読み込み中
curet

関連するキーワード

ケアをすれば髪の毛が生き返ると思っている人は注意です!実は、傷んだ髪の毛は元には戻らないんです・・しっかりと対策をして、きれいな髪の毛を保つようにしましょう♡

💗髪が傷んでる・・

髪のケアに気を付けているつもりでも
なぜかいつも痛んでる・・
というお悩みを抱えている人は
多いのではないでしょうか。

実は、一度痛んでしまった髪は、
元には戻らないのです!

今回は髪が傷むことを防ぐ方法を
ご紹介いたします☺

💗どうして髪は痛むの??

髪は一度傷んでしまうと
元のダメージのない状態に
戻すことは難しいといわれています。

つまり、髪を傷ませたくない、
または美しい髪をキープしたい場合、
髪が傷まないように気をつける、
という事前の対策を
するしかないのです。
髪が傷んでしまう原因を知ることは、
髪の傷みを防ぐことにつながります☺

まずは、
髪が傷む原因を知ることから
はじめましょう♡

💗原因①:乾燥

髪は乾燥することで
傷んでしまいます。

髪がパサついているときは
髪が乾燥しがちな状態の時です!

乾燥するとボロボロになるのは
髪の毛以外の部分も同じですね。

💗原因②:熱

髪は、
極端に熱を当てすぎることでも
傷んでしまいます。

ドライヤーの熱には
髪はとっても弱いのです。

ドライヤーの熱を極端に髪に近づけ、
長時間同じ部分にのみ当て続けると、
髪が傷んでしまうことがあるのです。

💗原因③:摩擦

髪は、
摩擦が生じることで
傷んでしまいます。

髪の摩擦とは、
髪が何かと擦り合うことで生じます。

実は髪と髪とが擦り合うことでも
生じることがあるのです!
私たちの日常生活の中で
起こりやすい髪の摩擦は、
「タオルとの摩擦」と
「枕との摩擦」です。

髪はとてもデリケートなので
優しく扱いましょう☺

💗原因④:紫外線

髪は、
紫外線にさらされることでも
傷んでしまいます。

紫外線にさらされる事で
日焼けや乾燥の原因にもなります。

また、ヘアカラーをしている場合、
紫外線に当たることで
ヘアカラーの退色が早まることも!

💗髪が痛まないための対策を学ぼう!

1/3

関連するキーワード

今日の人気記事

無印良品の『導入液』が天才って噂!使い方を要チェック♡
ごまぷりんさん
むくみの新対処法は”履く”より”飲む”!しかも100円!?!?
Sponsoredさん
あのニベアを使うと『モチモチ肌』に・・?ニベアパックの方法♡
ごまぷりんさん
恋愛上手さんはみんな知ってる!男性心理をマスターせよ♡
なまはむさん
え、まだ自分で剃ってるの?お金がなくてもできる全身脱毛のススメ
Sponsoredさん
ちょっと待った!旅行の前に確認すべき〈持ち物リスト〉
ごまぷりんさん
顔が大きく見える?!あてはまったらやばいNGメイク4つ
MOMONYAさん
もしかして…浮気されやすい女性4つの特徴当てはまってない?
ひやしきゅうりさん
韓国女子に不可欠◎簡単『シェーディング』のやり方講座♡
MOMONYAさん
乾燥肌のあなた5つのスキンケアアイテムで保湿開始!★
ひやしきゅうりさん
【GU】手に入れなきゃ損!夏の人気アイテムランキングTOP7♡
MOMONYAさん
【保存版】行きたい国No1♡韓国旅行1泊2日の勧め☑
ひやしきゅうりさん