読み込み中
curet

関連するキーワード

プロ級のカルボナーラ、作るな~ら♩生クリームは欠かせない材料ですよね!その他、濃厚で本格的な味にするには?全卵を使ってもいいの?などカルボナーラの疑問やコツも伝授します。さらに、簡単に作れる人気カルボナーラレシピもご紹介しちゃいます!

生クリームで濃厚カルボナーラを作ろう!


	
カルボナーラを作るときって、チーズの種類や量、卵の使い分けなどに目がいきがち。でも、プロのこだわりはそこではなかったんです! 

実は……生クリームを使うか、使わないかがプロのこだわるポイントでした。さあ、あなたもお家でプロの味を再現してみませんか?誰もがうなるほどの、濃厚カルボナーラを作ってみましょう。

さらに、生クリームとホイップクリームを使い分ければ、プロ顔負けの本格カルボナーラができちゃいます!そして、生クリームを使った本格基本レシピや、失敗しないコツも紹介しちゃいますよ!

カルボナーラに生クリームを使う理由とは!?


	
そもそもどうしてカルボナーラに生クリームが使われているのでしょうか?本来、本場イタリアのカルボナーラには、生クリームは使用されていなかったそうです(諸説あります)。が、それがなぜ、お店で出されるカルボナーラは生クリームを入れるようになったのでしょう?その理由がこちらです!

▶卵が固まりにくくなる

卵は一般的に70度で固まると言われていて、生クリームを混ぜることで、卵黄の固まる温度が下がります。これで火を通しすぎてしまってダマになった!というような可能性が低くなるのです。

▶濃厚でクリーミーになる

生クリームを使うと、牛乳でのばしたソースよりもコクが出て、濃厚に仕上がります。また、舌触りもなめらかになるので、よりクリーミーさが増すのです。

動物性と植物性では仕上がりが違うってホント?


	
はい、ほんとです。そもそも生クリームは動物性と植物性の2種類あります。これらがどう違うのかを理解すれば、仕上がりの味に違いがでることがわかります。あなたはどちらのクリームを使ったカルボナーラが好きでしょうか?

▶動物性

一般的に「生クリーム」と表記されているものはこちらにあたります。牛乳からとった動物性の脂肪分を使っていて、乳脂肪分は18%以上含有していなければなりません。だから、カルボナーラに生クリームを使うと味が濃厚になるのですね。 

※もともと厚生労働省の決まりで「乳脂肪を18%以下で、添加物や植物性油脂を含んでいるものは“生クリーム”という表記で販売してはいけない」と乳等省令により定められています。ですから、動物性でありなおかつ乳脂肪分18%以上であれば、“生クリーム”と表記できるのです。
1/8

関連するキーワード

今日の人気記事

ユニクロユーが大人可愛い♡2018年春のおすすめ5選!
kicchan.さん
お泊りデートの準備OK?自分でできないVIOは0円サロンで脱毛♡
Sponsoredさん
無印良品のスキンケアが本気ですごい!!目指せ肌改善
peko0615さん
【最新号】今月のViVi付録が豪華すぎると話題♡
なまはむさん
二重くっきりメイク法♡たったこれだけでデカ目に・・?!
MOMONYAさん
新.韓国ファッションブランドネット通販に注目♡買いすぎ注意
shibainuさん
くっきり二重は寝てる間になれる!スッピンに自信がつくアイテム
Sponsoredさん
夢のバストアップ?♡人気の『プチプラナイトブラ』5選♡
ウニさん
下半身を細くしたい人必見!今話題の着圧レギンスダイエットが凄い
Sponsoredさん
脚が細くなる?夜用『着圧ソックス』ランキングTOP5♡
ウニさん
【GU】春までにマストBUY!2490円以下のモテコーデ
peko0615さん
本当にこのレギンスで、太もも、お尻、ウエストが短期間で別人なれるの!?
Sponsoredさん
【プチプラ】安くてかわいい『下着ブランド』5つ教えます♡
ウニさん
毛穴に悩む女子集合。プチプラで叶う毛穴ケアアイテム&抹殺術
osushiさん
マシュマロみたいにふっくらに♡貧乳さんは夜用ブラをつけるべき?!
Sponsoredさん