読み込み中

恋愛には悩みがつきもの。悩んだ時には恋愛映画を見てデトックス&学び!♡理解しあうのがむずかしい男女間のちがいも映画から学んで素敵な恋愛をしましょう♡♡

恋愛の悩みに映画、、、??

恋愛に悩んでいるときには恋愛映画に限る!!
共感したり、客観的に見れることで冷静に気持ちが考えられたり、学べる要素が映画にはたくさんあるんです!素敵な恋愛をするための教訓が見つかる恋愛映画をご紹介します♡♡

①「そんな彼なら捨てちゃえば?」

誰もが本当はわかっているのに、怖くて認められなかった女性の勘違いと男性の本音。「男性に振り回されがちな女性へのバイブル」といえるほど、とっても学べる作品◎
女性って「あんな男もういい!好きじゃない!」と言いながらも、なんだかんだズルズルと、、、。女性は頭と心が別々なので、頭で考えていても、心が、、!!なんてことよくありますよね。

また、この映画はガールズトークをしながら進んでいくので、映画中の女の子たちのポジティブすぎる思考にとっても共感できるはずです!
「いい?あの子があなたをいじめるのは何故だかわかる?それはあなたのことが好きだからよ」
「電話くれるって言ったのに、電話くれないのは仕事で忙しいからよ。本当は彼はあなたのことが好きなのよ」
「彼はシャイだから、あなたに声がかけられないのよ。でも待っていれば必ずデートに誘ってくるわ」
「あなたのキャリアがとてもうまくいっているから、彼はそれにびっくりしているだけなのよ。」

などのポジティブすぎる勘違いトーク!!!ガールズトークあるあるですよね!

でも、本当は、「He is just not that into you」(この映画の原題)なんです!!分かっているのに、認めたくない!という感情ですよね。とっても共感できるはずです♡

②「恋人たちの予感」

初対面で最悪の印象を互いに持った二人が、“男女の間に友情は成立するか”という命題に苦悩しつつ、11年の後に結ばれるコメディ・タッチのラブ・ストーリー
こちらの映画、セリフの一言一言がとても素敵♡

男:ハリー
女:サリー

サリー 「大晦日で寂しいって事は分かるわ。でも突然現れて愛してると言ってもそれで解決にならないわ」
ハリー 「じゃ どうする」
サリー 「そんな事 分からないわ」
ハリー 「じゃ これは?
      サンドウィッチの注文に1時間半。でも君が好きだ。
      僕を見る時のここのしわ。僕の服にしみつく君の香り。
      1日の最後におしゃべりをしたいのは君だ。
      寂しいとか大晦日は関係ない。
      残る一生を誰かと過ごしたいと思ったら早く始めるほうがいいだろう?」
サリー 「ほらね。あなたって人はいつも憎めなくなる事を言うんだから!
     あなたなんか大嫌い!死ぬほど嫌いよ」
恋愛を長続きさせるために必要なのは会話。
黙っていてもラブラブでいられるのは最初だけ!!!
この映画のハリーとサリーのように、お互いの気持ちをさらけだすほど語り合っても好きと思えたら、その恋は本物かも!?♡♡

③「セレステ∞ジェシー」

セレステ(ラシダ・ジョーンズ)とジェシー(アンディ・サムバーグ)は一見理想的な夫婦。会社を経営し充実した日々を送る妻セレステに対し、なかなか芽が出ないアーティストの夫ジェシーは、あくまでも自分のペースで生活していた。そんなある日、永遠に親友でいられるようにとセレステの提案で離婚を決意。しかしある出来事をきっかけに、セレステはジェシーの存在の大きさに気付くんです。
切ない気持ちになりますが、共感できるところや教訓にできることがたくさん!


「幸せになりたかったら、人のせいにしないこと。」それが人間関係を保つ秘訣だということを教えてくれます。
思いやりを持ち謙虚になり、相手の気持ちを考えること。「ごめん」の一言がちゃんといえること。これってとても大切なことだと思います!!
恋したら「この人のためなら何だってできる!」と思ったりしたハズなのに、“慣れ”というのは怖い。
気が付けばありがたみを忘れて、偉そうな態度をしたり、相手のことを気遣いもしないのに、永遠の愛をゲットした気になったりしてしまうんです。
失って初めて自分の愚かさに気付くことがあるんですよね。

お互い人間だから、尊敬しあう心がなければ関係性なんて続くわけがありません!!

現代女性なら痛いほど共感できる作品だとおもいます♡♡

④「ブルーバレンタイン」

優しくてチャーミング、そしてあくまでもマイペースな夫は、深く妻を愛し、妻だけを見つめている。しかし、家庭以外にも自分の人生に目的を見つけたい妻には、夫の眼差しが重すぎる。
その眼差しを二人の人生の先にあるものにも向けてほしいのに、妻を愛することで人生を完結してしまった夫は、外の世界へ踏み出そうとしない、、、。
出会ったころはラブラブだった二人。でも時がたつとどんどんと関係性が変わっていく、、、

妻の気持ちに寄り添おうとせず、自分の気持ちばかりを押し付ける夫・ディーン。
夫の真意を理解しようとしない妻・シンディ。

感動を売りにしていない、リアルすぎる作品です!
恋の魔法が解けた先に(ほぼ)必ず待っている試練。演者の達者さ(さすが今をときめく若手実力派の2人!)やドキュメンタリー風の演出もあいまって、あまりにリアルなので夫婦での鑑賞はおすすめしません。変な汗が出ることうけあいです。
出典: http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%...

⑤「ビフォア」シリーズ

「ビフォアサンライズ」「ビフォアサンセット」「ビフォアミッドナイト」の三部作♡
男女がヨーロッパの街を散策しながらひたすら語り合うだけで、事件すら発生しない。あるのは、途切れることなく続く知的で私的な会話と、揺れ動く心の機微だけ。派手さはないけれど、恋愛のときめきと痛みをそのまま封じ込めた独創的な作りになっています。
1/2
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

今日の人気記事

あなたもいますぐやらなくちゃ💗モテる女の子が欠かさずやってる7つのケア💕
ウニさん
可愛いあの子になりたい。1週間で美肌になって可愛くなる方法4選♡
usamomoさん
【1000円以下】人気すぎて売り切れ続出!無印良品の優秀アイテム4選♡
usamomoさん
彼氏ができたら必ずやって!お金をかけずにVIOを始める方法♡
Sponsoredさん
眉毛を変えてモテ顔に♡清楚・ハーフ・妹顔etcなりたい顔別5つの眉メイクの特徴♡
ringoさん
女子力UP♡雰囲気がある人の見た目の特徴6つ♪
pompom814さん
テレビやインスタで大反響!!多くのモデルが実践中の”痩せ菌”ダイエットって?
Sponsoredさん
「なにもつけてないよ」は嘘でした♡お泊りの日の”嘘つきすっぴんメイク”
leonleonさん
いいことばかりじゃない!?ベッドの上での、巨乳女子あるある
CandyPotさん
【2年連続】医療関係者が選ぶ脱毛サロンNo.1「ストラッシュ」って?
Sponsoredさん
目の大きさを10%も大きくするメイクの方法!♡
aaamimさん
いつものポニーテールにちょい足しするだけ♡簡単でびっくり!モテポニテに変身しちゃお♡
ringoさん
韓国人気コスメブランド「ETUDEHOUSE」のベストセラー商品ランキング♡
sorimmmmさん