読み込み中

「髭は男のもの、女の子の私たちには関係ない♡」なんて思っていたら大間違い。最近フェイス脱毛、中でも口周りの脱毛を希望する女子が急増中なのだとか・・・・!つまり女子にも、、、髭!?髭女子にならないための予防策などについてまとめました♪

肌を露出する季節に向けて脱毛!

肌をうんと露出する季節に行きたい場所は?

海?
山?
川?
BBQ?

どこへ行こうとも楽しみ!
着ていく服も準備OK!露出が多くなるから脱毛もOK!

体毛の処理はOK!でも顔に・・・お髭が・・・

女性には女性ホルモンが分泌され、男性には男性ホルモンが分泌されています。
しかし女性にも微量に男性ホルモンが、男性にも微量に女性ホルモンが存在します。

男性ホルモンは筋力をつけたり骨格を整えるため女性にとっても重要なホルモンです。

しかし年齢や生活習慣の乱れから来るホルモンバランスの乱れによって女性ホルモンの分泌が少なくなり、男性ホルモンの分泌が多くなってしまうこともあります。

そうなると女の子でもお髭が生えてしまう・・・。

そんな髭女子が急増中・・・。

某大手美容クリニックでは女性の顔の脱毛が大人気、そのほとんどの方が悩んでいるのは「髭」だそうで。

そりゃ女性で髭が生えていたら気にならない方が変です。

髭なんかいらない、さっさと脱毛してしまいたい!

脱毛したらもう生えてこない?

残念ながらホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが多くなっている限り髭は生えてきます。

では、完全に髭が生えてこなくするにはどうすればいいのでしょうか?

1.永久脱毛する
2.生活習慣を改善する

1.髭脱毛するなら永久脱毛すべき?

髪や体毛、髭関係なく毛は毛乳頭などを破壊しないと何度でも再生します。

つまり、もう二度と髭が生えてこないようにするためにはクリニックや美容外科で受けられる永久脱毛がおすすめ!

2.不規則な生活習慣はホルモン乱れの原因!

女性ホルモンの分泌は年齢や生活習慣に大きく左右されます。
女性ホルモンの分泌が少なくなると相対的に男性ホルモンの量が多くなり、体毛や髭が濃くなったりします。

例えば更年期などは女性ホルモンが少なくなりますが、これだけでなく食生活の乱れや睡眠不足などの不規則な生活習慣でも少なくなるのです。

つまり髭を予防したいならよく寝る!野菜も食べる!適度に運動する!ことが大切です♪

女性ホルモンUPにオススメな食べ物

大豆に含まれるイソフラボンは疑似女性ホルモンともいわれる美容に効果的な食べ物です。

つまり大豆を多く摂ることで不足しがちな女性ホルモンを補うことができ、髭の予防にもつながるわけです!

規則正しい生活習慣を心掛けていても忙しくてなかなか思うようにできないのが現代人。

少しでも改善できるようにしっかりと大豆を摂りましょう♪

イソフラボンの摂りすぎにご注意

イソフラボンの摂りすぎはガンやその他の病気のリスクを高めるとされています。

食品安全委員会によれば1日のイソフラボン摂取量の上限は、女性の場合70mgとされています。

例えば、納豆パック(内容量45g)を2つでイソフラボン71mg、豆腐1丁(300g)で80mgとされています。
この他にも大豆製品はイソフラボンを含んでいますので、一日の制限量を目安に摂取し、お髭の予防に役立てましょう♪

髭脱毛か生活習慣の改善、どちらの方法でもOK!

生えてしまったお髭は仕方ない!

髭は剃っても濃くなることはありません。
しかし男性ホルモンが増えると濃くなる可能性はあります。

髭脱毛をするも良し、生活習慣を改善しても良し、イソフラボンを取るも良しです。

あなたなりの髭予防策を取って、もう髭女子なんて言わせない!!♪
1/1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連する記事

お風呂で歯磨きすると、美容やダイエットにとってもいい?!♡
tunamayoさん
飲むだけカンタン♪モデルも飲んでる話題のレッドスムージーで、目指せ-7kg
Sponsoredさん
素肌に自信★すべすべしっとり肌になれるおすすめボディスクラブ♡
ttarou001さん
コスパ最強☆ベビーパウダーの使い方6選!!モテる女はさらさらマシュマロ肌♡
ttarou001さん
お金がないのに全身脱毛済みの子が急増中!?話題のシースリーに潜入
Sponsoredさん
これ1本で全身ケア♡スイートアーモンドオイルの嬉しい4つの効果とその使い方♡
Mameraさん
意外とみんな間違ってる?マシュマロ肌になるための正しい洗顔の方法♡
leonleonさん