読み込み中
curet

関連するキーワード

カレーを作る際の隠し味、どんなものを使っていますか?隠し味に使う食材によって風味が変わります。隠し味の味が強くならないように注意!入れる量も大切なポイントですよ。入れるタイミングなども合わせて詳しくご紹介していきます!

カレーをおいしくする隠し味


	
カレーを作る際には、ルーをだけでなく隠し味を加える、という方も多いのではないでしょうか。ご家庭によって加える隠し味も違うでしょう。 

どんな隠し味がよいのでしょうか?加える隠し味によってカレーの風味も大きく変わるものです。また、入れるタイミングも重要。さまざまな隠し味と、入れるタイミングについてご紹介します。

カレーを【甘くする】隠し味

カレーを甘くするための隠し味をご紹介していきましょう。タイミングもしっかりと把握してくださいね。

▶砂糖


	
砂糖はカレーを甘くしてくれるだけではありません。砂糖には保水力があります。保水力が食材のうま味と水分を、しっかり閉じ込めてくれるんですよ。カレーの隠し味に砂糖を使う際には、肉を炒める時に入れましょう。 

肉の表面の色が変わるタイミングに合わせて、砂糖を加えるのがいいです。カレールー2分の1箱に対し、大さじ一杯を目安にします。肉のうま味をギュッと閉じ込め、かたくなることを防ぎますよ。

▶はちみつ


	
はちみつはカレーの隠し味でも王道です。はちみつを加えると、甘くなる以外にもコクが出ますね。はちみつを隠し味に加える際には、カレーのルーひと箱に対し小さじ1杯が目安。入れすぎるとカレーが甘くなってしまうので注意しましょう。 

カレーのルーを入れたあとに、はちみつを加えるとカレーがサラサラになってしまいます。はちみつを隠し味に加えるのは、カレーのルーを加える直前にしましょう。うっかり忘れてしまい、カレーのルーを入れた後にはちみつを加える場合、鍋の中を75度以上にしてから加えてください。

75度を超えていれば、ルーがサラサラになることを防ぎます。その場合、20分ほど弱火で煮込むと、しっかりとろみがつきますよ。短時間で火を止めてしまうとルーのタンパク質が壊されて、サラサラになるので注意!

▶コーンスープの素


	
コーンスープの素は、とうもろこしの甘みが凝縮されています。カレーの隠し味にもピッタリなのですよ。とてもまろやかな味に仕上がります。お子様でも食べやすいカレーになるでしょう。 

隠し味に加える際は、食べる直前。パウダー状のまま加えるとダマになることがあります。あらかじめ熱湯で軽く溶かしたものを加えるといいでしょう。量はお好みですがルー1箱に対し、小さじ1杯程度から調節してください。

▶練乳

1/6

今日の人気記事

2018年の運勢を12星座占いで大発表♡何これ…当たる!
パンナさん
やらない理由がない♡貯金0円女子が全身脱毛する方法
Sponsoredさん
GU新作「990ニット」は冬の着回しコーデに大活躍♡
MOMONYAさん
カップルのみんな要注意!喧嘩をする時のNGワード♡
agenasu_ohitashiさん
たった30秒のひと手間で『小顔』に見せるチークメイク術♡
マカロンさん
冬こそポニーテールが可愛い!簡単アレンジ3選♡
MOMONYAさん
今年の冬もタートルが着たい!!最新タートルコーデはコレだ♡
crecreさん
イルミネーションを見ながら絶叫マシン?!冬デートで彼との距離を縮める7つの方法
curet編集部さん
本当にプチプラ?ユニクロ・GUで作る高見えコーデ5選♡
bunnyさん
プチプラなのにかわいい♡ランジェリーブランド大公開!
iamnaoさん
GU新作!ジャンボネックケーブルセーターを使ったコーデ♡
MOMONYAさん