読み込み中

関連するキーワード

恋愛も仕事も頑張りたい♡そんなときに観たい映画と言えば、「プラダを着た悪魔」♡プラダを着た悪魔には、元気になれる名言、名シーンがたくさんあります!今回はプラダを着た悪魔の名言をご紹介します☺

女の子が大好きな映画♡「プラダを着た悪魔」

curet読者の中にもプラダを着た悪魔がお気に入りの映画のひとつという方はきっと多いと思います♡
わたしもこの映画が大好きで何回も観ています!
プラダを着た悪魔の中には、恋愛に仕事に頑張る女の子に勇気をくれる名言がたくさん出てきます♡

プラダを着た悪魔のあらすじ☺

ジャーナリストを目指すアンドレア(アン・ハサウェイ)は田舎からニューヨークに上京し
多くの女性が憧れるファッション誌「ランウェイ」の編集部に就職する。

編集長ミランダのアシスタントをつとめることとなったアンドレア。
ミランダ・プリーストリーはランウェイの編集長をつとめるだけではなく
ファッション界において絶大な影響力をもつ人物だった。

しかし、ミランダは仕事だけではなく身の回りの世話など
様々な無理難題をアンドレアに押し付けるのだった…
出典: http://www.oreno-cinema.com/the-devil-wears-prada.html
映画『プラダを着た悪魔』ネタバレ 感想 | 俺のシネマ
最初はヘアメイクもファッションもおしゃれじゃなかったアンドレア(アン・ハサウェイ)が、ファッション誌で働くようになってどんどん綺麗でおしゃれになっていくシーンが憧れ!!♡♡


予告編はこちら♡

♥プラダを着た悪魔の名言♥

「かわいそうなくらいダサい娘ね、読者の変身特集?」

初めてミランダのもとへ来たときのアンディは、ファッション誌の面接なのにまるでファッションに興味なし。こんな皮肉を言われてしまいます。

「君は努力していない。泣き言を言っているだけだ」

アンディ:「辞めたいわけじゃない、私が言いたいのは死ぬほど努力してるんだからそれを少しでも評価して欲しい」
ナイジェル:「よく考えろ、君は努力していない。泣き言を言っているだけだ」
どんなに頑張っても編集長であるミランダ(メリル・ストリープ)が認めてくれない、と、泣き言を漏らしたアンディに対してのナイジェルの一言。
この言葉がきっかけで、アンディはミランダに認めてもらえるように、ファッションを学びどんどんおしゃれになっていきます。

「ランウェイはただの雑誌じゃない。光り輝く希望の星なんだ」

これはただの雑誌じゃないんだよ。例えばだよ、よくは知らないけど、ロード・アイランドで育った6人兄弟の少年が、サッカーの練習に行くふりをして本当は裁縫のクラスに通っているとか、夜中に隠れて懐中電灯で照らしながらランウェイを読んでるとか。これは、そういった人たちにとって光り輝く希望の星なんだ。
このホールをいくつの伝説が通り過ぎていったか君には分からないだろう。
ランウェイで働いていることに誇りを持っているナイジェルの言葉。こんなふうに自分の仕事に誇りを持てたら素敵ですよね♥

「私生活がうまくいってないときは昇進の時期」

ナイジェル:(私達の)仲間入りだね。(私生活がうまくいっていないってことは)仕事がうまく行き始めたってことだよ。もし私生活がくすぶってきたら教えてよ。
仕事に追われ、彼氏とうまくいってないアンディに対する言葉。仕事と恋愛を両立することがどれだけ大変かがよくわかる言葉です。

「絶対にヴァレンチノを着てやるんだから!」

「風邪を引くわけにはいかないの、絶対にヴァレンチノを着てやるんだから!」
ミランダの第1アシスタントであるエミリー。どんなに体調が悪くても、大好きな洋服のために頑張る姿勢は見習いたい!!

「ところで、何時に迎えにいけばいい?」

クリスチャン:「本当にすみませんね」
アンディ:「さっきからそればっかりね、謝ることなんてないのに」
クリスチャン:「ちっともね。ところで、何時に迎えにいけばいい?」
1/2
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するキーワード

関連するまとめ

納得!映画から学ぶ素敵な恋愛の仕方♡おすすめ映画5選♡
pikapikaさん
2CUPアップは当たり前!?元AKBも大絶賛の豊満バストを作るナイトブラ?【満足度98.6%】
Sponsoredさん
笑って泣けるおすすめラブコメ映画まとめ
mayuyuさん
賢く可愛くハートをゲット♡♡モテテクは心理学から学べ!♡♡
pikapikaさん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
イケメンすぎるジブリ男子たちの魅力を探る!イケメン度チェック付
maripenchanさん
恋愛成就!自分から好きになった人と付き合うための秘訣5つ♡
pugpugggさん