさん
顔が大きく見える?!あてはまったらやばいNGメイク4つ
MOMONYAさん
〇〇のために貯金したい!貯金上手から学ぶコツとは・・?
ごまぷりんさん
あなたも今日からモテ子に変身♡モテる女子の3つの秘訣。
kicchan.さん
GUの新作パジャマがでかわいいって噂♡今すぐゲットすべし!
muscatさん
乾燥肌のあなた5つのスキンケアアイテムで保湿開始!★
ひやしきゅうりさん
「金欠」が口癖のあなた、少しの心がけでできる節約術5選
muscatさん
ちょっと待った!旅行の前に確認すべき〈持ち物リスト〉
ごまぷりんさん
恋愛上手さんはみんな知ってる!男性心理をマスターせよ♡
なまはむさん
通販サイト「kutir」♥ポチッとしたいお得なアイテム勢揃い!
ひやしきゅうりさん