読み込み中
curet

関連するキーワード

化粧水にも合うものとあわないものってありますよね。
その要因は配合されている成分だけではありません。
自分の肌タイプにもよって選ぶ化粧水は変わるのです。
自分に合った化粧水を見つけ、今以上のツヤ肌を手に入れましょう♪

化粧水も肌を選ぶ?

人の肌は十人十色。みんなそれぞれ違うもの。
まずは自分の肌質を知ることが大事です。

出典: mery.jp

化粧水にも得意不得意があるのをご存知ですか?
肌タイプに合わない化粧水を選ばないと、化粧水本来の能力を発揮できないことも…。
肌タイプによってキチンと化粧水を選ばないと、お肌のもともとのトラブルはもっと悪化する可能性もあります。

出典: www.health.com

肌質は年齢に応じて変化し続けます。
若い頃オイリー肌だった人が乾燥肌になったり…。
昔から使っている化粧水、「なんだかここの化粧水質が変わった…?」なんて感じたら、それは肌質が変わったせいかもしれません。

あなたの肌はどのタイプ?

あなたは自分の肌タイプを正しく知っていますか?
乾燥だったと思っていたら実はオイリー肌だった!などでは自分に合った化粧水は見つけられません。
自分の肌質を知ることは、化粧水の選出だけでなく、様々なスキンケアの上でもとても大事なことです。

そもそも化粧水の目的とは?

化粧水は「水」の文字からお肌に水分を届けるものだと思いがちですが肌の奥に保湿成分を届けるのが目的。
だからこそ肌質を選ばないとキチンと届きません。
肌の表面の状態によって化粧水を変えることはとても大事なんです。
美白目的で化粧水を選ぶ人も多いと思います。
なんだかんだ日焼け止めクリームを塗り忘れてしまって、気が付いたら日焼けをしてしまっていた!なんてことも…。
しかし美白成分はお肌への負担が多いものもあります。
もし美白化粧水を選ぶときは、お肌への負担の少ないプラセンタがおススメ♡

お肌に必要な成分とは?

出典: bikancha.com

化粧水に含まれている成分は様々です。
保湿成分、美白成分や、アンチエイジング成分など目的になった成分が含まれたものを選ぶといいです。
水分の保湿力が少なくなっている際などにはヒアルロン酸、角質層を健康にする成分はユーカリ抽出液などが有名です。
肌に必要な成分は、もともと人間の皮膚に含まれている成分を補うのが近道です。

実際、最近の保湿化粧品は、人間がもともと持っている成分を作り出し、肌の奥まで与える方法が研究されています。

そこで、人間の皮膚に含まれている保湿成分をチェックしておきましょう。
出典: http://www.mayu-strawberry.com/moisturizing-cosme/.html

化粧水選びに迷った時のポイント

化粧水は市場で販売されている物を数えると、限りがないほどたくさん販売されています。

その中から自分の肌に合った化粧水を選ぶわけですから、簡単ではないでしょう。

選び方としては、自分が目指す肌を作ってくれる化粧水を選ぶことが基本です。保湿にも重点を置くことが必要ですので肌質改善プラス保湿できるタイプの物を選びましょう。

効果と共に使い心地も非常に重要

1/2

今日の人気記事

2018年の運勢を12星座占いで大発表♡何これ…当たる!
パンナさん
やらない理由がない♡貯金0円女子が全身脱毛する方法
Sponsoredさん
今年の冬もタートルが着たい!!最新タートルコーデはコレだ♡
crecreさん
GU新作「990ニット」は冬の着回しコーデに大活躍♡
MOMONYAさん
アイラインは目尻で印象がぐんと変わる♡簡単書き方講座
MOMONYAさん
カップルのみんな要注意!喧嘩をする時のNGワード♡
agenasu_ohitashiさん
冬こそポニーテールが可愛い!簡単アレンジ3選♡
MOMONYAさん
たった30秒のひと手間で『小顔』に見せるチークメイク術♡
マカロンさん
イルミネーションを見ながら絶叫マシン?!冬デートで彼との距離を縮める7つの方法
curet編集部さん
絶対失敗しない!年上彼氏が喜ぶクリスマスプレゼント7選♡
crybaby92さん
彼女に着てほしい♡冬のコートのタイプ別モテコーデ3選♡
osushiさん