読み込み中
curet

関連するキーワード

夏はゴーヤチャンプルーにゴーヤサラダ、ゴーヤチップス……おいしいけれど、今回はそんな中でもしっとり和風なひと品をご紹介。キリッと冷やした日本酒と一緒に食べながら、風に当って涼んでみてはいかがでしょうか。

塩をまぶし、全体に塩が馴染むように手で揉みます。塩が馴染んで少し水気を帯びてきたらOK。

※苦みが苦手なら、塩もみの際に砂糖を加えて揉み込みましょう。塩にも砂糖にも苦みを外へ出す作用がありますが、砂糖の甘みで苦みがよりマイルドになります。

⑤そのまま10分置く。

	
塩もみをして時間をおくことで、浸透圧によって苦い汁がでてきます。

⑥鍋いっぱいのお湯をわかし、ゴーヤをさっと湯がく。

	
塩もみの塩がついたままで茹でて大丈夫です(砂糖も同様です)。ただ、茹でる時に汁が入らないよう、ザルなどで水気を軽く切ってから鍋に入れましょう。 

茹ですぎると、ゴーヤの食感がだれてしまいます。鍋に入れて10〜15秒程度で充分です。

⑦ザルにあけ、流水で冷やす。

	
⑧手で水気を絞る。

	
味付けが水っぽく薄まらないよう、しっかり絞りましょう。

⑨ボウルにAを入れ、よく混ぜ合わせる。

	
味噌は特に馴染みづらいので、ゴーヤを和える前にかならず調味料だけで混ぜ合わせましょう。煎り胡麻は加える時に、軽く指ですり潰すと香りが広がります。

⑩ゴーヤを加え、全体によく混ざるよう和える。

	

器によそってできあがり!


	
ひんやりと涼やかで、夏を感じる味わい。マヨネーズを加えることで風味がマイルドになり、味のまとまりも生まれます。ただ、マヨネーズは味が強く出過ぎないように、入れる量はごくわずかにすることがおいしさの秘けつ。 

ゴーヤというと甘辛いしっかりとした味付けが多いですが、時にはこんな繊細で「和」な味も悪くないですよ。

苦み取りの時に砂糖を加えれば、苦みが苦手な方もおいしくいただけるはず。冷酒やビールと合わせて、しっぽりと涼み酒はいかがでしょうか。
2/2

関連するキーワード

今日の人気記事

プチプラなのに“高級香水”に似てる!代用できる香水4選♡
ウニさん
お泊りデートの準備OK?自分でできないVIOは0円サロンで脱毛♡
Sponsoredさん
新.韓国ファッションブランドネット通販に注目♡買いすぎ注意
shibainuさん
お風呂上がりのケアで差がつく♡やりがちNG行為とは?
MOMONYAさん
【プチプラ】安くてかわいい『下着ブランド』5つ教えます♡
ウニさん
みんなが苦手な『証明写真』をかわいく写るコツって?♡
ウニさん
くっきり二重は寝てる間になれる!スッピンに自信がつくアイテム
Sponsoredさん
デートのお会計で彼が感心する♡本命女子が心得てるマナー
ringoさん
自宅で簡単に下半身痩せ!セルライトもむくみもなくなりそうなレギンス♡
Sponsoredさん
それ大丈夫?“男ウケ”のいい&悪いアクセサリーはどれ?♡
ウニさん
甘え上手の彼女になりたくない?可愛い甘え方講座♡
ごまぷりんさん
本当にこのレギンスで、太もも、お尻、ウエストが短期間で別人なれるの!?
Sponsoredさん
黒髪でも垢抜けちゃう♡《長さ別》最新トレンドヘア特集♪
MOMONYAさん
SNSのモテるアイコンとモテないアイコンの違いって何??
oyasuminasaiさん