読み込み中
curet

関連するキーワード

カフェやコーヒーショップでつい買ってしまうスコーン。実はとっても簡単に焼けるって知っていますか?身近な材料ですぐに作ることができ、アレンジ次第で味のバリエーションも無限大!人気レシピを知って、お家で焼きたてスコーンを食べてみませんか?

イギリス生まれの人気スイーツ「スコーン」


	
外はサクっ、中はしっとりふわふわ、そして口の中に広がるほのかな甘み……。イギリス発祥のスコーンといえば、そんな魅力あるスイーツですよね。ドライフルーツやナッツを入れて作ったり、クロテッドクリームやジャムを付けて食べるなど、その楽しみ方はさまざまです。

▶スコーンとは?


	
スコーンは、材料に小麦粉やベーキングパウダー、バター、牛乳を用いてオーブンで焼くものがスタンダードな作り方です。味は塩気とほのかな甘さのある基本の味に、クリームやジャムを好みでつけて紅茶とともにいただくのがイギリス流。 

スコーンとビスケットの違いは、ビスケットはバターの代わりにショートニングを使い、牛乳の代わりにクリームを使うことが多いとされています。日本でビスケットというと、小ぶりで薄く、サクサク食感のものをイメージしますが、こちらはまた材料や定義が違ってきます。

さて、今回はそんな奥深いスコーンのさまざまな人気レシピをたっぷりとご紹介!

まずはシンプルに。定番スコーンのレシピ5選

▶1.サクふわ!バター香るプレーンスコーン

出典: pecolly.jp


	
基本的なプレーンスコーンの作り方を覚えておくと、ドライフルーツやチョコ、ナッツなどを混ぜていろいろなアレンジができます。 

プレーンスコーンは塩気と甘味だけでも充分おいしいですが、醍醐味はクロテッドクリームやジャムで好みの味と甘さにできること。本場イギリスのように、おしゃれなアフタヌーンティーを楽しみたい方におすすめです。

レシピはこちら(ペコリ)

http://pecolly.jp/user/photos_detail/4843948

    

▶2.チョコチップ入りスコーン

チョコチップが入るとおやつ感覚満載になるスコーンは、子どもたちも焼き上がりが楽しみな味。焼きたてはチョコレートが少し溶けているので、カリっとしたチョコ食感を味わうなら、完全に冷ましてから召し上がってください。 

日ごろからオーブンのクセと温度を知っておくとさらにおいしく焼けるので、小型の電気オーブンの場合は、レシピより10~20℃高く設定してみてください。

レシピはこちら(E・レシピ)

https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/88f24fddf966171d2f...

    
1/7

今日の人気記事

2018年の運勢を12星座占いで大発表♡何これ…当たる!
パンナさん
やらない理由がない♡貯金0円女子が全身脱毛する方法
Sponsoredさん
今年の冬もタートルが着たい!!最新タートルコーデはコレだ♡
crecreさん
GU新作「990ニット」は冬の着回しコーデに大活躍♡
MOMONYAさん
アイラインは目尻で印象がぐんと変わる♡簡単書き方講座
MOMONYAさん
カップルのみんな要注意!喧嘩をする時のNGワード♡
agenasu_ohitashiさん
冬こそポニーテールが可愛い!簡単アレンジ3選♡
MOMONYAさん
たった30秒のひと手間で『小顔』に見せるチークメイク術♡
マカロンさん
イルミネーションを見ながら絶叫マシン?!冬デートで彼との距離を縮める7つの方法
curet編集部さん
絶対失敗しない!年上彼氏が喜ぶクリスマスプレゼント7選♡
crybaby92さん
彼女に着てほしい♡冬のコートのタイプ別モテコーデ3選♡
osushiさん