読み込み中

よく耳にする「女性ホルモン」。目に見えないだけあって女性ホルモンって何??なんて人も多いのでは?実はバストアップや美肌はもちろん、女性の体にとっても関係が深い「女性ホルモン」を増やすことのメリット、増やし方についてまとめました☆

最近よく聞く「女性ホルモン」と体の関係。
女性ホルモンによって大きく左右されちゃうオンナの体のしくみと女性ホルモンについてお勉強!

♡まずは2種類の女性ホルモンについて♡

①”女性らしさ”を作り出す「エストロゲン」(別名「美肌ホルモン」)

ハリ、弾力のある肌やツヤのある髪、女性らしいしなやかな体型などを作ります。

②妊娠に関わる「プロゲステロン」

生理前に食欲が増えたり、むくんだりするのはこのホルモンの影響。

出典: hadalove.jp

女性ホルモンの変化

出典: hadalove.jp

排卵前に美肌ホルモンが出て、月経前に太りやすいホルモンが分泌される仕組み。

女性ホルモンが一生に分泌される量はたったのティースプーン1杯程度

なんと生涯で分泌される女性ホルモンの量は、たったティースプーン1杯程度!
こんな少しの量に私たちの気分や体調、体型が左右されているんですね~!

【♡女性ホルモンを増やすことのメリットは??♡】

・美肌を作る
・髪がつやつやになる
・女性らしいカラダになる
・穏やかになれる
・気分が明るくなる
・肌に透明感が出る
・バストアップ


なんていいことだらけの女性ホルモン♡

女性ホルモンを増やす方法その1♡【毎日の食事】

①【女性ホルモンの王様イソフラボンを摂るのだ】
イソフラボンはみそ・豆腐・きなこ・納豆・豆乳などに含まれているので、和食を中心とした食事を意識していれば、自然と摂取できるはずです。
出典: http://hadalove.jp/female-hormone-up-2013
②【バストアップのボロンを摂るのだ】
ナッツ類には女性ホルモンの一つである「エストロゲン」の分泌を促す効果のある「ボロン」という成分が豊富に含まれています。
出典: http://xn--up-gg4awd4b2a8c4c.com/food/nuts/
ピーナッツやアーモンドで女性ホルモン活性化、おやつにはナッツ類を | 胸を大きくするバストアップ方法を大公開![Girl's up!]
バストアップの効果も☆
「ボロン」はキャベツにも含まれます☆
③【老化を防ぐビタミンEを摂るのだ】
[ビタミンEを多く含む食材]
かぼちゃ、アーモンド、うなぎの蒲焼、たらこ、アボカド、マーガリン、ヒマワリ油、モロヘイヤなど

女性ホルモンを増やす方法その2♡【生活に薔薇を取り入れる】

女性ホルモンと呼ばれる「エストロゲン」は、肌細胞を再生します。このエストロゲンはバラの香りを嗅ぐことによって分泌が促進、お肌の回復が早まります。そして、いつもダメージを修復した綺麗なお肌に。
見た目も可愛いし、香りもいいし、何とも嬉しいことだらけの薔薇効果♡
1/3
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ

【100均】美肌になれるダイソーのピーリングジェルが凄い♡
samehadaさん
2CUPアップは当たり前!?元AKBも大絶賛の豊満バストを作るナイトブラ?【満足度98.6%】
Sponsoredさん
紫外線とエアコンでカラカラのお肌に潤いを!!おすすめシートマスク
ttarou001さん
気になるクマを解消!疲れ目クマをすっきり解消する方法♡
pikapikaさん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
7秒で毛穴が消える!化粧水をレンジでチンするレンチン美容法が話題
キャシーさん
肌荒れしやすい季節の変わり目!!EGFスキンケアでトラブルレスの肌をゲットしよう☆
ttarou001さん