読み込み中

人気の天然石ネイルデザインの中でも魅力的な輝きをするオパールネイル。ベースの色によっても全然雰囲気が違い、光の差し込み方によっても表情を変えるオパールネイルにチャレンジしてみない?オパールネイルのやり方とデザインを紹介。

キラキラ魅力的な彩りを発するオパールってどんなもの?やり方は?

出典: weheartit.com

オパールは10月の誕生石。本体は幅広い色をカバーしてますが、光によって何種類もの色を発するとても魅力的な石です。

出典: weheartit.com

同じオパールでも本体の色によって全然違います!

そんな色のゆらめきを楽しめるオパールネイルが人気♡やり方とデザイン

出典: websta.me

天然石ネイルはとても人気がありますが、その中でもオパールネイルをしたい人が沢山!

出典: websta.me

キラキラっと角度によって色が変化するのが素敵です。

【ジェルネイル】ホワイトオパールネイルのやり方。

今回はジェルネイルでのホワイトオパールのやり方。左のピュアパールを使ったやり方と右のラメを使ったオパールネイルのやり方の2パターンを紹介していきます。

オパールネイルのやり方。ピュアパール編

まずはピュアパールを使ったオパールネイルのやり方。ホワイトベースから浮き出るように輝く色が素敵です。
材料はこちら。
・ピュアパール・・・ホワイトシルバー
・カラージェル・・・ピンク、オレンジ、水色
・ホワイトシェル
1.ピュアパールのホワイトシルバーをベースに塗ります。クリアジェルにピュアパールを混ぜて、筆で塗ります。仮硬化します。
2.ピンク、オレンジ、水色のカラージェルをぼかします。スポンジを使ってぼかすと簡単です。仮効果します。
3.上からピュアパール ホワイトシルバーを再びネイル全体に薄く塗ります。仮硬化します。
4.ホワイトシェルを並べます。たっぷりクリアジェルをネイル全体に塗ってホワイトシェルを。仮硬化します。
5.たっぷりのクリアジェルでネイル全体を覆ったらネイルを平らにして完全硬化させます。未硬化ジェルを拭きとって完成させます。
ピュアパールのホワイトシルバーという商品は現在販売されていないらしいのですが、ピュアパールパウダー シルバースノーというものが近い商品みたいです。

オパールネイルのやり方。ラメ編

出典: weheartit.com

次にラメを使ったホワイトオパールネイルのやり方を紹介します。ピンクや水色が綺麗です!
<主な材料>
・ホワイトジェル
・ピンク、ブルー、ミントのカラージェル
・オーロラ微粒子ラメ
・ホワイトシェル
出典: http://nail50.ti-da.net/e7705121.html
1.半透明のホワイトジェルをネイル全体に塗る。今回はマットホワイトのカラージェルをクリアジェルで解いて使用しました。仮硬化します。
2.ピンク、水色、ミントのカラージェルをぼかします。筆やスポンジなどでぼかします。仮硬化します。
3.オーロララメを塗る。ホワイトのオーロララメをネイル全体に塗ります。
クリアジェルを糊代わりに乗せてからオーロララメをのせる。あるいはオーロララメにクリアジェルでを加えてラメジェルを作って塗ります。仮硬化します。
4.ホワイトシェルをのせる。クリアジェルをたっぷりネイルに塗って、ホワイトシェルを敷き詰めます。仮止めします。
1/2
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連する記事

【簡単セルフ】5枚のホログラムでお花を咲かせて♡春ネイルデザイン
にゃんちゅう先生さん
飲んでから12日で-7kg!?モデルが愛用するスムージーとは?
Sponsoredさん
2015夏☀水面のような「ドロップアートネイル」のやり方
samehadaさん
青文字系におすすめ♡FLOWERSの褒められネイル
キャシーさん
自分をスキになるって、意外とカンタン【ALICEY】
Sponsoredさん
セルフ派必見「ネイルパーツの種類って何があるの?」疑問にお応え♡
にゃんちゅう先生さん
セルフでたったの3ステップ【押し花ネイル】やり方&デザインまとめ
角砂糖さん