読み込み中
curet

関連するキーワード

夏はゴーヤチャンプルーにゴーヤサラダ、ゴーヤチップス……おいしいけれど、今回はそんな中でもしっとり和風なひと品をご紹介。キリッと冷やした日本酒と一緒に食べながら、風に当って涼んでみてはいかがでしょうか。

塩をまぶし、全体に塩が馴染むように手で揉みます。塩が馴染んで少し水気を帯びてきたらOK。

※苦みが苦手なら、塩もみの際に砂糖を加えて揉み込みましょう。塩にも砂糖にも苦みを外へ出す作用がありますが、砂糖の甘みで苦みがよりマイルドになります。

⑤そのまま10分置く。

	
塩もみをして時間をおくことで、浸透圧によって苦い汁がでてきます。

⑥鍋いっぱいのお湯をわかし、ゴーヤをさっと湯がく。

	
塩もみの塩がついたままで茹でて大丈夫です(砂糖も同様です)。ただ、茹でる時に汁が入らないよう、ザルなどで水気を軽く切ってから鍋に入れましょう。 

茹ですぎると、ゴーヤの食感がだれてしまいます。鍋に入れて10〜15秒程度で充分です。

⑦ザルにあけ、流水で冷やす。

	
⑧手で水気を絞る。

	
味付けが水っぽく薄まらないよう、しっかり絞りましょう。

⑨ボウルにAを入れ、よく混ぜ合わせる。

	
味噌は特に馴染みづらいので、ゴーヤを和える前にかならず調味料だけで混ぜ合わせましょう。煎り胡麻は加える時に、軽く指ですり潰すと香りが広がります。

⑩ゴーヤを加え、全体によく混ざるよう和える。

	

器によそってできあがり!


	
ひんやりと涼やかで、夏を感じる味わい。マヨネーズを加えることで風味がマイルドになり、味のまとまりも生まれます。ただ、マヨネーズは味が強く出過ぎないように、入れる量はごくわずかにすることがおいしさの秘けつ。 

ゴーヤというと甘辛いしっかりとした味付けが多いですが、時にはこんな繊細で「和」な味も悪くないですよ。

苦み取りの時に砂糖を加えれば、苦みが苦手な方もおいしくいただけるはず。冷酒やビールと合わせて、しっぽりと涼み酒はいかがでしょうか。
2/2

関連するキーワード

今日の人気記事

女友達が超喜ぶ♡おすすめの誕生日プレゼントをご紹介します!
ごまぷりんさん
夏はやたら髪が傷む季節。簡単にケア出来ちゃう方法を紹介!
Sponsoredさん
モテる女はここが違う!!モテない女との特徴の違いとは?
ごまぷりんさん
コンビニコスメが優秀すぎるって知ってた?人気商品3つを紹介♡
MOMONYAさん
こんな謝り方だって効果あり♡カップルのケンカは即解決しよ♡
shibainuさん
【知らなきゃ損】GUヒットアイテム総まとめ!今すぐチェック
muscatさん
寝顔ブスを解消・予防!あなたも”眠り姫”にならない?♡
ひやしきゅうりさん
内側から美人になれる♡たった5つの心得。
kicchan.さん
見た目ー2キロ!?スタイル抜群に見せる着やせコーデ♡
peko0615さん
CANMAKEから新作コスメが発売♡今すぐチェック!
dngnchanさん
肌荒れは「LUSH」に救ってもらおう♡おすすめアイテム4選♡
osushiさん