読み込み中
curet

朝食やおやつにピッタリの人気ワッフルレシピをご紹介します♩定番のベルギーワッフル、アメリカンワッフル、そしてホットケーキミックスを使った簡単なものまで一挙ご紹介。ぜひ、お好みのワッフルを見つけてみてくださいね。

サクサクしっとりのワッフルレシピを紹介


	
ベルギー生まれのスイーツといえばベルギーワッフルですよね!ワッフルとは、小麦粉、卵、牛乳、お砂糖などを混ぜて発酵させた生地をワッフルメーカーで焼き上げたお菓子です。 

ベルギーワッフルにはサクサクのタイプと、もちもちのタイプの2種類あって、どちらも本場ベルギーでは、おやつや朝食で日常的に食べられています。

ベルギーワッフルには種類がある?

▶ふわふわ軽い仕上がりのブリュッセルワッフル


	
ベルギーの首都「ブリュッセル」の名がつけられたワッフルで、長方形でふわふわの生地が特徴です。 

生地に甘さがほとんどないので、フルーツや生クリーム、アイス、フルーツソースやチョコレートソースをかけて食べるのが一般的です。お好みでサーモンや生ハム、サラダをのせたお食事ワッフルとしても楽しむことができます。

▶おやつ感覚!カリカリ食感のリエージュワッフル


	
南東部の都市「リエージュ」から名づけられたワッフルです。丸型や楕円形で厚みがあり、生地にパールシュガーが入っているため、食べたときにお砂糖のジャリっとした食感を楽しめるのもおいしさの秘訣です。 

生地自体に味付けがされているので、こままでもおいしく食べることができますがチョコレートやホワイトチョコレートでコーティングしてもおいしいです。

▶【番外編】朝食の定番アメリカンワッフル

ベルギーのブリュッセルワッフルと形はとてもよく似ていますが、ブリュッセルワッフルはイースト菌を使うのに対して、アメリカンワッフルはベーキングパウダーを使うのが特徴です。表面はカリカリ&サクサク、中はふんわりとした食感を楽しむことができます。 

発酵させる必要がないので、アメリカでは朝食にもよく食べられています。季節の果物やナッツ、アイスや生クリームを添えて、フルーツソースやチョコソースをかけていただきます。

人気のベルギーワッフルレシピ6選

▶1. ブリュッセルタイプ

1/6

今日の人気記事

付き合ってない彼とのデート♡実は見られてるNG行為5選!
kicchan.さん
彼氏ができる前にやって!金欠女子がVIO脱毛する方法♡
Sponsoredさん
美肌さんが毎日行う3つの習慣。あなたも始めてみませんか?
dngnchanさん
その二重あご、消したくない?シャープな小顔を作る習慣♡
shibainuさん
スニーカーがポイント♡イマドキ大人っぽコーデやってみない?
kicchan.さん
二の腕痩せてるひとはやっている♡すぐできる痩せ習慣とは?
shibainuさん
片思い中禁止!男性に嫌われる「さしすせそ」って知ってる?
shibainuさん
GUの上品インナー ブラフィールレーシーは見えても大丈夫♡
shibainuさん
LINEしたいけどきっかけがない…そんな時使える話題5つ♡
osushiさん
ウエスト痩せしてるひとに聞いた♡真似したい痩せ習慣とは♡
shibainuさん
ドキドキ何%?ドライブデートのモテテクで心射止めました♡
ひやしきゅうりさん