読み込み中

寝る前の少しの時間を使ったストレッチはいいことだらけ!体をほぐして柔らかくなれば、痩せやすい体を作ることができます。また、寝る前のストレッチは快眠へ導いてくれます。今日から習慣をつけて明日の可愛いを作ろう!

寝る前にストレッチをするとなんでいいの??

出典: weheartit.com


	
・筋肉が柔らかくなり基礎代謝が上がることで消費エネルギーが上がり痩せ体質に変わる!



・むくみや疲労を翌日に持ち越さない。(むくみの放置は肌たるみやセルライトの原因)



・背中や肩のコリを解消できるだけではなく、姿勢が良くなり、スタイル美人に。



・血行が良くなり睡眠中の美肌再生力もUP



仕事や授業などで全身が凝り固まっているという女性は、寝る前の数分間を大切にするべき!
出典: http://syayoyu.com/nerumaesutorechi-6068.html

寝る前にしてはいけないこと!!

出典: weheartit.com


	
寝る前にスマートフォンをいじっていることありませんか?実はそれとってもよくないんです。
①寝る前に新しい情報を脳に送ると、脳が目覚めて興奮状態に!!

本来寝るときは、「交感神経」が「副交感神経」に切り替わることで気持ちが安らいで眠りにつけるはずなのに、脳を刺激してしまうと、「交感神経」が切り替わらないままになってしまいやすいのです。
こうなると、寝ようと思っても頭ばかりがぐるぐると動いて、目がさえてきて眠れなくなってしまうのですね。

②スマートフォンの機種全般の画面を光らせるために使われているのが「LEDライト」。そのLEDライトが放つ「ブルーライト」は睡眠のリズムを狂わせてしまう光だった!!

光には色々な長さの種類があります。波長が長い光や短い光など全く異なります。「ブルーライト」はその名の通り、青色で波長は短い光です。
この波長が短いブルーライトは朝日の光に似ている光となっています。よく、朝目覚めたら「朝日」を浴びて脳を目覚めさせようと聞いたことがあるかもしれませんが、朝日は脳を目覚めさせる働きがあるのです。

そんな朝日とよく似ている光を、夜寝る前に浴びてしまったら?脳は目覚めて、寝るどころではなくなってしまいます。しかも、波長が短い光は、長い光に比
出典: http://josei-bigaku.jp/lifestyle/blueright82763/

寝る前の時間を有効に使おう

ストレッチを行うタイミング

体が温まった入浴後がおススメ。



リラックスして眠くなったら途中で寝てしまってもOKです。



部屋を暗くし、ヒーリングミュージックやアロマなどリラックスできる環境を作りましょう!



疲れている時は無理して全部やろうと思わず、出来る範囲で行いましょう。
出典: http://syayoyu.com/nerumaesutorechi-6068.html

寝る前のストレッチ

出典: weheartit.com


	
①リンパを流す股関節ストレッチ
1.仰向けになり両膝をたてます。右腕は右横、左腕は真上に伸ばしましょう
2.膝を開いて両足の裏を合わせます。股関節まわりが伸びていることを意識しましょう。

出典: moteco-web.jp


	
3.息を吐きながらお尻と背骨を持ち上げます。お尻から肩が一直線になるところでSTOPし、呼吸しながら約10秒キープしましょう。※この時腰が反らないように注意しましょう。

出典: moteco-web.jp


	
4.仰向け姿勢に戻し、右腕を真上、左腕を左横に伸ばして同様に行いましょう。
②王道!ゴキブリ体操でむくみオフ!

出典: moteco-web.jp


	
クーラーによる末端の冷えやデスクワークによるむくみに悩む現代女性には、昔ながらの健康体操、「ゴキブリ体操」がオススメです。
やり方は、仰向けになり天井に脚と腕を上げ、足首と手首を30秒間ブルブルと震わせるだけ。
この時、脚や腕をピンと伸ばす必要はありません。手足の指にジワジワと電流が走るようなしびれを感じられれば、末端まで血液が巡っている証拠です。
簡単かつ血行不良に効果抜群なので、生理直前などの不調期にも取り入れてみて☆
出典: http://moteco-web.jp/diet/15162
③ストレッチヨガで肩こり&ストレス解消
最後に大人女子のお悩み・肩コリを解消できる背中のストレッチを紹介します。ヨガの世界では「チャイルドポーズ」という名で知られるこのストレッチには、呼吸を整えてココロを落ちつかせる効果もあります◎疲れた1日の終わりに行うには最適のストレッチです。
出典: http://moteco-web.jp/diet/15162

出典: moteco-web.jp


	
1.星座になり、息を吐きながら両腕を前方に伸ばします。腰は反らず、背中を丸めるようにして額を布団(床)につけましょう。目線は自分のみぞおちに向けて。

2.目を閉じ、深くゆっくりと深呼吸しながら20~30秒キープします。

3.骨盤、背骨を一つずつたてるようにゆっくり上体を起こしましょう。

他にも寝る前にするといいこと

出典: weheartit.com


	
ぬるめのお風呂でリラックス
寝る前に37~39度ぐらいのぬるめのお湯にゆっくりつかると、心身ともにリラックスできます。
ハーブティーでリラックス
カフェインの含まれていないハーブティーは香りにもリラックス効果が。
夜はリビングルームの照明を控えめに
昼間のような照明は自然な眠気の妨げになります。
出典: http://www.kaimin.info/part/suffer/dev03.html
1/2
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ

肩こりはブスの原因だから超簡単な解消ストレッチ方法を覚えよう!
にゃんちゅう先生さん
2CUPアップは当たり前!?元AKBも大絶賛の豊満バストを作るナイトブラ?【満足度98.6%】
Sponsoredさん
冬は代謝が上がって痩せやすい!冬は代謝を利用してダイエット♡
pikapikaさん
猫ポーズダイエットで痩せる♡超簡単なやり方と効果とは!?
usamomoさん
乗りかえ満足度驚異の92%!予約が取りやすい大人気脱毛サロン「KIREIMO」!
Sponsoredさん
目指せあこがれの開脚♡股関節ストレッチで柔らかな体を手に入れよう!!
Mameraさん
"石原さとみボディ"の作り方♡食生活やストレッチなど7つの美習慣
machine3さん