読み込み中
curet

今回は、自家製米粉の作り方を詳しくご紹介します。小麦アレルギーの方も、自家製なら安心して料理に使うことができますよね。製菓衛生師の資格をもつ筆者が、米粉を使ったパンやお菓子作りのポイントもお教えします!

米粉の作り方、教えます!


	
私たちの食生活に欠かせないお米。そのお米を粉末したものを「米粉」と言いますよね。一般的なお米(うるち米)を粉末にして草餅や柏餅に使われる「上新粉」、もち米を粉末にしておだんごに使われる「白玉粉」や、桜餅に使われる「道明寺粉」などがあります。 

米粉といっても、上記のように用途に合わせてさまざまな種類があるんですよ。米粉を料理に使うとさまざまなメリットがあります。この記事では、パンやお菓子に使える米粉(上新粉)の作り方をご紹介します。

米粉を使うメリットって?


	

▶1. 小麦粉の代用ができる

米粉は、小麦アレルギー対策や小麦食品の取りすぎの対策にも使える、グルテンフリーの食品でもあります。米粉は、パン作りやお菓子作り、さらにはホワイトソースやカレーのとろみづけなど、さまざまな用途に使用できます。 

※市販の米粉パン用とされているものには、グルテンが配合されているものがありますので、小麦アレルギーの方は注意してください。

▶2. ダマになりにくい

ホワイトソースを作っていて、ダマになった経験はありませんか?あれは小麦粉のグルテンが原因です。米粉はグルテンフリーですので、とろみづけに使ってもダマになりにくいことが嬉しいポイント。

▶3. どんなメニューにも合う

米粉の原料はお米です。ごはんが和洋中どんなメニューにも合うように、米粉を使った料理はさまざまなメニューと相性がよいです。特に米粉で作ったパンは、きんぴらごぼうといった和のお惣菜にもばっちり合います。

▶4. おいしさが長持ち

米粉に含まれているでんぷんは、水分をよく吸収して保持する性質があります。そのため、米粉で作ったパンやお菓子は時間が経っても、ふっくわとやわらかいままです。

▶5. 普段と違った味を楽しめる

米粉で作った料理は、小麦粉とはまた違ったおいしさがあります。ふっくら、もちもち、なめらか……といった食感の違いや、お米のほんのりと優しい甘さも楽しめますよ。
1/7

今日の人気記事

片思い中禁止!男性に嫌われる「さしすせそ」って知ってる?
shibainuさん
彼氏ができる前にやって!金欠女子がVIO脱毛する方法♡
Sponsoredさん
LINEしたいけどきっかけがない…そんな時使える話題5つ♡
osushiさん
GUの上品インナー ブラフィールレーシーは見えても大丈夫♡
shibainuさん
美肌さんが毎日行う3つの習慣。あなたも始めてみませんか?
dngnchanさん
スニーカーがポイント♡イマドキ大人っぽコーデやってみない?
kicchan.さん
付き合ってない彼とのデート♡実は見られてるNG行為5選!
kicchan.さん
その二重あご、消したくない?シャープな小顔を作る習慣♡
shibainuさん
ダイエット中の人必見♡やせている人はやらないNG習慣5つ
osushiさん
二の腕痩せてるひとはやっている♡すぐできる痩せ習慣とは?
shibainuさん
GUパジャマがまたもや可愛い♡お部屋でだって可愛いワタシで
kicchan.さん