読み込み中

ヘアオイルでスタイリングすることで、ウェットヘアに女性らしい質感を与えることができます。ウェットヘアを簡単にスタイリングできるおすすめヘアオイルを紹介します!ヘアオイルなら同時に保湿効果も得ることができるのでとってもオススメです♩

▶ウェットヘアの質感はオイルで作るべき。

ウェットヘアの無造作でナチュラルな質感をつくるには、ヘアオイルが一番最適なんです。
ワックスを使用すると、髪の毛の動きをなくしてしまいがち。しかしヘアオイルなら、ヘアスタイルを固めることはないのでナチュラルな質感のウェットヘアを作ることができます。

▶ワックスでは実現できない動きをオイルで再現

女の子のヘアスタイルにおいて重要なのが”自然に揺らぐ質感”。
さらにワックスは痛みの原因。それをオイルに変えることで今までより抜け感のあるスタイリングができるのと同時に、髪の毛を保湿し痛み予防の役割まで果たしてくれます♡
がちがちにセットされたスタイリングより、動きがあって自然な表情のあるヘアスタイルの方が魅力的。

▶ウェットヘアのセットに最適!オススメヘアオイル8選

ここでウェットヘアのスタイリングにオススメしたい、ヘアオイルを紹介します。
①ジョンソンベビー/ジョンソン ベビーオイル
 オープン価格

低価格なのにも関わらず、肌に優しいミネラルオイルを使用しているのでべたつきすぎない程よい使用感です。保湿効果もあり馴染みがいいです。
②BOTANIST(ボタニスト)/ボタニカルヘアオイル モイスト・スムース
 1700円

しっかりとしたウェット感を再現でき、おさまりの良い仕上がりになります。
③ロレアルパリ/エルセーヴ エクストラオーディナリー オイル リッチフィニッシュ
 2052円

しなやかな質感のウェットヘアを作ることができます。艶感が出やすいオイルです。
④ロレッタ/ベースケアオイル
 2600円

思わず触れたくなるような軽めな質感のウェットヘアを作ることができます。スタイリングした後の手もべたつきをあまり感じません。
⑤モロッカンオイル/モロッカンオイル トリートメント
 オープン価格

艶のある自然なウェットヘアが再現できます。保湿効果も◎な一本です。
⑥Davines(ダヴィネス)/オーセンティック オイル
 3900円

天然の恵み100%のオーガニックオイルなので、魅力的なナチュラルな質感を作れます。サロンでもオススメされてることが多いお墨付きのオイル。

▶最後にウェットヘアのポイント!

ヘアトリートメントとして使用する場合は濡れ髪の状態で使用します。しかし、ウェットヘアのスタイリングの時は乾いた髪にオイルを塗ってスタイリングすることがポイントです!
上質なウェットヘアはオイルでスタイリングすることをオススメします♡

おすすめ記事▽

ストレートバングが今っぽい。お洒落のカギは作りすぎないこなれ感 - curet [キュレット]

ゆるふわの次はストレートがトレンド!作りすぎていない自然なヘアが今っぽい。ストレートバングはスタイリング次第でモード~ナチュラルまで幅広いヘアスタイルが楽しめます。さりげない抜け感がお洒落のカギに繋がります。ストレートバングで半歩先の自分になってみませんか?
http://curet.jp/article/8721

    
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連する記事

香り8時間、潤い24時間♡全身に使えるRoger&Galletのオイルが優秀すぎる!
kirimiさん
一重女子必見!夜に仕込んだ「寝ながら二重」で本物二重をゲット♡
Sponsoredさん
トレンドヘアはこれで作れる♡ベビーオイルで垢抜けスタイリング
キャシーさん
ファッション×アイスクリーム!?サーティワン アイスクリームからカモフラ柄のアイスクリームが新登場♡
curet編集部さん
これであなたも『サラサラヘアーに大変身』韓国のヘアオイル♡
ixymoooさん
そろそろ本気出す? 1日1杯の「おいしい青汁ダイエット」がSNSで話題
Sponsoredさん
綺麗なあの子は持ってる。リップオイルが優秀すぎるってウワサ♡
ももたろうさん
クナイプオイルの効果・口コミが気になる♡
mentaikoさん