読み込み中

関連するキーワード

携帯電話のアラームのスヌーズ機能がやばい?!実は目覚めが悪い原因はアラームのスヌーズ機能だった!意外すぎるけれどこれにはちゃんとワケがあります!今すぐ目覚めが悪い原因を改善して、今日から実践できる目覚めをよくする方法を紹介します♡

目覚めが悪い原因はスヌーズ機能だった!

出典: weheartit.com

出来ることならアラームに邪魔されないで思う存分寝ていたい朝、、でもそんなわけにはいかず何度もスヌーズされるアラームに起こされる朝、、、
だがしかし、実は繰り返されるそのアラームがさらに寝起きを悪くさせていたのです!!その原因と対処法を紹介します♥

アラームのスヌーズ機能が良くない理由

人間の脳は、起床する3時間前から〈コルチゾール〉という物質を分泌するように指令を出し、血圧や血糖値を徐々に高めて起きる準備を整えるようにプログラムされているんです。
出典: http://nebusoku-bokumetu.com/category1/entry3.html
実は体に悪い「スヌーズ機能」。「スヌーズ機能」が睡眠障害を招く

出典: weheartit.com

この”コルチゾール”が正常に働いてくれるおかげで、すっきりとした目覚めのいい寝起きを作ってくれています!しかしアラームのスヌーズ機能によって、この”コルチゾール”の働きを妨害して分泌するタイミングをおかしくしてしまうのです!

出典: weheartit.com

例えば8時30分から10分おきにセットしたアラーム。
最初に8時30分に鳴りまた”二度寝”をする。→10分後に鳴るアラームで再び起きて”二度寝”をする。→さらに10分後に鳴るアラームで再び起きて、、、と何回も”二度寝”を繰り返すことになります☆


このサイクルが原因でコルチゾールがどのタイミングで働き始めればよいかを見失ってしまいます。。
人は寝ている間、深い眠り(ノンレム睡眠)と浅い眠り(レム睡眠)を90分周期で繰り返します。そして、実際に起きようと意識している起床時間の1時間ほど前になると、脳はコルチゾールというストレスホルモンを放出し、体温を上昇させ、浅い睡眠(レム睡眠)状態へと移行し、脳も体も再起動に向けた準備をします。ここで目覚めると快適な目覚めとなるのですが……

再起動プロセスの途中でアラームが鳴り、起きてスヌーズボタンを押すと、睡眠サイクルが妨げられ、もうレム睡眠に戻ることはできません。つまり、本来この時間帯に行われるべきだった再起動準備を行うことができなくなります。スヌーズ機能でリズムを崩され、朝の疲労感が倍増し、休息感が薄まってしまうのです。
出典: http://warotter.info/archives/7963

目覚めが悪い原因のスヌーズ機能は体にも悪い!

目覚めた後でもしばらくぼーっとしてしまったり、、
人によっては不機嫌になったり脱力感が湧いてしまったりと、いかに目覚めの良い起床を心がけることが大切かがわかります♡

1回のアラームで起きれる目覚めを良くする4つの方法♡

出典: weheartit.com

①こちらは王道すぎ!?手の届かないところにアラームを置きましょう♡おすすめは、アラームを止めるついでにカーテンを開けるよう窓の近くに♡

出典: weheartit.com

②目覚めたときに無理やり起きてからの予定を考えてみましょう♡二度寝してしまったら、学校・仕事に遅刻してしまう!友達との約束に間に合わない!など考えていると罪悪感から起きやすくなるかも!?

出典: weheartit.com

③ご褒美・楽しみを作りましょう♡ちゃんと起きれた自分にご褒美をあげたり、朝食に自分の大好物を用意したりすれば起きることも苦痛ではなくなること間違いなし♥

出典: weheartit.com

④コーヒーの香りを嗅いでみましょう♡結構こちらは効果的だとか!試してみる価値あり♡

脳トレで快適な目覚めを♡

出典: weheartit.com

一番大切なのは”起床時間を一定にすること”です!
そのために寝る前に脳を少し使って日々の習慣を改善していきましょう♥

その方法とは、「眠る前に3回”×時に起きる”と頭の中で復唱する」たったこれだけ!この秘密は詳しく解明されていないようだが、賢い脳はちゃんと働いてくれるそう♥


何回か繰り返しているうちに安定するので続けることを心がけましょう!

目覚めが悪い原因を改善したあとはこちらも♡

眠いときに使える!眠気覚ましの解消方法と質のいい仮眠のコツ♥ - curet [キュレット] まとめ

仕事中や勉強中、ついつい眠くなってしまった!眠気覚ましに効果的なツボなどなど!眠い時に使える!今すぐ実践できる便利で簡単な効き目抜群の眠気覚ましの解消方法を紹介します♡また正しい仮眠のコツを知ってもっと睡眠の質をあげちゃいましょう♡
http://curet.jp/article/6564

目指せ快眠!寝る前に○○をして睡眠の質をあげよう! - curet [キュレット] まとめ

なんだか疲れが取れない…そこの貴方!快眠できてないんじゃないでしょうか?普段何気なくしている行動が、良質な睡眠の妨げになっている場合があります。一度就寝前の行動を見直し、良質な睡眠時間を取りましょう!
http://curet.jp/article/2257

1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するキーワード

関連するまとめ

あなたもそう?”やらなきゃいけないのに…”やる気を出す5つの方法
にゃんちゅう先生さん
話題のカラーアイライナーでハッピーメイクを楽しもう♪♪
Sponsoredさん
お泊りで相手を蹴り飛ばしてない?寝相が悪い原因となおす方法♡
にゃんちゅう先生さん
あくびが止まらない!思わずつられちゃうあくびの原因と止め方♡
pugpugggさん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
毎日良いコンディションでいるために♡疲れをとる5つの方法♡
にゃんちゅう先生さん
みんなから愛されるかわいい笑顔の作り方と口角を上げるエクササイズ♥
pugpugggさん