読み込み中
curet

関連するキーワード

「二番目の女」に一度なってしまうと、なかなかそこからは抜け出せなくなってしまいます。
できれば最初から「二番目にならないように」という対策をしておくのがいいでしょう。
そこで今回は、「二番目の女」を回避する方法を紹介します。


	
「二番目の女」に一度なってしまうと、なかなかそこからは抜け出せなくなってしまいます。
ましてや「本命の女性」になるには、それなりのテクニックも必要になってくるでしょう。でも、「気づいたら二番目になっていることが多い」という女性もいるのが現実です。できれば最初から「二番目にならないように」という対策をしておくのがいいでしょう。
そこで今回は、「二番目の女」を回避する方法を紹介します。

1.「思い通り」になりすぎない

「なんでも男の言いなりになっちゃうと、確実になめられちゃいますよね。『遊び相手でも大丈夫だろ』って男に思われちゃう典型的な女の子だと思います」(25歳/女性/IT)
自分の思い通りになって、なんでも従ってくれる女性は、男性からすると最も“都合のいい女”にしやすい相手です。何を言っても何をしても、逆らわれたりすることがないので、男性もやりたい放題できてしまうはず。自分の思い通りにならない部分もある女性の方が、男性は夢中になってくれるものですよ。

2.「嫌われること」を恐れない

「男性に嫌われたくないっていう気持ちが強くなりすぎると、何もできなくなっちゃいますね。二番目にされても、文句も言えなくなったりしちゃいます」(24歳/女性/事務)
好きな男性に対しては、当然ながら嫌われたくないと誰もが思うもの。でも、その気持ちがあまりにも強くなりすぎてしまうと、男性に対して何も言えなくなってしまいます。
男性に浮気をされても、自分が二番目の女にされても、それを甘んじて受け入れてしまったりもするでしょう。たとえ嫌われてしまったとしても、はっきりと言いたいことは言うようにしないと、幸せな恋愛はつかめませんよ

3.追いかけずに「追いかけさせる」

「男性のことを追いかけすぎてしまうと、雑な扱いをされちゃうことが多いですね。自分に惚れていることがわかると、男性って横柄な態度に出やすいですよね」(27歳/女性/WEBデザイナー)
男性は追いかけられる恋よりも、追いかける恋に心を奪われるものです。手に入りそうでなかなか手に入らない女性こそ、男性が一番夢中になる女性と言えます。
先に好意を見せてあげれば、男性も意識はしてくれるので、そのあとはあえてあまりアプローチをしすぎない方がいいかも。好きオーラを出しすぎたり、積極的に誘いすぎたりすると、「俺に惚れてるな」と安心させてしまいますからね。

4.彼好みの「容姿」になる

「すごいショートカットが好きな男性だったので、思いきってショートにしてみたら、急に本気でアプローチをしてくれるようになったことがあります。見た目って大きいですよね」(24歳/女性/ネイリスト)
やっぱり男性は、女性の容姿に心を奪われてしまいやすいです。なので、二番目の女から抜け出したいのであれば、その男性の好みの容姿になってあげると、かなり効果的なはず。
髪型やメイク、ファッションなど、男性の好みをしっかりと調べあげて、そこに近づく努力をしてみましょう。かなりわかりやすく、男性に変化が見られるようになる確率が高いですよ。

おわりに

好きだからといって、「二番目の女」に甘んじてしまっていたら、いいように利用されてしまうだけです。ときには強気で接する態度も見せないと、男性をどんどん図に乗らせてしまいますよ。 (山田周平/ライター)
(ハウコレ編集部)
1/1

今日の人気記事

今年の冬もタートルが着たい!!最新タートルコーデはコレだ♡
crecreさん
やらない理由がない♡貯金0円女子が全身脱毛する方法
Sponsoredさん
アイラインは目尻で印象がぐんと変わる♡簡単書き方講座
MOMONYAさん
絶対失敗しない!年上彼氏が喜ぶクリスマスプレゼント7選♡
crybaby92さん
彼女に着てほしい♡冬のコートのタイプ別モテコーデ3選♡
osushiさん
イルミネーションを見ながら絶叫マシン?!冬デートで彼との距離を縮める7つの方法
curet編集部さん
冬デートの持ち物リスト♡モテ女必携の三種の神器教えます♡
ringoさん
「好きなタイプは?」と聞かれた時のモテる神回答例5連発♥
sotohaneさん
色診断で選ぶプチプラリップ♡あなたに似合う色は何色?
ウニさん
知らないと恥ずかしい『家事』のやり方【基本編】♡
ウニさん
ナチュラルメイクは眉毛から♡正しい書き方を習得しよう!
MOMONYAさん