読み込み中

キラキラの艶髪は女性の憧れ。
日々トリートメントなどでヘアケアをしますが、実はもっと根本的に見なおすべき習慣があるんです!
それは食事。キレイな髪を作る成分を理解して、艶髪を手に入れよう♪

キレイな髪を作る栄養素とは?

髪にいい食べ物・栄養は?専門家もよく勧める食品10品 - 美容・健康の世界の知識 / B&H情報

健康で美しい髪を作るためには、”バランスのよい食事”が必須です。健康的な髪はあくまで健康的な体の上にできるもので、バランスの偏った食事では健康的な体は作れません。 とはいえ、”特に髪にいいとされている食べ物”が存在することも事実です。 管理栄養士の沖 五月さんは髪にいい食生活&食べ物の中で「髪にいい食べ物だからといって、そればかりを食べていてもダメ。いちばん大切なのはバランスよく食べること。その上で髪にいい食べ物を知識として知っておくことが重要なのです」と述べています。髪の健康が気になる人は、髪にいい食べ物も積極的に取り入れていきましょう。
http://b-h.hatenablog.com/entry/2013/04/04/181854

健康で美しい髪を作るためには、”バランスのよい食事”が必須です。健康的な髪はあくまで健康的な体の上にできるもので、バランスの偏った食事では健康的な体は作れません。

とはいえ、”特に髪にいいとされている食べ物”が存在することも事実です。

管理栄養士の沖 五月さんは髪にいい食生活&食べ物の中で「髪にいい食べ物だからといって、そればかりを食べていてもダメ。いちばん大切なのはバランスよく食べること。その上で髪にいい食べ物を知識として知っておくことが重要なのです」と述べています。髪の健康が気になる人は、髪にいい食べ物も積極的に取り入れていきましょう。
出典: http://b-h.hatenablog.com/entry/2013/04/04/181854
髪にいい食べ物・栄養は?専門家もよく勧める食品10品 - 美容・健康の世界の知識 / B&H情報

たんぱく質

髪の約90%以上はケラチンというたんぱく質でできています。このケラチンを構成する元のアミノ酸であるメチオニンは必須アミノ酸(体の中で作れないアミノ酸のこと)なので、体の中では生成できません。だから食事でたんぱく質をとらないと、髪の原料は不足していくことになります。

たんぱく質が不足すると髪が細くなるだけでなく、色素細胞の機能が低下して白髪が増えます。
出典: http://b-h.hatenablog.com/entry/2013/04/04/181854
髪にいい食べ物・栄養は?専門家もよく勧める食品10品 - 美容・健康の世界の知識 / B&H情報

代表的な食品

豆腐

腐は大豆を原料とした加工食材で、
成分で見ると脂質の割合がやや高い。
しかしそれを補って豆腐はいろいろな料理に応用可能なことから
「炭水化物に偏りがちな食生活から糖質の割合を下げた料理」や
「グラム当たりのカロリー量が増えやすいお肉の代わりに豆腐を使う」などの使い方をすることができる。

出典: food-deli.info

枝豆

枝豆は大豆なので豆と野菜の両方の栄養的特徴を持った栄養価が高い野菜と言えます。 タンパク質、ビタミンB1、カリウム、食物繊維、鉄分などを豊富に含んでいます。
鶏肉

お金に余裕がある人は、ささ身がお勧めです。
そうでなければ、胸肉の皮を排除すれば一緒なので、
安価な胸肉の方をお勧めします。

ちなみに鳥のささ身は、疲労回復にも効果がある
ナイアシンが含まれています。

各種ビタミン

ビタミンは他の栄養素がうまく働くための潤滑油のような存在で、当然強くて美しい髪を作るためにも重要です。ほとんど体内で作れないので、食事でしっかりとる必要があります。ただし過剰摂取は逆に体によくないので注意。

・ビタミンA
頭皮の新陳代謝を促進させ、健康に保つ働きがあります。欠けると乾燥しやすくなります。

・ビタミンB群
たんぱく質を髪にするために必要。他にも頭皮の健康を維持したり、血行をよくする働きもあります。

・ビタミンC
髪を太く強くするコラーゲンの生成を助けます。あとストレスを抑制してくれる働きもあります。髪にストレスは天敵なので、重要です。

・ビタミンE
毛細血管を広げ、髪への栄養の運搬をスムーズにします。
出典: http://b-h.hatenablog.com/entry/2013/04/04/181854
↑この中でも、特にビタミンEが重要とされています!

