読み込み中
curet

夏の女性を悩ませる化粧崩れ。顔に汗をかいてしまうと、塗ったそばからメイクが落ちてしまうこともありますよね。顔汗をかく日でもキレイな状態を保つには、朝のメイクでしっかりとベースを整えておくことが大切。収れん化粧水やリキッド […]

夏の女性を悩ませる化粧崩れ。顔に汗をかいてしまうと、塗ったそばからメイクが落ちてしまうこともありますよね。顔汗をかく日でもキレイな状態を保つには、朝のメイクでしっかりとベースを整えておくことが大切。収れん化粧水やリキッドファンデーションを使って、いつでもサラッとしたお肌で過ごしましょう!

	

メイク前のひと手間で崩れにくさをアップ

崩れにくいメイクを実現するには、メイク前のひと手間が大切です。

汗をかかない環境作りを

夏場は朝から暑い日も多く、汗をかきながらメイクをしてしまうと崩れる原因に。エアコンや扇風機でお部屋を涼しくしておき、汗をかかないようにしておきましょう。

収れん化粧水を活用しよう

朝のお手入れで取り入れたいのが、収れん化粧水でのパッティングです。 
収れん化粧水は乱れたキメを整えて、毛穴をキュッとひきしめてくれるので、汗による化粧崩れ対策に役立ちます。
ポイントは、洗顔→化粧水→乳液(クリーム)→収れん化粧水の順番で塗ること。コットンに収れん化粧水をたっぷりと含ませ、毛穴が気になる部分を中心に軽く叩くようにパッティングしましょう。

リキッドファンデーションで顔汗に負けないメイクを


	
パウダーファンデーションは落ちやすく、汗とともに流れやすいので、汗をたっぷりかきそうな日は避けたほうが無難です。
肌への密着度が高いリキッドファンデーションをチョイスしましょう。

崩れにくい下地を選ぶと、さらに化粧持ちがアップ。顔全体に使うと乾燥する場合は、Tゾーンや小鼻のまわりなど崩れやすい部分だけに使うとよいでしょう。
リキッドファンデーションを塗ったあとは、パフでおさえるようにフェイスパウダーを重ねて。ブラシで塗るよりも肌にしっかりとつくので、長持ちしやすくなりますよ。

アイメイクは油分をオフしてにじみにくさをアップ!


	
崩れると特に汚く見えてしまう目元は、アイメイクをする前に目元をティッシュで抑え、フェイスパウダーでサラサラの状態に整えておきましょう。
油分をしっかりとカットしておくと、その後の化粧持ちがよくなります。

マスカラは汗や皮脂に強く、お湯で落ちるフィルムタイプがオススメです。落とすときの負担が少なく、まつげのダメージをおさえられます。


汗に負けないメイクは、コツさえ覚えれば誰でも簡単に実践できます。朝に対策をしておき、一日中キレイな表情をキープしてみませんか?


(コスメコンシェルジュ・古賀 令奈)
1/1

こちらもおすすめ

今日の人気記事

2018年の運勢を12星座占いで大発表♡何これ…当たる!
パンナさん
やらない理由がない♡貯金0円女子が全身脱毛する方法
Sponsoredさん
今年の冬もタートルが着たい!!最新タートルコーデはコレだ♡
crecreさん
GU新作「990ニット」は冬の着回しコーデに大活躍♡
MOMONYAさん
アイラインは目尻で印象がぐんと変わる♡簡単書き方講座
MOMONYAさん
カップルのみんな要注意!喧嘩をする時のNGワード♡
agenasu_ohitashiさん
冬こそポニーテールが可愛い!簡単アレンジ3選♡
MOMONYAさん
たった30秒のひと手間で『小顔』に見せるチークメイク術♡
マカロンさん
イルミネーションを見ながら絶叫マシン?!冬デートで彼との距離を縮める7つの方法
curet編集部さん
絶対失敗しない!年上彼氏が喜ぶクリスマスプレゼント7選♡
crybaby92さん
彼女に着てほしい♡冬のコートのタイプ別モテコーデ3選♡
osushiさん