読み込み中
curet

Instagramで見かけるかわいいヘアスタイルやヘアカラー。真似したいけど”#オンブレ” ”#バレイヤージュ”など意味の分からない用語が!そんなことありませんか?知っておきたい専門用語を解説しながらこの夏おすすめのヘアスタイルをご紹介します。

外国人風グラデーションにはかかせない”オンブレ”と”ソンブレ”

外国人風カラーをするにあたって、グラデーションカラーはテッパン☆いわゆる「外国人風グラデーション」と呼ばれるものです。
そんな外国人風グラデーションに濃淡をつけるときに使うのが”オンブレ”や”ソンブレ”といった専門用語!オンブレ、ソンブレを使い分けるだけで自分の理想のヘアカラーを美容師さんにオーダーしやすくなるはず♪

■オンブレ

オンブレ(ombre フランス語)とは、フランス語で、「陰影をつける」という意味で、絵画などで色に段階的に濃淡をつけ、ぼかし効果(グラデーション)を出すこと。

つまり、オンブレという配色は、ある色に次第に影がついていく色の変化で、明度のグラデーションです。
巻き髪系にはわりと映えます。コントラストが強いのでストレート系のヘアだとナチュラルには見えにくいのが弱点です。(もちろん個性的なスタイルとしてならアリです!)

パーマをかけている方、毎朝コテなどで髪を巻いている方(髪を巻くのが苦でない方)、髪色を明るくしても大丈夫な方、におすすめしたいヘアカラーです。

■ソンブレ

ソフト(soft)+オンブレ(ombre)=ソンブレ(Sombre)
この方式を見ても分かるように、オンブレカラーのコントラストをソフトにしたのが「ソンブレカラー」です。
オンブレと比較すると柔らかくナチュラルな印象になりますね。
仕事や学校の関係であまり派手にはできないという方におすすめなグラデーションスタイルです。
また、ショートやミディアムの方でも挑戦しやすいのがソンブレカラーの特徴です。

バレイヤージュってどんなスタイル?

バレイヤージュ(balayage フランス語)はフランス語で「ほうきで掃く(掃除)」という意味で欧米を中心に昔から使われているフランス発祥のヘアカラー技法です。
ヘアカラーのハケでほうきの掃き跡のようにかすれさせながら影を残しつつ染められるのが特徴です。
陰影の立体感が髪の動きをダイナミックに見せてくれるのでザックリと軽やかな印象になります!

この夏おすすめしたいヘアカラー

この夏おすすめしたいカラーは”ソンブレ×バレイヤージュ”のスタイルです。

バレイヤージュの技法で立体感を出すと、全体をブリーチする必要がないのでノーカラー&ノーダメージ。そしてツヤもキープ出来てリタッチいらずという特典付きです♪

もちろん毛先を巻けば動きも強調されて軽やかな仕上がりにもなりますがこのスタイルならストレートヘアでも柔らかナチュラルな仕上がりに♡
1/2

今日の人気記事

顔変わる!"影色"のアイライナーで整形並みデカ目メイク術♡
osushiさん
実は見られてる!男性が気になる女性の部位って?
Sponsoredさん
ダイエット中の人必見♡やせている人はやらないNG習慣5つ
osushiさん
本当によかった!絶対に毛穴がなくなるおすすめコスメ5選
dngnchanさん
"絶対にやってはいけないメイク"とは?!NG行為5連発!
osushiさん
化粧崩れした時にやりがち!絶対やめてほしいNG行為とは?
MOMONYAさん
迷ったらコレ!崩れない化粧下地×ファンデの最強コンビ♡
kicchan.さん
毛穴をなくしたい人必見!!今すぐ使いたいケアアイテム5選♡
kicchan.さん
女友達にあげるなら…♡センス良いって思われるプレゼント7選♡
osushiさん
顔が大きく見える?!あてはまったらやばいNGメイク4つ
MOMONYAさん
GUの新作パジャマがでかわいいって噂♡今すぐゲットすべし!
muscatさん