読み込み中

連日完売の豆乳を使った幻のスイーツ「レモンのソイティラミス」が青山のCOMMUNE246「ガルテン」にて、8月1日(土)~8月31日(月)の1ヶ月限定で8月1日(土)より再販売される。

2日間限定の幻のスイーツが8月1日(土)より復活販売!

青山のCOMMUNE246「ガルテン」にて、6月には2日間限定で販売した幻のスイーツ「レモンのソイティラミス」が8月1日(土)~8月31日(月)の1ヶ月限定で8月1日(土)より再販売される。
【ガルテン】
所在地 : 東京都港区南青山3-13 COMMUNE246内
営業時間: 11:00~20:00(月曜定休)
URL   : http://nextweekend.jp/kitchengarten/
6月に販売した際には、両日共に昼には売り切れとなり、SNSでは2日間の限定であったにもかかわらず、約1日で“いいね!”数が665件つくほどの人気ぶり。
売り切れ後にも「レモンのソイティラミス」を食べることのできなかった利用客からの再販希望の声に応える形で実現した。
<利用客からの感想>
・さっぱりしながらも豆乳とは思えないくらい濃厚!
・クッキーの食感とクリームのなめらかさの違いが楽しい。
・チーズケーキのように濃厚なチーズ感がおいしい。
・レモンがクリームとよく合う。

夏にぴったりな「レモンのソイティラミス」

レモンのソイティラミス 500円(税込)
ソイティラミスのクリーム部分には、レモンと“チーズのような豆乳クリーム”を使用。クリームチーズのような濃厚さとなめらかさをもちつつ、さわやかなレモンが香る、濃厚なのにあっさりとした味わい。また、クリームのふわふわ感がより楽しめるように、スポンジ生地ではなくビスケット生地を採用。トッピングには、鮮やかな黄緑色のピスタチオと、蜂蜜・スパイス・ラムを入れて漬け込んだレモンを添え、見た目もワクワクするようなティラミスに仕上がっている。

“豆乳クリーム”及び“チーズのような豆乳クリーム”とは?

“豆乳クリーム”及び“チーズのような豆乳クリーム”は、「大豆」本来のおいしさをそのまま生かして分離・分画する技術(Ultra Soy Separation製法/通称:USS製法)によって生まれた注目の新豆乳素材。USS製法は2015年5月からイタリアで開催されているミラノ国際博覧会日本館にて日本が誇る新しい食品加工技術の一つとして紹介されています。
・豆乳クリーム
大豆特有のクセがなく、まろやかでリッチなコクが特長。
素材の味を引き立てながら、濃厚なコクを付与する優れもの。
・チーズのような豆乳クリーム
動物由来原料不使用の大豆でできたクリームチーズ様素材。厳選した乳酸菌を用いて独自の発酵技術を駆使し、芳醇な発酵風味とコクが特長
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連する記事

シナモンロール専門店「シナボン」が6/18から東武百貨店池袋店に期間限定テイクアウトショップオープン
curet編集部さん
1日1000個売れているフルーツ青汁で目指せ-7kg!
Sponsoredさん
クリスピー・クリーム・ドーナツが10周年!選りすぐりのドーナツを復刻販売
curetプレスさん
シナモンロール専門店【シナボン】からラズベリー風味のシナモンロールが期間限定新発売!
curetプレスさん
キレイになりたい!本当に行ってよかったプチプラ体験エステ♡
Sponsoredさん
アンティ・アンズのXmas限定『シュトーレン リース プレッツェル』が気になる♡
samehadaさん
「アナと雪の女王」デザインのスイーツ3品が7月31日から期間限定販売
curet編集部さん