読み込み中
curet

どうして彼氏ができないんだろう…。彼氏ができない女の子にはある共通の特徴がありました!せっかく女の子に生まれたんだから恋愛しないともったいない♡彼氏ができない自分とさよならするんだ!考え方を見直して素敵な彼氏をゲットしちゃいましょう♡

全然彼氏ができない・・・

友達はみんな彼氏がいるのに、気づけば私だけ取り残されてる…!
どうして彼氏ができないんだろう、、恋愛のやり方を忘れた。。こんな思いをしている女の子も多いはず!!
実は、なかなか彼氏ができない人にはある特徴が共通していました。

今すぐ考え方を見直して、素敵な彼氏をゲットしちゃいましょう♡

【彼氏ができない特徴】1.ネガティブで自分に自信がない

自分を卑下ばかりしている女性は、あまり魅力的ではありませんよね。
「私なんか誰も好きにならない」「彼氏なんてできない」と思い込んでしまったり、「どうせ私は可愛くないし」と言って自分で自分を卑下するのは良くありません。
コンプレックスを抱えているのは、みんな同じ!
思い込みでさらに自分を下げたりせず、自分が誰よりも自分のことを好きになれるように努力しましょう♪

一番大切なのは、自分に自信を持つことです♡

【彼氏ができない特徴】2.危機感が薄く、彼氏が欲しいと思わなくなった

彼氏がほしいと思わない、、そういう時期は確かにあります。
けれど、これが長く続くと大問題!!
一人に慣れ過ぎて男性が居なくても生活できていたり、孤独に強くなりすぎていませんか?
「友達と居る方が楽しい」「一人の時間が充実している」など、彼氏が欲しいと思わない女性が増えているようです。
しかし、待っていても恋人は現れません。
周りに友達がいるから、彼氏がいなくても寂しくないと思っている人も要注意です!

【彼氏ができない特徴】3.理想が高すぎる

理想が高く妥協できないでいませんか?

理想ばかり追い求めていると、本当に魅力的な相手に気づけないこともあります。

彼氏に対する理想像や相手の仕事、趣味などすべてを完璧に手に入れるのは本当に難しいです。

あまりにも理想を求めていると、いつしか男性に相手にされなくなって結果的に彼氏ができないことも…!

理想ばかりに目を向けず、「一緒にいて楽しい」「この人といると安心する」など、今の自分に合う男性を見つけることを意識しましょう♪

【彼氏ができない特徴】4.誘われるのを待つだけで自分から行動しない

待っているだけではなにも始まりません。

受け身な女になるのはNG!!

周りに出会いがないと思っている人は、自分からアクションを起こすようにしましょう。

新しく習い事に通ってみたり、友達に紹介してもらったり、出会う方法はたくさんあります!

嘆いてばかりじゃなく、自分から彼氏ができるように出会えるきっかけを作っていきましょう♪

【彼氏ができない特徴】5.すぐに相手の悪いところを探してしまう

相手の悪いところばかり探してしまうと、本当に素敵な人に出会っても相手の魅力に気づかず、気づいたらチャンスを逃しているかも…!

服装がダサい、会話がつまらない等、少しでも相手のマイナス面を見つけると、この人はだめだと思って諦めていませんか?

理想の条件をすべて満たす男性はなかなかいません。
相手の悪いところを探すのではなく、まずはいろんな面から相手を見るようにしましょう♪

全然タイプじゃないと思っている男性なかに、意外と運命の相手が潜んでいるかもしれません♡

じゃあどうすれば彼氏ができるの?

答えはとっても簡単!!

今までの考え方を改めればいいのです♡

自分に自信が持てなかったり、理想が高かったり、相手の悪いところを探してしまったり…。

今すぐ考え方を見直して、素敵な彼氏をゲットしちゃいましょう♪

そうすれば、きっと素敵な出会いが訪れるはず♡♡
1/2

今日の人気記事

2018年のあなたの運勢♡12星座で占う恋愛運・総合運・ラッキーアイテム
パンナさん
やらない理由がない♡貯金0円女子が全身脱毛する方法
Sponsoredさん
GU新作「990ニット」は冬の着回しコーデに大活躍♡
MOMONYAさん
カップルのみんな要注意!喧嘩をする時のNGワード♡
agenasu_ohitashiさん
たった30秒のひと手間で『小顔』に見せるチークメイク術♡
マカロンさん
冬こそポニーテールが可愛い!簡単アレンジ3選♡
MOMONYAさん
【プチプラ】2017年大ヒットしたベストコスメはどれ?♡
ウニさん
プチプラなのにかわいい♡ランジェリーブランド大公開!
iamnaoさん
本当にプチプラ?ユニクロ・GUで作る高見えコーデ5選♡
bunnyさん
モテる女は褒め上手♥男性が絶対に喜ぶ褒め言葉5連発!
sotohaneさん
「ルミヤシキ」で気になる彼との距離を縮める7ステップ
curet編集部さん