読み込み中
curet

関連するキーワード

呼吸を大切にした健康促進サポートを展開する「BREATHTRANT(ブレストラン)」代表でもあり、ヨガインストラクターの資格を持つ沖知子さんに、呼吸やヨガについて御指南いただくこのコーナー。

今回は、 超面倒くさがりなズボラさんでも続けられる簡単なヨガポーズを教えてもらいました。


	
呼吸を大切にした健康促進サポートを展開する「BREATHTRANT(ブレストラン)」代表でもあり、ヨガインストラクターの資格を持つ沖知子さんに、呼吸やヨガについて御指南いただくこのコーナー。 

今回は、 超面倒くさがりなズボラさんでも続けられる簡単なヨガポーズを教えてもらいました。

どのポーズも基本は1日1回、呼吸を忘れずに20~30秒キープすること。朝・昼・晩と毎日続けて、体を変えていきましょう!
【朝編】体を目覚めさせるウェイクアップヨガ 
その日一日を左右するといってもいいほど重要な朝の始まり。 ゆっくりとした動きのポーズで眠っていた体を徐々に目覚めさせましょう。

チャイルドポーズ

	
マットの上で正座のように座り、上半身を前に倒します。両腕は肩の力を抜いて前に伸ばし、背中をしっかり伸ばします。起き上がる時は背骨をひとつひとつ積み立てて、ゆっくりと。 

三日月のポーズ

	
仰向けに寝て両腕を上に。写真のように三日月のような形をイメージして片方の体側を伸ばします。逆側も同じように。脇、脇腹を気持ちよく伸ばしましょう。 

「朝は胸を開くとやる気が出ます」(沖さん)

ねじりのポーズ

	
仰向けに寝て、両腕を横に広げます。左膝を立て、右足の方に倒してウエストが伸びているのを意識しながら、ひねります。顔はひねった足とは反対方向に。 

足を入れ替えて反対側にも同じようにひねります。目覚めた直後なので、決して無理せずゆったりした気持ちでおこないましょう。

【昼編】午後からも頑張れるアクティブヨガ

昼間は活動の時間。 力強いパワー系のポーズで体をしっかり動かして血流をアップし、脳に十分な酸素を送り込みましょう。特にデスクワークの人はずっと同じ姿勢をしているのはNG! 

「脳に使われる酸素は血中の20%ほど。酸欠状態で一番ダメージを受けるのは脳なんです!酸素が十分に行き届かなくなると脳の働きが鈍くなり、効率が悪くなってしまいます。深い呼吸と共に体を動かし、血流をよくして午後の仕事も頑張りましょう」(沖さん)
椅子に座ったままできるポーズ

	
足は腰幅くらいに開き、足裏を地面にしっかりつけて椅子に座ります。このとき、骨盤を立て両坐骨で椅子を感じましょう。右手は椅子の座面部分に添え、左腕を上に伸ばしてそのまま右側に体を倒します。 

左の肋骨のあたりが開いているのを感じたら、そのままキープして5呼吸をカウント。

	
1/2

今日の人気記事

今年の冬もタートルが着たい!!最新タートルコーデはコレだ♡
crecreさん
冬が脱毛のベストシーズンだった!コスパ最強サロンに潜入♡
Sponsoredさん
絶対失敗しない!年上彼氏が喜ぶクリスマスプレゼント7選♡
crybaby92さん
クリスマスまで秒読み!冬デートで彼との距離を縮める7つのステップ♡
curet編集部さん
アイラインは目尻で印象がぐんと変わる♡簡単書き方講座
MOMONYAさん
彼女に着てほしい♡冬のコートのタイプ別モテコーデ3選♡
osushiさん
ナチュラルメイクは眉毛から♡正しい書き方を習得しよう!
MOMONYAさん
「好きなタイプは?」と聞かれた時のモテる神回答例5連発♥
sotohaneさん
冬デートの持ち物リスト♡モテ女必携の三種の神器教えます♡
ringoさん
知らないと恥ずかしい『家事』のやり方【基本編】♡
ウニさん
【2017秋冬】GU・ユニクロだけでつくるコーデ9選♡
ウニさん