読み込み中
curet

急に黒髪にしなければいけない時があると思います。
黒髪にしたのはいいけれど、黒染めした後「きれいにカラーを入れるのは難しい」と美容師さんに言われたことがある方も多いのではないでしょうか><?

今日はそんな”黒染め”を色を落としてカラーを楽しめちゃう技を教えちゃいます♪

「明日は面接」黒髪にしなきゃ・・・!


	
急に黒髪にしなければいけない時があると思います。

そんな時ってだいたい美容院に行く暇もなく、自宅セルフで黒染めしちゃいますよね、、、。
でもセルフの黒染めは素人でも簡単に染められるように強力な薬が使われているって知っていましたか?

黒髪にしたのはいいけれど、黒染めした後「きれいにカラーを入れるのは難しい」と
美容師さんに言われたことがある方も多いのではないでしょうか><?

今日はそんな”黒染め”を色を落としてカラーを楽しめちゃう技を教えちゃいます♪

🌷まずはじめに・・・


	
黒染めを明るくするのはとっても難しい!!!

また、美容室でのへアカラーと市販のヘアカラーを比べると市販カラーの方が落ちにくい傾向があります。
(誰でも簡単に染められるように協力な薬剤を使用しているからです。)

できるだけ”黒染めはしないほうがいい”&
失敗を防ぐためにも”黒く染める場合はできるだけ担当の美容師に相談”することをおすすめします♪

それでは黒染めを色落ちさせる方法を見ていきましょう♡


	
ヘアカラーは髪の黒い色を構成しているメラニン色素を分解して外に出し、その空いたスペースに色素を定着させる仕組み。
そのため、メラニン色素ではない黒い色は分解することができないのです。
その色素を分解するには脱染剤を用いるしかありません。

つまりダメージを伴う方法が多いのですが、2ページ目の最後にとっておきの
【髪も傷めずにできる黒染め落とし】の方法をご紹介しています♪

最後までしっかり見てくださいね♡♡

<<おまけ知識4連発>>

まずはじめにお金をほとんどかけずにできる、おまけ知識を5つご紹介♪

<おまけ知識①>リンゴ酢でも落ちるらしい??


	
リンゴ酢でも多少の色を落とすことができるようです。
ダメージに対するリスクはほぼありません。
(が、個人的には色落ちへの期待もあまりできない気がします!笑)

【やり方】
①洗面桶に水を張る
②リンゴ酢を入れる(濃度が濃い方が効果も高くなりそうですが刺激も強いし臭いもキツくなるので覚悟が必要ですね)
③そこに髪を浸して時間をおきます

ダメージはさほどありませんが、酸性に傾いた髪の毛は固くなるので仕上がりにパサパサ感が残るかも!
また、お酢の臭いが残るかもしれませんのであまりオススメできません。

<おまけ知識②>ヘアカラーで落とす


	
普通のヘアカラーをしてもほとんど染料を落とすことはできません。
しかし、染料は落ちなくても地毛の色を明るくすることで少しトーンアップすることができます。

この場合は、目的の明るさよりもやや明るめなヘアカラーを使用するのがコツです。
ただし、伸びてきた根元の色は通常通り明るくなるので黒染めしてある部分との境目ができやすく、こまめなチェックが必要です!

<おまけ知識③>パーマをかけてみる


	
パーマをかけても多少の色落ちが期待できます。

キューティクルが開いたり、薬液が髪に浸透したりするときにヘアカラーの色を外に押し出すようです。
また、色ムラのある髪の毛はパーマのように凹凸があるヘアスタイルの方がムラが目立ちにくいので、そういう場合はオススメです。

<おまけ知識④>毎日のトリートメントを一工夫♡


	
毎日のトリートメントでしっかり時間をおくことも黒染めの色落ちを促進させます。
目に見えづらいほどしか色は抜けませんが、毎日着実に落ちていきます。

時間をおいてしっかりキューティクルを開き、トリートメントの成分が少しずつヘアカラーを押し出していきます。
時間をおいて流す前に髪の毛を軽く握りこんで押し出すように圧迫しましょう。

また、美容室で施術するトリートメントでも多少の色落ちを確認できます。その場合は加温すると効果的なので担当者に説明すると良いかもしれません♪

ブリーチを使って無理やり脱色!!!


	
一番ハイリスクですが、この中では最も脱染に対して効果的。
真っ黒以外はこれでほぼ脱色できます。

かなり明るいトーンまで地毛が明るくなるなどの理由で、もう一度染め直すことも考えなくてはなりません。

しかし2~3回も施術すると髪が切れてしまう恐れがあるのでほどほどにする必要があり、
もし黒染め状態から金髪にしたい場合はおとなしくサロンへ行きましょう。。。

ブリーチシャンプーを使用する✿


	
ブリーチ剤+オキシドール+シャンプーを混ぜて薬品の効力を引き出しつつ、ブリーチの効果をマイルドにする手法です。
シャンプーと混ぜることで髪全体に素早く馴染ませることができるので便利。
※刺激臭が強いので注意。

これは美容室でも公には認められていない施術方法ですが、今でも用いられる方法です。

市販の黒染め落としを使用する

1/2

今日の人気記事

【@cosme】歴代“殿堂入り”コスメを一挙大紹介💗
ウニさん
男ウケする髪色№1は?♡モテ色ランキングBest5💗
ウニさん
彼氏へのクリスマスプレゼント《予算別》に集めました💗
leonnnnさん
自分へのご褒美に♡5つのおすすめクリスマスプレゼント💗
ウニさん
【GRL】で売れてる“秋のトレンド商品”ランキング💗
ウニさん
史上最高?「EMODA×JELLY」1月号の付録コスメ3点が豪華すぎ♡
mm0724さん
【1000円以下】みんなが使ってるプチプラ化粧水はこれ♡
MOMONYAさん
【最新版】着回し上手が"愛する"秋冬マストアイテム10着 ≫♡
agenasu_ohitashiさん
この子とずっと付き合っていたい!大切にされる彼女の特徴
myuriさん
モテる女子に美肌は必須♡プチプラボディークリーム6選💗
ウニさん