読み込み中

関連するキーワード

おしゃれガールズまとめサイト「curet」での、まとめ記事の作り方を解説します。curetでは無料会員登録をすることで、どなたでもPCから簡単にまとめ記事を作ることが可能です。ここではcuretでまとめ記事を作る基礎的な操作方法を解説します。

curetまとめ記事の作り方【基礎編】

無料会員登録をすればすぐにまとめ記事を作成することが可能になります。
まとめ記事はPCからのみ作成可能です。ブラウザはGoogle Chromeを使用してください。

【手順】
①無料会員登録をしてcuretにログインする
②プロフィールを編集する
③[まとめを作る]を押してから、タイトル、説明文、サムネイル、タグを入力する
④記事に見出しやテキスト、画像やリンクなど引用アイテムを追加する
⑤公開ボタンを押して記事を配信する

①無料会員登録をしてcuretにログインする

トップ画面(http://curet.jp)右上の[新規会員登録(無料)]をクリックしてください。
メールアドレス、アカウントネーム、パスワードを入力して規約同意にチェックを入れて[無料会員登録]を押してください。
※アカウントネームは会員ページのURLなどで使われます。個人情報などは入力しないようにしてください。
これでログイン完了です。

②プロフィールを編集する

画面右上のアカウントネームを押して会員ページにんでください。
画面左側の[プロフィール]タブからプロフィールの編集ができます。
プロフィール画像、ヘッダー画像をアップロードしてください。
ユーザーネームはアルファベット以外にも書き換えられます。
自己紹介文を入力して[プロフィールを保存する]をクリックして保存してください。

③[まとめを作る]を押してから、タイトル、説明文、サムネイル、タグを入力する

画面右上の[まとめを作る]をクリックしてください。
まとめ記事のタイトル、記事の説明文、キーワード(最大5つ)を入力してください。

※タイトルは全角50文字以内、説明文は全角250文字以内、キーワードは1つあたり全角20文字以内
[タイトル]が入力されると下書き保存が可能になります。

さらに[記事の説明分][サムネイル画像]を入力して、1個以上のキーワードを入力してください。
【注意!】
記事エディターは稀にエラーが出ることがありますので、こまめに下書き保存をすることをオススメします。

④記事に見出しやテキスト、画像やリンクなど引用アイテムを追加する

次に記事本文にアイテムを追加していきます。
記事を公開するにはアイテムを一定数追加する必要があります。

アイテムメニューバーから追加したいアイテムを選択してください。
次に、アイテム毎の追加方法を説明します。
【見出しアイテム】
記事の段落ごとの見出しです。
入力後[追加する]ボタンをクリックすると追加できます。
※全角100文字以内
【画像アイテム】
[画像をURLから読み込む][アップロードして追加][ライブラリから探して追加]の何れかを選んで追加することができます。
※コメント入力は全角300文字以内
[画像URLから読み込む]
外部サイトの引用したい画像を右クリックして[画像URLをコピー]から画像URLをコピーして画像URL入力欄にペーストしてください。
また、その画像が存在するページのURLをコピーして出典元URL入力欄にペーストしてください。
[追加するボタン]で追加することが出来ます。
[アップロードして追加]
PC内に保存された画像をアップロードして追加することができます。

※著作権や他人の権利を侵害する画像をアップロードした場合、利用規約および関連法規により処罰を受けることがあります。
[ライブラリから探して追加]
ライブラリから他サイトの画像コンテンツを探して引用使用できます。
HOT PEPPER Beautyのヘアスタイル、ネイルなどが公式に引用可能です。
ライブラリ内の画像を検索して選んで追加することができます。
ライブラリの中でもHOT PEPPER Beautyのヘアスタイル、ネイル画像がオススメです!
curetはHOT PEPPER Beautyと公式に情報連携をしているためHOT PEPPER Beautyに掲載されている67.1万点もの画像が自由に引用可能です。

ヘアカタログやネイルカタログとしてはもちろん、サロン紹介などのまとめ記事も作りやすくなっております。
まず[ライブラリから探して追加]を押してライブラリメニューを表示します。
[HOT PEPPER Beauty ヘアサロン] [HOT PEPPER Beauty ネイル]のタブを選択してキーワードと条件を設定して検索してください。(検索ヒット数は最大100件です)

画像を選択して追加するボタンを押すことで記事に追加できます。
【動画アイテム】
Youtubeの動画ページのURLをコピーして直接入力してチェックを押すと動画が読み込まれます。
追加するボタンを押すことで記事に追加できます。
【引用アイテム】
外部サイトのテキストの一部を引用したいときに使います。
引用文、引用文の出典元URL、引用文の出典元(URLを入力すると自動的に入力されます)を入力して[追加する]ボタンをクリックすると追加できます。
1/2
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するキーワード