読み込み中

恋愛において失恋は切っても切り離せない大きな壁。
でも立ち直る方法を間違えるともっと胸が痛くなってしまい痛みが長引く危険があるんです。
失恋から立ち直るために、「してはいけないこと」、知ってますか?

好きだったのに振られてしまった、
信じてたのに浮気されてた、
訳もなく別れを告げられてしまった、

失恋の痛みは人それぞれです。
でも立ち直るためにとったアクションが実はもっと自分を傷つける危険性があるんです。
そこで失恋から立ち直るために、
「してはいけないこと」をご紹介します。

【その1】自分が悪かったんだと責め始める

彼にひどいことをされたり振られたのに「自分が悪かったから…」、「わたしがもっと○○だったら…」なんて思ってはNGです。
たとえあなたに多少の非があったとしても、今は自分を責める時ではありません。

失恋したのは自分のせいではない。こんなに好きになってあげたのにもったいないことをしたなあいつ。くらいの心構えでいましょう。

【その2】一人ぼっちでひきこもる

失恋後誰にも会いたくなくなるのは当然。1人で悲しみに浸りたい気持ちももちろんあります。

ですが1人で引きこもっていると無意識にネガティブな思考になってしまいます。
人に会いたくないなら一人で散歩に行ったりカラオケやスポーツでストレスを発散したり思いっきり泣いたりするのがオススメ。
もちろん友達に会えるならば、話を聞いてもらったり優しい言葉をかけてもらってください。

【その3】思い出のものを見返してしまう

彼と一緒に撮った写真、彼にもらったアクセサリー、
ああ、あれは彼と初めて花火大会に行ったときにつけた髪飾り。。。
なんて一度目に入りだしたら止まりません。涙も止まりません。

忘れるためには、辛いですが思い切って全部捨てましょう。
捨てたり消している最中は沢山泣いてしまいますが、
捨て終わったあとになんだかすっきりした気持ちになります。

ちなみに筆者はいつか吹っ切れた時に笑い話にする用の写真を一枚だけ残してすべて消去しました。笑

【その4】恋しくなって連絡しちゃう

一番オススメしないのがこちら。
寂しくて恋しくてつい癖で、連絡してしまったりしたらもうアウトです。

その時点で彼は「あ、許してもらえたのかな」と、余裕の気持ちになってしまいます。
それでどんどん連絡を取り合う回数が増え最終的には…、なんてことも。

でも注意。そんなときあなたは寂しさに負けて盲目になっているだけなんです。
別れた原因をもう一度考えてみて。私には彼しかいない、なんて嘘です。

【その5】無理やり元気なふりをする

友達に心配されて元気に笑っていたってやっぱり心はぽっかり空いているもの。
無理して笑うのも必要ですが、元気なふりをしたからって早く元気になれるとは限りません。

時間が解決するというように、気付いたらいつの間にか元気になっているものです。
辛いときは自分に正直になって、あとは時の流れに任せましょう。

【その6】彼のSNSを徘徊する

彼のtwitterやインスタグラム、facebookなどありとあらゆる彼のSNSを徘徊するのはNGです。
ましては彼の友人や知人の投稿に彼がいないだろうか、と詮索するのも危険信号。

気になる気持ちはとてもよく分かりますが、たいていの場合そういうのを見てもいいことはありません。
彼が元気だったら落ち込むし、元気がなくても落ち込むし。

とりあえず元気になるまでいったんブロックして、彼の情報をシャットアウトしましょう。

【その7】いい思い出だけを思い出して浸っている

彼のあんなところがすきだったなぁ、私の為に優しくしてくれたなぁ。彼は私のことよくわかってたなぁ、すごく好きだったなー。

なんて思考はやめてください。エンドレスに続いてしまいます。

そんなことより彼にされたひどいことを思い出すのです。
あの男。許さない。絶対キレイになって見返してやる。後悔させてやる。

その気持ちのほうが絶対これからのあなたの為になります。
悪いことは言いません。彼のことは早く諦めましょう。

【その8】彼を思い出させるものを目の入るところに置く

せっかく前向きに進もうと思っても彼との思い出の品、彼を連想するものが目に入ると
反射的に切なくなってしまいますよね。
なので、そういうものは全て排除です。

ああ、この柄の服よく着てたなー。このお皿一緒に買ったなー。
そういうアイテムは、ゴミ箱行きです。もったいないと思いますが、
あなたが前向きになれると思えば安いものです。
捨てましょう。

【その9】耐えきれず復縁を求めてしまう

失恋したときは、怪我をしている状態と一緒です。
どんな大きな傷でも生きていればいつかは必ず癒えます。
過去に「もう誰も好きになれない!」といったあなたもそういえば人を好きになっていたりしたものです。

今は怪我をして治療中なだけ。傷が治っていないのにまた自分から歩み寄るなんて
自分を傷つけに行っているのと同じです。
1/2
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ

女性の浮気は98%ばれない!みんなの浮気の本音と特徴★
aaamimさん
メイクに妥協しない。究極のアイメイクシリーズ。
Sponsoredさん
次の恋をしようじゃないか♡新しい恋に背中を押してくれる名言まとめ
fruits milkさん
いつの間にか彼が夢中に。大切にされる尽くされ女子になる方法5選♡
fruits milkさん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
これだけやっておけばOK!長続きするカップルの秘訣
kiraraさん
浮気された時の対処法!絶対しちゃいけない行動と彼が浮気しなくなる方法!
flowersさん