読み込み中
curet

関連するキーワード

これから先、メイクはずーっとすること。トレンドメイクは目まぐるしく変わってゆくけれどメイクの基本中の基本は変わらないもの。メイクの基本の心得を知っておくと、どんなメイクにも対応できる実力がつきます。これを読めばメイクのセンスがアップすることまちがいない♡

センスがいい人は知っている。メイクの基本のき。

メイクが上手になるコツは、基本をおさえること。

なんとなくファンデを塗って、なんとなくアイラインを引いて、なんとなくリップを塗っていませんか?

なんとなくメイクしていると
まあまあ良いけどイマイチ垢抜けない
メイクになりがちです。


そこで!
メイクの基本の心得を確認してみましょう♡

普段のメイクの意識改善をすると
メイクの質がぐんとアップします♡

センスがいい人は知っている、メイクの基本の心得はこちら。

メイクの基本の心得その1・・・どのアイテムも【適量】を守る

チークやシェーディングは直接肌に塗るのではなく、手の甲でブラシを一度はたいて余分な粉を落としてから塗ると適量になるし、
リキッドファンデーションは薄く延ばして必要な分を足していくくらいが厚塗りにならなくていい。

コスメには適量があります。
適量が裏面に記載されているのでそれを守り、
その適量から自分に合う量に調整してみてくださいね。

メイクの基本の心得その2・・・【用途・効果】を理解して使う

たとえばアイシャドウの中でも色をのせる前のベースに適したものもあれば、たっぷりのラメが目元をぷっくり見せるから涙袋メイクに適したものもあります。

どんなコスメにも、そのコスメが一番力を発揮できる場所があります。
適材適所のコスメを選ぶことでメイクの質はぐんとあがります♡


コスメの知識をたくわえたり、いろんなコスメを試してベストな使い方を覚えていきましょう。

メイクの基本の心得その3・・・【全身のバランス】を見て仕上げる

メイクはファッションとリンクさせて。

全身で見たときに顔だけが浮いてしまっては、せっかく手間をかけたメイクがもったいない。

メイクも全身コーデの一部という気持ちで洋服と一緒にコーディネートしていきましょう。

メイクの基本の心得その4・・・塗りすぎない。【足し算と引き算】のバランス命

いろんなパーツを盛りすぎると、やりすぎ感がでちゃいます。
リップを目立つ色にしたらチークは控えめ、
アイメイクをがっつりしたらリップはナチュラルに
など調整をするのが美しく仕上げるコツ。

上手な人は基本を知って応用してる

メイク上手な人は、基本がしっかり身についているから
新しいものを取り入れたときも
自分らしさのあるメイクに変換できるのです♡

どんなメイクをするときも共通する
メイクの基本の心得、ぜひ覚えてみてください♡

おすすめの記事はこちら♡

まつげのカールがずーっと長持ち♡簡単裏ワザテクニック - curet [キュレット]

まつげのカールはメイクの中でも重要ポイント♡きれいに上向きにカールしていればその日一日上機嫌でいられますよね♪でも、なかなかカールがうまく付かなかったり長持ちしないのが悩みだったりします。カールが長持ちする裏ワザをご紹介します♪
http://curet.jp/article/48334

    

おフェロなコーデで彼の♡を射止める♪おフェロ定番アイテム - curet [キュレット]

おフェロなコーディネートに欠かせない、定番のアイテムたち。かわいくて色気があって女度が上がるおフェロアイテムから目が離せません♡
http://curet.jp/article/48479

    
1/1

関連するキーワード

今日の人気記事

顔変わる!"影色"のアイライナーで整形並みデカ目メイク術♡
osushiさん
実は見られてる!男性が気になる女性の部位って?
Sponsoredさん
本当によかった!絶対に毛穴がなくなるおすすめコスメ5選
dngnchanさん
ダイエット中の人必見♡やせている人はやらないNG習慣5つ
osushiさん
化粧崩れした時にやりがち!絶対やめてほしいNG行為とは?
MOMONYAさん
"絶対にやってはいけないメイク"とは?!NG行為5連発!
osushiさん
GUの新作パジャマがでかわいいって噂♡今すぐゲットすべし!
muscatさん
迷ったらコレ!崩れない化粧下地×ファンデの最強コンビ♡
kicchan.さん
毛穴をなくしたい人必見!!今すぐ使いたいケアアイテム5選♡
kicchan.さん
ホントに大丈夫?付き合う前にチェックしておくべきこと6選
oyasuminasaiさん
乾燥肌のあなた5つのスキンケアアイテムで保湿開始!★
ひやしきゅうりさん