読み込み中
curet

関連するキーワード

夏野菜をたっぷり使った、南フランスの定番料理「ラタトゥイユ」のレシピをご紹介します。生トマトやトマト缶を使うのが当たり前だと思っていましたが、プロに教えてもらったレシピのポイントは、意外な食材使いにありました!

プロが使っている、味の決め手は「トマトペースト」


	
この記事は、三越伊勢丹が運営する、らしさに出会える、食メディア「FOODIE」の提供でお送りします。

FOODIE(フーディー) | らしさに出会える、食メディア | 三越伊勢丹

http://mi-journey.jp/foodie/

    
プロが使っていたのは「トマトペースト」。トマトケチャップやトマト缶とは違って、あまりなじみのない食材ですが……?

「トマトペースト100gには、生トマト約9個分が凝縮しているんです。生トマトや缶トマトと違って水分が少なく、少量でもトマトの味が濃くうまみが出せるので、プロはよく使う食材なんですよ」

そう教えてくれたのは、レストラン<ラ・ターブル・エディアール 伊勢丹新宿店>でシェフを務める多賀清さん。

短時間でも濃厚なうまみ!プロ直伝「ラタトゥイユ」の作り方

▶材料(作りやすい分量)


	
にんにく(好みでたたいてつぶす)…1かけ 
玉ねぎ(2.5cmの角切り)…1個分
オリーブ油…100㎖
なす(2.5cmの角切り)…2本分
ズッキーニ(2.5cmの角切り)…1本分
パプリカ(赤・黄、2.5cmの角切り)…各1個分
トマトペースト…100g
フレッシュハーブ(ローズマリー、タイムなど)…各1枝
鶏ガラスープの素(顆粒)…小さじ4
水…約1000ml
塩、こしょう…各適量

▶作り方

1. 玉ねぎを透き通るまで炒める

	
大きめのフライパンにオリーブ油とにんにくを入れて中火にかける。香りが立ってきたら玉ねぎを加えて透明になるまで炒める。

「大きめのフライパンを使うと、野菜の水分を早く飛ばせるのでおすすめです。オリーブ油は野菜にコクと香りを含ませるために、多めに使います」

2. 残りの野菜、トマトペーストの順に加えて炒める

	
なす、ズッキーニ、パプリカを加えて塩、こしょうをふり、野菜にツヤが出るまでしっかりと炒める。トマトペーストを加えて、香りが立つまで炒め合わせる。

「玉ねぎに軽く色がついて、ズッキーニがしっとりするくらいを目安に炒めましょう。トマトペーストは炒めることでトマトの酸味がやわらかくなり、甘みが引き立ちます」

3. スープとハーブを加え、強めの中火で煮る
1/3

関連するキーワード

今日の人気記事

プチプラなのに“高級香水”に似てる!代用できる香水4選♡
ウニさん
お泊りデートの準備OK?自分でできないVIOは0円サロンで脱毛♡
Sponsoredさん
【プチプラ】安くてかわいい『下着ブランド』5つ教えます♡
ウニさん
新.韓国ファッションブランドネット通販に注目♡買いすぎ注意
shibainuさん
デートのお会計で彼が感心する♡本命女子が心得てるマナー
ringoさん
みんなが苦手な『証明写真』をかわいく写るコツって?♡
ウニさん
自宅ダイエット!ぼっこりお腹から二の腕までカバーできる加圧インナーとは
Sponsoredさん
デパコスがプチプラコスメと代用可能!?オススメ商品一覧♡
crecreさん
いい女度は脚で決まる!美脚ガールが履いている着圧レギンスとは
Sponsoredさん
彼氏に嫌われる女は共通してこんな特徴がありました!!
ごまぷりんさん
お風呂上がりのケアで差がつく♡やりがちNG行為とは?
MOMONYAさん
20代男性に聞いた!男性が思わず女性に幻滅してしまうこととは?
crecreさん
SNSのモテるアイコンとモテないアイコンの違いって何??
oyasuminasaiさん