読み込み中
curet

関連するキーワード

ロシアンティーは、紅茶にジャムを入れて飲む飲み物だというイメージがあるのではないでしょうか。しかし、実はその作り方は間違いかもしれません。正しいロシアンティーの作法と、おいしい飲み方をチェックしてみてはいかがでしょうか。

伝統的な紅茶の飲み方「ロシアンティー」


	
「ロシアンティー」とは、ロシア圏での紅茶の飲み方のことをいいます。 昔、まだまだ砂糖が大変貴重なものだった時代に、砂糖の代わりに完熟果実から作ったジャムを舐めながら濃い目の紅茶を飲んだのが、ロシアンティーのはじまりです。 

ロシアでは、紅茶はティーポットでかなり濃く煮出し、ティーカップ半分ほどまで注ぎます。そこに、「サモワール」という湯沸かし器から熱湯を加えて紅茶の濃さを調整します。そして、ジャムを舐めながら紅茶をいただくのです。それが、本場ロシアの「ロシアンティー」です。

▶イギリスで「ロシアンティー」と言うと……

おもしろいことに、イギリスでロシアンティーと言うと、レモンティーのことを指すのだとか。19世紀の終わりごろ、ビクトリア女王がロシア王室を訪れた際に、レモンを浮かべた紅茶をふるまわれそうで、そのことからレモンティーのことをロシアンティーと呼ぶようになったということです。

「ジャムを入れたらロシアンティー」は間違い


	
そんなロシアンティーですが、紅茶にジャムを直接入れて飲むのがロシアンティーだと思っていませんでしたか?日本ではそれがロシアンティーだと広まっていましたので、ジャムを入れて飲むものだと思っている方は多いと思います。 

でも実はこれ、ロシアではなくてウクライナやポーランドでポピュラーな飲み方なのだとか。ロシアでそれをやらないのは、ジャムを直接紅茶に入れると紅茶の温度が下がって冷めてしまい、体を温めることができないからではないかと言われています。

▶ジャムは紅茶に入れるわけじゃない!

ロシアンティーは、ティーカップとは別に小さな器にジャムが添えられ、スプーンでジャムを直接舐めながら、濃い目の紅茶を飲むというのが一般的なスタイルで、ジャムを直接入れる人はあまりいないようですね。

ロシアンティーの作り方

それでは、基本的なロシアンティーの作り方をご紹介したいと思います。 

1.まずはティーポットを温めておきます。
2.ティーポットに茶葉を入れて、熱湯を注いだら3分ほど蒸らします。
3.その間にジャムを用意しておきましょう。お好みで、ジャムはウォッカでのばしておくのもよいでしょう。
4.蒸らした紅茶をカップに注ぎ、用意したジャムを舐めながらいただきます。

紅茶とジャムという点は合っていますが、やはり「ロシアンティー」というなら、正しい飲み方でいただきたいですよね。

ロシアンティーのおいしい飲み方

▶サモワールを使う


	
1/3

今日の人気記事

2018年の運勢を12星座占いで大発表♡何これ…当たる!
パンナさん
やらない理由がない♡貯金0円女子が全身脱毛する方法
Sponsoredさん
GU新作「990ニット」は冬の着回しコーデに大活躍♡
MOMONYAさん
カップルのみんな要注意!喧嘩をする時のNGワード♡
agenasu_ohitashiさん
たった30秒のひと手間で『小顔』に見せるチークメイク術♡
マカロンさん
冬こそポニーテールが可愛い!簡単アレンジ3選♡
MOMONYAさん
今年の冬もタートルが着たい!!最新タートルコーデはコレだ♡
crecreさん
イルミネーションを見ながら絶叫マシン?!冬デートで彼との距離を縮める7つの方法
curet編集部さん
本当にプチプラ?ユニクロ・GUで作る高見えコーデ5選♡
bunnyさん
プチプラなのにかわいい♡ランジェリーブランド大公開!
iamnaoさん
GU新作!ジャンボネックケーブルセーターを使ったコーデ♡
MOMONYAさん