読み込み中

これからの季節、気になるのは紫外線対策ですよね。紫外線はお肌の大敵です!
実は紫外線は3月から増えてきているのですよ(::)
早いうちから、お肌を守りましょう!!

紫外線とは

出典: biranger.tw


	
紫外線は太陽から直接降り注ぐだけでなく、地面からも反射します。さらに空中で四方八方に散乱しているので、あらゆる角度から肌に当たり、頭皮も足の甲も日焼けすることがあります。また、無防備な状態で洗濯物を干していたり、ちょっとした買い物で外出すると、紫外線の影響が積み重なって、シミやたるみの原因になります。
出典: http://www.skincare-univ.com/season/2013/07/#section1
、皮膚の表面に届き、皮膚や眼に有害です。日焼けを起こしたり、皮膚がんの原因になります。
 一方、UVAは、B波ほど有害ではないといわれていますが、長時間浴びた場合は同じように、細胞を傷つけるため、同様の健康被害の原因となります。窓ガ ラス や雲を通過して皮膚の奥深くまで届きます。そして、しわやたるみなどの「肌の老化」を引き起こす原因になります。
出典: http://www.pref.toyama.jp/branches/1268/03-seikatsu/uv.html

紫外線はどうしてよくないの?

紫外線を多く浴びると、
白目が充血する「結膜充血」
目の日焼けにあたる「紫外線角膜炎(雪眼炎)」
白目の一部がシミのように濁って盛り上がる病気「瞼裂斑(けんれつはん)」
白目が黒目の上に延びてきて視力障害を引き起こす病気「翼状片(よくじょうへん)」
水晶体が濁る「白内障」など、慢性の障害も引き起こす。
出典: http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20140509/180262/?rt...
“目の紫外線対策”、忘れていませんか?:日経ウーマンオンライン【女性のための「医療・健康」の話】

日本人は目に入る紫外線量が白人の1.5~2倍

東洋人は平坦な顔面骨格のため直接目に太陽光が届きやすく、紫外線被ばく量は彫りの深い白人の1.5~2倍だった。したがって、紫外線に関連する目の病気も起こりやすい可能性がある。長時間の戸外活動を行う人は、よりハイリスクなので注意が必要
出典: http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20140509/180262/?P=...
日常生活ではSPFは低くても大丈夫。肌に合う感触の良いものを選びましょう。
2 炎天下のレジャーでは、高PA、高SPFのものをたっぷり塗り、こまめに塗り直しましょう。

紫外線は3月からぐ~んと増え始めている!!

紫外線の降り注ぐ量は、6月夏至の頃がピーク
4月・5月は7月8月とほぼ同じ紫外線量
12月は6月の約1/5の紫外線量
紫外線量は天候や雲の量により左右される
陽が高くなる10時~14時がピーク
日の出後、日の入り前はピーク時の約1/10
出典: http://sappho.jp/wp/kougi/kougi_013.html
のように紫外線は季節・時間・場所によっても量が違います。
一日で紫外線の量が一番多いのは、AM10:00~PM2:00の時間帯
出典: http://www.naturalweb.co.jp/uvcare/uvdaily.html
曇りの日でも、紫外線量は快晴の日の50%程度あります。日差しが弱いから・・・室内だからと油断せずに、しっかり紫外線対策をしておきましょう。
出典: http://www.naturalweb.co.jp/uvcare/uvdaily.html
紫外線は、浴びた分だけ肌の奥に蓄積されていきます。そしてその蓄積量がいっぱいになった時、溢れ出すようにシミやシワとなって肌表面に表れます。気になるシミの多くは日焼けによるもの、つまり紫外線によって出きてしまったシミだと言われています。
出典: http://www.lifehacker.jp/2012/05/120506bikegirl.html
<対策>
 ①紫外線の強い時間帯を避ける。
 ②日陰を利用する。
 ③日傘を使う、帽子をかぶる。
④衣服で覆う。
 ⑤サングラスをかける。
⑥日焼け止めを上手に使う。
出典: http://www.env.go.jp/chemi/uv/uv_pdf/full.pdf

【紫外線対策】効果的なものBest3

①日焼け止めクリーム

一番手軽なのは肌につけるだけで紫外線をカットする紫外線防止用化粧品、日焼け止めです。日焼け止めクリームや紫外線カットのメイクは薄くてかさばらない高性能の紫外線防護スーツのようなもの
出典: http://www.naturalweb.co.jp/uvcare/
日焼け止めは図を参考にし、
浴びやすい部分には日焼け止めを重ね付けすると効果的!
顔全体に日焼け止めを塗るならば500円玉程度の量が必要なのですが、大半の方は500円玉の半分、もしくは5分の1程度しか塗っていないと言われています。今塗っている量より何倍も多く塗らなくてはいけない、ということになります!
出典: http://www.lifehacker.jp/2012/05/120506bikegirl.html

出典: www.cosme.net

STEP1: 適切な量をきちんと守る!
適量の日焼け止めを手のひらに取る。その商品が推奨している量をきちんと守り、顔全体に伸ばすのに十分な量を使うことが大切。

出典: www.cosme.net

STEP2: 顔全体にムラなく伸ばす
日焼け止めを額、鼻、両頬、顎の5点にのせたら、両手の指の腹を使って顔の内側から外側に向かけて、ムラなく伸ばしていく

出典: www.cosme.net

STEP3: 目元、小鼻まわりも忘れずに!
まぶた下は、片手でこめかみを押さえ皮膚を伸ばしながら塗るとヨレずにきれいに塗 れる。小鼻まわりなどの細部も忘れずに。

出典: www.cosme.net

STEP4: 肌と一体化するまでなじませる
手で押さえながら、日焼け止めを肌にしっかりなじませる。ていねいにムラなく仕上げれば、紫外線をしっかりブロックできることはもちろん、白浮きや厚ぼったさのないきれいな仕上がりに。
日焼け止め化粧品は、ムラなくたっぷり塗って2、3時間おきに塗り直して使うと効果的です。
出典: http://www.tokyo-eiken.go.jp/kj_shoku/cosme/suntan/
1.「長袖を着ましょう」 
2.「サンスクリーンを塗りましょう」
3.「帽子をかぶりましょう」
4.「サングラスをかけましょう」
出典: http://ray.sunsetbearch.net/cat0001/1000000009.html

②サングラス

1/2
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ

日焼け止めは夏だけだと思ってない!?1年中色白美女の秘密♡
panさん
2CUPアップは当たり前!?元AKBも大絶賛の豊満バストを作るナイトブラ?【満足度98.6%】
Sponsoredさん
その日焼け止めちゃんと落とせてる?♡正しい落とし方♡
にゃんちゅう先生さん
冬こそ美白のチャンス!冬におすすめの日焼け止め♡
pikapikaさん
乗りかえ満足度驚異の92%!予約が取りやすい大人気脱毛サロン「KIREIMO」!
Sponsoredさん
ニベアの潤い続く日焼け止めが優秀♡石鹸で落とせて下地効果も!
にゃんちゅう先生さん
夏でも真っ白なあの子はここが違う♡1年中真っ白でいられる美白ケア
キャシーさん