読み込み中

夏が近づいてきました!暑い日が続くこんなときこそカレーで夏バテ防止しましょう!東京で人気の本当に美味しいおすすめキーマカレーのお店をまとめました。

暑い日が続くと食欲も減衰しがち。。。
そんな日にこそ栄養満点のカレーがおすすめ!
東京の美味しいキーマカレーのお店をまとめました。

モクバザ [MOKUBAZA](北参道)

2004年にBARとしてオープンした「MOKUBAZA」は、BARのカレーという事で「夜に食べても胃にもたれないカレー」をコンセプトにした身体に優しいオリジナルカレーがいただけます。スタンダードなキーマカレーも人気ですが、見た目もユニークなチーズキーマカレーはカレーファンならずとも試してみたい一品。

出典: retty.me

チーズキーマカレー(生卵黄付き) 1,120円

とろけるモッツァレラチーズがキーマカレーを包み込む、パッと見ただけではキーマカレーには見えない!
辛口のキーマカレーにモッツァレラチーズと卵黄の甘味が絡み、カレーの味をより引き立てます。

出典: retty.me

キーマカレー(生卵黄付き) 940円

スタンダードなキーマカレーも国産の牛肉、豚肉の各部位を独自のブレンドで挽き肉にして、10時間以上炒めた玉ねぎと、十数種類のスパイスを自家製ブイヨンでじっくり煮込み、合計20時間の時間をかけて丁寧に作った絶品!
『モクバザ』

[住所]
東京都渋谷区神宮前2-28-12 1F

[電話]
03-3404-2606

[営業時間]
Lunch Time
[火~土]
11:30~15:00 (L.O 14:30)
Bar Time
[月~木]
19:30~23:30 (L.O 23:00)
[金~土]
19:30~25:00 (L.O 24:30)
ランチ営業、夜10時以降入店可

[定休日]
日曜・祝日(月曜はランチのみ定休)

[詳細]
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130901/13154685/

[公式HP]
http://www.mokubaza.com/

コチンニヴァース [COCHIN NIVAS] (西新宿)

西新宿にひっそりと店を構える南インドカレーのお店「コチンニヴァース」。

出典: buzz-plus.com

一番人気の「エッグキーマ」

たっぷりのスパイスで炒めたキーマカレーの上には半熟卵が乗っています。これを崩して、パラパラとしたインド枚と皿の底に隠されたほうれん草ペーストと一緒にすくい上げていただくとより一層深い味わい♪
『コチンニヴァース』

[住所]
東京都新宿区西新宿5-9-17 1F

[電話]
03-5388-4150

[営業時間]
水~月
11:30~14:30(L.O14:00) 

17:30~21:30(L.O21:00)
※ラストオーダーは基本的に無くなりました。21:00以降でも柔軟に対応します。
ランチ営業、日曜営業

[定休日]
毎火曜

[詳細]
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13056242/

ケニックカレー [kenick curry](渋谷)

ファッション界隈を中心に口コミかでらジワジワと話題を集めているケニックカレー。
渋谷ドンキホーテ近くのビルのバーを土曜~火曜の夕方まで”間借り”してオープンし、ルーがなくなり次第終了してしまうポップアップカレーショップです。
店主がある先輩から教わったレシピをオリジナルでアレンジし、15年以上作り続けてきたカレーは色々な試行錯誤の末、水を使わない現在の形に。食材にもこだわり、改良を重ねつつ今もなお進化するキーマカレーです。

出典: websta.me

濃厚無水キーマカレー 950円

トッピングは炙りチーズ、クリームチーズ、半熟卵、パクチーなどのほか写真のまるごと豆腐のようなユニークなものまで!

見た目もSNS映えしそうですね!
ちなみにInstagramやTwitterのフォロワー数に応じたフォロワー割なんていうのもあります。これはお得♪

このスタンダードメニューの他にもバターチキンカレーや、マッサマン、魯肉飯(ルーローハン)など週替わりで選べます。(合いがけも可)
ちなみにケニックとは店主のニックネーム。ちなみに日本の方です。
本業はプロダクトデザイナーで、陶磁器などを作っており、ファッションやプロダクト、アート界隈との交流も深いようです。

そういったインフルエンサーを中心に「ケニックカレー」の名が口コミで広がり、そのフォロワーからも支持される、隠れた名カレーとなっています。

出典: websta.me

モデルでイラストレーターでフードコーディネーターの小鳥遊しほちゃんも絶賛!

出典: websta.me

モデルのうちだゆうほちゃんもケニックカレーの常連
『ケニック カレー』

[住所]
東京都渋谷区道玄坂2-25-7 プラザ道玄坂 5F

[電話]
非公開

[営業時間]
【土日月火】
ランチタイム営業のみ
11:30~16:00(L.O.15:45)
ランチ営業、日曜営業

[定休日]
水曜〜金曜日

[詳細]
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13171069/dtlmenu/photo/

[公式HP]
http://kenickcurry.hatenablog.com/

みのりんご(原宿)

原宿駅前のカレー屋さん「みのりんご」。

みのりんごのカレーは、メインになる食材(主にお肉)に合わせてスパイス、野菜、果物の組み合わせを変えて丁寧に作ったカレー。
あめ色になるまで炒めた玉ねぎもカレーごとに作り方を変え、2時間以上かけてゆっくり炒めじっくりと旨味とコクを引き出しています。

サラダ油、ギーなどを使わず、スパイスの香りをたたせるためにそれぞれのお肉の油を最小限のみ使用したコクがあるのにもたれにくいヘルシーなカレー。

出典: retty.me

キーマカレー(中)900円

出典: retty.me

チーズキーマカレー 1,120円
『みのりんご』

[住所]
東京都渋谷区神宮前1-22-7 westビル1F

[電話]
03-6447-2414

[営業時間]
【火~金の平日】
11:30~15:00
19:00頃~21:30 (L.O.)
【土・日・祝】
11:00~19:00
ランチ営業、日曜営業

[定休日]
月曜日(月曜が祝日の場合は営業)

[詳細]
http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13108716/dtlmenu/photo/

[公式HP]
http://www.minoringo.jp/

アンジュナ (高幡不動)

本格的なインド料理が味わえるアンジュナ。
人気メニューのキーマカレーやマトンカレーは専門店をしのぐ美味しさ!

出典: tabelog.com

鳥のひき肉がたっぷり入ったキーマカレー。
何種類ものスパイスで味に深みがあるが、しつこくなく飽きのこない味。なかなか辛口です!
『アンジュナ』

[住所]
東京都日野市高幡3-7 ユニバーサルビル 1F

[電話]
042-593-3590

[営業時間]
ランチタイム  11:30~14:30L.O.
ディナータイム17:00~21:00L.O.
ランチ営業、日曜営業

[定休日]
月曜日(祝日営業 翌火曜休み)

[詳細]
http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132903/13006010/

[公式HP]
http://hino.town-info.com/anjuna/
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ

美味しいクラフトビールが飲める♪東京のおしゃれなお店まとめ
hamurisuさん
メイクに妥協しない。究極のアイメイクシリーズ。
Sponsoredさん
【コスパ重視】肉食女子、必見。都内でガッツリお肉を食べれるお店5選♡
kirimiさん
東京から行ける話題の「高級食パン」が食べられるお店
machine3さん
全身ツルスベお肌にしてみませんか!まずは「KIREIMO」で無料カウンセリング!
Sponsoredさん
【東京】一度は食べてみたい本当に美味しい【ドーナツ】が食べられるお店
samehadaさん
【2016年版】ふわふわ♪東京の『かき氷』のお店ランキング
アメリさん