読み込み中

テレビで見る芸能人の人の歯って綺麗なことが多いですよね。
やっぱり常日頃から歯に気を使っていたり、ホワイトニングに通ったりしているんでしょうね。
それだけ「歯」というパーツはその人の印象に大きく関わっていると言えます。

1.自宅でできるホワイトニング方法

1-1.美白用歯磨き粉で歯を磨く

最も手軽な方法ですが多少白くなる程度です。人によってはつやが出る方もいます。美白用の歯磨き粉には歯の表面の汚れを落とす研磨剤と、ステインを浮き上がらせる成分が含まれています。成分の違いで売り文句が変わりますがほとんど大差はありません。歯医者で行うホワイトニングをしてから長く白さを保ちたい方や、もともと白い方には効果的です。

お勧め商品

メガキュア ~MEGA CURE~

出典: prevely.jp

お勧めの商品は美白歯磨きとして売られている「メガキュア」。商品の説明には“「ピロリン酸ナトリウム」がイオンの力で歯の表面からステインを浮き上がらせ、ブラッシング+ハミガキの働きでステインをすっきり落とします。”と記入されています。通販等で購入可能です。

絶対にやってはいけないこと

歯を白くしようとして荒い研磨剤の入った歯磨き粉などを使うと一時的にはきれいになりますが、歯の表面に傷がつくためすぐに着色しやすくなります。また、食器用の漂白剤やレモンなど果物で磨くと表面が酸によって侵され、酸食症(さんしょくしょう)という表面のエナメル質が溶けてしまい、歯がギザギザになります。

1-2.市販の歯のマニキュアで白く塗る

今日、明日にも白くしたい方にドラッグストアなどで売っている歯のマニキュアというものがあります。試してみましたがなかなか難しく、まだら模様になってしまいました。上手に使える方はいいかもしれません。

1-3.市販の歯の消しゴムで歯をこする

通販などで売っている歯の消しゴムの成分はシリコンゴム・研磨剤が含まれています。着色を少しだけ取るならいいかもしれませんが、ゴシゴシしすぎると歯の表面に傷がついて、より着色しやすくなってしまいます。ほどほどに使ってください。

2.歯医者と自宅で歯を白くする方法

2-1.ホームホワイトニングで白くする

出典: www.joy-dc.com

ホームホワイトニングは歯医者でマウスピースを作って、自宅でホワイトニングをする方法です。手軽にでき、薬剤さえ追加すれば何度でも行えるので経済的です。ホームホワイトニングは1週間から2週間かけてゆっくり色素を抜いていきますので効果は1年~2年くらい続きます。金額は10,000円から50,000円程度です。

3.歯医者で歯を白くする方法

3-1.歯医者で歯のマニキュアを塗る

歯のマニキュアは歯医者でも塗ることができます。ただし、歯医者ではあまり推奨しているところがないので、やっている歯医者を探すのが大変かもしれません。

3-2.汚れが固まった歯石を除去

歯石は黄色や、黒いものもあり、歯の周りについている歯石を落とすと白くなります。歯石はそれ自体も色がついていますが、ざらざらしているために汚れや着色が付きやすく汚れの溜り場になってしまいます。また、歯石は歯周病の始まりでもありますので、定期的に取っていくことをお勧めします。

3-3.歯の表面の着色や汚れを落とすクリーニング

着色は歯ブラシでいくら磨いてもなかなか取れるものではありません。歯医者で専門の機械を使って落とせば自分では取れない汚れや、着色などをきれいに落とすことができます。歯周病の検査等を行い歯周病の治療として行えば保険診療で行えます。金額は3,000円前後です。ただし、あまりにもこびり付いている着色や特にたばこのヤニなどは一回では落とすことができなかったり、またたばこを吸えばヤニはすぐについてしまいます。

3-4.アミノ酸によるエアーフロー

アミノ酸の粒子を歯に吹き付け汚れや着色を取っていきます。以前は重曹を使って吹き付けていましたが、痛みや歯の表面に傷がつきやすかったので、現在は歯や歯茎に傷がつかないように粒子の細かい、体の成分の一つでもあるアミノ酸パウダーを使うようになり、歯の表面につやを出す効果も加わりました。

3-5.歯の表面の傷を修復するリナメルトリートメント

歯に着色が付きやすい人は歯の表面に傷が付いていることが多いのです。その原因は歯磨き粉などの研磨剤やもともと歯の表面にざらつきがある方もいます。リナメルトリートメントは今までのような歯の表面を磨くのではなく、傷を埋めて修復する方法で歯を白くします。定期的に行うことによって歯の表面が平らになり、着色が付きにくくなります。

3-6.短期間で白くするオフィスホワイトニング

ホワイトニングは歯の中の色素を抜く方法です。オフィスホワイトニングは歯医者で歯の表面に薬剤を塗り、光を当てて活性化させ脱色する方法です。早く白くしたい方に効果的です。効果は半年から1年くらいなので、ホームホワイトニングや美白歯磨き粉を使って持続させると白さが長く続きます。金額は1歯あたり2,000~3,000円、上下20本行うと40,000円~60,000円です。詳しくは「オフィスホワイトニングは短期間で歯を白くする」を参考にしてください。

3-7.ダイレクトボンディングで白いプラスチックを盛る

1/2

関連する記事

フランス人女性は食べても太らない♡幸せなダイエット方法
トトロさん
1日1000個売れているフルーツ青汁で目指せ-7kg!!■初回680円
Sponsoredさん
磨くだけでつるつるぴかぴか!LUSHの歯磨きタブレットが優秀♡
fruits milkさん
男ウケ抜群!潤いメイクでモテ女に♡透明感を引き出すメイク方法♡
pugpugggさん
憧れのくびれボディをGET?!ワンコインで体験できちゃう噂の痩身エステBTB!
Sponsoredさん
次のシャンプーはコレに決めた!サラサラになると口コミで話題のシャンプー
KurosawaMaika44512さん
女性ホルモンを増やす方法♡バラの香りが美に効果的!ローズの効能とは?♡
flowersさん