読み込み中
curet

使わないなんてもったいない!ファンデーション前にプラスワンするだけで圧倒的に透明感をアップしてくれるコントロールカラー。お悩み別におすすめカラーと使い方のコツをご紹介します♡

コントロールカラーって?

コントロールカラーとは、化粧下地のあと、ファンデーションの前に使う、グリーンやブルー、オレンジなど、色のついたベースメイクコスメ。
お化粧品メーカーによっては色付きの下地として販売されていることもある、メイクに欠かせない名脇役です。
赤みやくすみをとったりクマを薄くしたりトーンを変えたり、、
とにかくお肌の透明感をアップしてくれるアイテム♡
サッと仕込むだけでお肌の印象が変わるので、使わないなんてもったいない!
お悩み別におすすめカラーと使い方のコツを紹介していくので、ぜひチェックしてみてください♡

1♥ グリーン

まずはグリーンのコントロールカラーからご紹介。
グリーンは、赤みが気になる人向け!
赤の補色(反対色)であるグリーンで赤みを打ち消します。
鼻周りに使うと垢抜けて見え、頬に使うとチークの発色もアップ♡

2♥ ブルー

透明感アップ!といえばブルー。
ブルーは黄ぐすみを晴らしてくれて、内側からパァッと明るい肌色に見せてくれるカラーです♡
ハイライトを入れる、頬の高い位置や鼻筋、額などに使うと効果的。
ですが、血色感のない人が使う際は要注意。とくに目の周りに使用すると病人のようになってしまうので、使うなら頬のみにするなど工夫して◎

3♥ ピンク

ピンクは、顔色全体をトーンアップし、若々しくフレッシュな顔色にしてくれるカラー。
血色が悪くなりがちな人にはとくにおすすめ!
寝不足でお疲れ気味の日や、夕方になるとくすんでどんよりしちゃう…という方にも◎
顔全体に使えるカラーです。

4♥ パープル

ブルーとピンクのいいとこどりをしたのがパープルのコントロールカラー。
血色感を残しつつふんわり透明感のあるドール肌にしてくれる人気のカラーです。
色白に見せたい!でも顔色悪くは見られたくない!というときに活躍します♡
ブルーと同様、ハイライトを入れる位置や頬全体に使えるカラーです。

5♥ イエロー・オレンジ

イエロー・オレンジ・アプリコット系のカラーは肌と同化しやすく、シミやそばかす、ニキビ跡や軽い赤みなどをカバーしてくれます。
血管の見えるまぶた全体や青クマ隠しにも◎
顔全体につけるとトラブルを隠して均一な肌色にしてくれます。
1/2

今日の人気記事

プチプラ♡一度使ったらやめられない人気コスメ7選💗
MOMONYAさん
オトナの女の常識!知って得する『正しいマナー』講座💗
ウニさん
【GU】冬アイテム≪3000円以下≫売れ筋ランキング💗
ウニさん
パッチリ目なあの子はやっている!最新モテアイメイク術💗
MOMONYAさん
今年、全国の女子を虜にした【プチプラコスメ】はこれだ♥️
merryさん
彼氏へのクリスマスプレゼント《予算別》に集めました💗
leonnnnさん
プチプラコスメ♡《初心者必見》ナチュラルメイクの作り方💕
MOMONYAさん
男ウケが気になる♡クリスマスデートにおすすめのコーデは?
makityさん
カレとお泊り♡寝る前のモテ仕草でドキッとさせちゃおう!
agenasu_ohitashiさん
すぐ欲しい!口コミ好評価♡ダイソーお助け美容アイテム
りえせがわさん