読み込み中
curet

関連するキーワード

印象に残る自己紹介のポイントを6つご紹介します。アルバイト、会社、学校、合コンなど人と会う時に相手との距離をぐっと縮めるとっかかりとなる自己紹介。印象に残る自己紹介ができればそのあとのコミュニケーションもうまくいきそう♡

印象は6秒で決まる!自己紹介は笑顔と姿勢と大きな声で

出典: weheartit.com

人からの印象は6秒で決まると言われています。良い姿勢、笑顔、大きな声でハキハキと話すことで、自信があって活気のある人だという印象を与えることができます。自信のなさはここに現れるので、大きく深呼吸をして自信を持って相手の目を見て話しましょう。

自己紹介では謙虚な気持ちを忘れずに

出典: weheartit.com

☆キーワードは謙虚さ☆
・ポイントを絞って短めの時間で完結にまとめる
・実績をアピールする時は表現に気を付ける
・利き手の興味、関心を考え、それに沿った話にする

印象に残る!自己紹介に盛り込みたい要素

出典: weheartit.com

印象に残る自己紹介をするには以下の項目を取り入れると良いです。

印象に残る自己紹介①相手の名前を呼んで挨拶する

出典: weheartit.com

出来れば相手の名前を呼ぶことです。人数が多い場合は「みなさんこんにちは」、一人の場合は「鈴木さんこんにちは」と、あなたのことが知りたい、あなたに向かってメッセージを発信しているんですよということが伝わり相手が喜んでくれます。名前を呼ぶことでこの人は私に興味を持っているという好印象を与えることができ、距離を縮めるのが早くなるでしょう。

印象に残る自己紹介②自分の名前をはっきり言う

出典: weheartit.com

自分の名前は相手に伝わる声の大きさと速さで言いましょう。自分の名前が一番大切なのに焦って言ってはいけません。重要なので2回言うと良いでしょう。例えば「皆さんこんにちは。山田太郎です。たろちゃんって呼んでね。」のようにはっきりと2回、ここの時間を割く必要があります。

印象に残る自己紹介③相手との共通点を見つける

出典: weheartit.com

誰に自己紹介をしていますか?その対象の人がどんなことに興味を持っていて、どんなことを共有したら聞く手が質問してくれると思いますか?
例えば子供に自己紹介をするときに「好きな食べ物はキャンディで、好きなテレビは妖怪ウォッチです」「好きな食べ物はイタリアンで、趣味はゴルフです」と言うのでは、どちらが子供に興味を持ってもらえるでしょうか。相手の立場になって自己紹介を考えると共感してもらい良い印象を持ってもらえるのではないでしょうか♡

印象に残る自己紹介④自分の強み

出典: weheartit.com

自分の強み、何で役に立てるかを挙げましょう。どんな実績があるのかを謙虚な言葉でアピールしましょう。掴みとなるものは何か、自分の専門性のある部分、得意なこと、好きなことを整理しましょう。そして会社、学校、バイト、合コンなどケースに合わせてどの強みを発表するのが最適か決めましょう。

印象に残る自己紹介⑤意外な一面、ギャップを出す

1/2

今日の人気記事

2018年の運勢を12星座占いで大発表♡何これ…当たる!
パンナさん
やらない理由がない♡貯金0円女子が全身脱毛する方法
Sponsoredさん
今年の冬もタートルが着たい!!最新タートルコーデはコレだ♡
crecreさん
アイラインは目尻で印象がぐんと変わる♡簡単書き方講座
MOMONYAさん
GU新作「990ニット」は冬の着回しコーデに大活躍♡
MOMONYAさん
冬デートの持ち物リスト♡モテ女必携の三種の神器教えます♡
ringoさん
彼女に着てほしい♡冬のコートのタイプ別モテコーデ3選♡
osushiさん
イルミネーションを見ながら絶叫マシン?!冬デートで彼との距離を縮める7つの方法
curet編集部さん
絶対失敗しない!年上彼氏が喜ぶクリスマスプレゼント7選♡
crybaby92さん
冬こそポニーテールが可愛い!簡単アレンジ3選♡
MOMONYAさん
たった30秒のひと手間で『小顔』に見せるチークメイク術♡
マカロンさん