読み込み中

関連するキーワード

夏が近づくにつれて女性たちがこぞって始める「ダイエット」。今や様々なダイエットのやり方をネットや雑誌から得ることができますが、なかなか続かないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?  ダイエットはきちんと目標設定を […]

夏が近づくにつれて女性たちがこぞって始める「ダイエット」。今や様々なダイエットのやり方をネットや雑誌から得ることができますが、なかなか続かないという方もいらっしゃるのではないでしょうか? 

ダイエットはきちんと目標設定をする必要があります。ただ漠然と取り組めばいいものではありません。そこで今回は、−15㎏の減量に成功した筆者がダイエットを成功に導く習慣を前編と後編に分けてご紹介したいと思います。

	

■ダイエットを始める前に決めるべき3つのこと

(1)自分のベスト体重を計算する

自分のベスト体重を知る方法は、一般的にいわれているのが以下の計算式になります。

・身長(m)×身長(m)×22(BMI)=標準体重

・身長(m)×身長(m)×20(BMI)=美容体重

筆者の場合は身長160㎝ですので、

・1.6×1.6×22=56.3㎏

・1.6×1.6×20=51.2㎏ となります。

モデルやタレントといった芸能人の体重を参考にして意識する方もいらっしゃいますが、人によって身長や骨格の作りが違います。
美容体重以下に体重を落としすぎてしまうと、脂肪だけではなく筋肉もやせ細ってしまい貧相な見た目になってしまうので、体重は目安として考え標準体重と美容体重の間で適度なバランスにしましょう。

(2)マイナス何㎏が目標?どこを落としたいのかを明確に

現在の体重と目標とする体重を書き出してみましょう。ただ、漠然と「痩せたいなあ〜」「ダイエットしよう」と思って取り組んでも、何のために、どこに向かってダイエットしているのかを見失ってしまうことで失敗することもあります。 
何㎏落とすのか? どの部分をどのように落としたいのか?パンツの目標サイズなどを記録しましょう。

(3)期間を決める

目標とする期間を決めましょう。ダラダラと続けてしまうと途中で飽きたり、やめてしまったりします。3ヶ月、結婚式まで、何かのイベントまでとしっかり目標とする期間を定めましょう。

ただし、ダイエットを行う上で1ヶ月間で落としていいのは体重の5%までといわれています。

例えば体重60㎏の場合は3㎏まで、体重55㎏の場合は2.75㎏までが体に負担がかからない減量です。無理な食事制限による短期間で一気に体重だけを落とすダイエットは必ずリバウンドします。

必ずしも1ヶ月2〜3㎏がコンスタントに落ちるとも言い切れません。体重が落ちたり停滞したりと体質などによって変化することもあるからです。ですので、体重が停滞しても数字に惑わされないように続けることが大切です。


いかがでしたか? 目標もなく、なんとなくダイエットを始めていた人は、この機会に計画を立てて実行してみて! 次回の記事ではダイエットを成功に導く5つの習慣についてご紹介いたします。お楽しみに!


(エステサロン プライベートサロン Laule’a 代表・寒川あゆみ)
1/1

こちらもおすすめ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するキーワード

関連する記事

即効実感!?ビーチの前にワンコインで美ボディへ♡
curet編集部さん
テレビで話題!?今日から始めたい絆創膏ダイエットが簡単すぎる◎
Buutifulさん
ファッション×アイスクリーム!?サーティワン アイスクリームからカモフラ柄のアイスクリームが新登場♡
curet編集部さん
ジュースの次はグラノーラ♡グラノーラクレンズダイエット
キャシーさん
1日1000個売れているフルーツ青汁で目指せ-7kg!!■初回680円
Sponsoredさん
賢く選んでダイエット!コンビニのダイエット食まとめ♡
mikiomi46さん
夏までにお腹のお肉を何とかしたい!500円ですっきり体験してみない?
curet編集部さん