代表的な食品

アーモンド

強い抗酸化力があって、アンチエイジングに効果を持つビタミンEが、アーモンドに多く含まれています。
ビタミンEの摂取目安量は、成人男性で1日あたり7.0mg、
成人女性では6.5mg。
アーモンドは1粒約1gなので、男性でアーモンド約22粒、
女性では約20粒で1日の摂取目安量を摂取できてしまうことになります。

出典: cdn.locari.jp

オリーブオイル

オリーブ油は悪玉(LDL)コレステロールを減らし、動脈硬化や心疾患を予防するといわれるオレイン酸を多く含んでいます。植物性スクワランやビタミンEなどの有効成分も含んでおり、直接肌に塗ることで美肌効果も期待できます。

出典: cookbiz.jp

アボカド

アボカドは、栄養価が高く、コレステロールを下げる不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸、リノレン酸をはじめ、老化防止に役立つビタミンEやビタミンA,C、カリウム,マグネシウム,リンなどのミネラルを多く含んでいます。

ミネラル

ミネラルも体内で作れないため、食事での摂取が重要です。特に現代人はミネラル不足の人が多いといわれています。とりすぎても毒になるため、常識的な量をとるようにしましょう。

・亜鉛
様々な酵素の材料になる重要なミネラル。また、抜け毛の原因である5αリダクターゼを抑制する働きがあるとされており、抜け毛対策にとっても重要な栄養素といわれています。

・カルシウム
カルシウムが不足すると脳の神経細胞の働きが悪くなります(イライラするのはそのため)。すると髪の生成がスムーズにいかなくなり、脱毛の原因にもなり得ます。

・セレニウム
とても強い抗酸化作用があり、髪の老化を防ぎます。

・鉄分
血行を良くします。
出典: http://b-h.hatenablog.com/entry/2013/04/04/181854
髪にいい食べ物・栄養は?専門家もよく勧める食品10品 - 美容・健康の世界の知識 / B&H情報

代表的な食品

出典: www.momoti.com

レバー

レバーは脂溶性ビタミンのビタミンA、Dをはじめ、水溶性のビタミンB2、B6、B12が多く含まれる優秀なビタミン供給源です。レバーに限らず、マメ(腎臓)や、ハツ(心臓)なども野菜で摂りにくいビタミン類やミネラルが多く、もっと積極的に摂りたい食品です。
ほうれん草

ほうれん草は、緑黄色野菜の王様と言われるほど栄養に富んだ野菜です。
・がん予防になるカロチン
・疲労回復や成長を促進するビタミンB1、ビタミンB2
・美肌効果のあるビタミンC、葉酸、食物繊維、不足しがちな鉄分、カルシウムなどと、非常に豊富です。
うなぎ

鰻には身体に良いとされる栄養がたくさん含まれています。うなぎは、ビタミンA、B1、B2、D、EやDHA、EPA、 ミネラル(鉄、亜鉛、カルシウム)など身体に大切な栄養素が大変豊富な事でも有名です。

ここは抑えたい!食生活のポイント

食生活と髪の関係 ひとり暮らしは薄毛のもと?|カミわざ

健康な体をつくるためには、栄養バランスの良い食事をすることが大切ですが、ひとり暮らしをしていると、自炊の回数は少なくなりがちです。髪も体の一部。体に悪いことは髪にとってもよくないのです。
http://www.aderans.co.jp/kamiwaza/incorrect/living_alone_hai...

健康な体をつくるためには、栄養バランスの良い食事をすることが大切ですが、ひとり暮らしをしていると、自炊の回数は少なくなりがちです。髪も体の一部。体に悪いことは髪にとってもよくないのです。
出典: http://www.aderans.co.jp/kamiwaza/incorrect/living_alone_hai...
もっとも問題なのは、食生活。体を作る栄養源となる食べ物は、いうまでもなく髪にとってもとても大切です。しかも髪は体の末端の部分にあり、栄養素はデリケートな毛細血管によって運ばれます。だから栄養が不足したりかたよったりしたときに、髪は真っ先に影響を受けやすいともいえるのです。

体質を除いた抜け毛の原因ベスト3が、食生活、ストレス、間違ったヘアケアにあるといわれるのも、そのため。食生活は髪の健康を握る、重要なファクターなのです。
出典: http://www.aderans.co.jp/kamiwaza/incorrect/living_alone_hai...
1/2
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ

髪のパサつきが消える♡シャンプー前にオイルをつけて毛先もツヤツヤに♪
usamomoさん
メイクに妥協しない。究極のアイメイクシリーズ。
Sponsoredさん