読み込み中
curet

そろそろムダ毛の処理が気になる季節。手足のムダ毛は厳しくチェックできているのに、お顔のうぶ毛はうっかり忘れていませんか? 毎日忙しく過ごしていて、気付けば口周りにうっすらヒゲ……なんて、キスしようと近づいた彼の恋心も冷め […]

そろそろムダ毛の処理が気になる季節。手足のムダ毛は厳しくチェックできているのに、お顔のうぶ毛はうっかり忘れていませんか?

毎日忙しく過ごしていて、気付けば口周りにうっすらヒゲ……なんて、キスしようと近づいた彼の恋心も冷めかねませんよね。顔のうぶ毛を処理すれば、肌のトーンだってあがるし、古い角質の除去にも一役買ってくれます。

そこで今回は、エステ講師の筆者が「顔のうぶ毛の処理方法」をご紹介。ビフォアアフターのケアをしっかりして、トラブルなく美肌に近づきましょう。

	

■うぶ毛処理の手順

顔のうぶ毛を処理する場合は、こんな手順で行いましょう。

1.丁寧に洗顔をする

2.蒸しタオルで毛穴を開かせる

3.乳液やクリームを塗る

肌を傷つけないように、直剃りは絶対NGです。

4.毛流れに沿って剃る

毛流れに逆らうとキレイに剃れるような気がしますが、健康な皮膚まで削ってしまうこともあり、トラブルの元です。毛流れに剃って、肌を守りながら美しくなりましょう。

5.洗顔をしてスキンケアを丁寧に

剃った後の細かい毛などを洗顔で落として肌を清潔にし、スキンケアは丁寧に行いましょう。目には見えなくても、表面を少し削ってしまっています。保湿をしっかりして肌のキメを整えましょう。

■顔のうぶ毛処理の注意点

良かれと思ったうぶ毛処理がトラブルにならないように、避けたほうが良い注意点があります。

アウトドアの前日

うぶ毛処理をすると日焼けしやすくなり、紫外線の影響で赤みが出たりすることも。アウトドアの前日は避け、2~3日前に済ませておきましょう。

・肌荒れしているときはNG

肌の土台が揺らいでいる時は、少しの刺激もトラブルの元に、肌荒れしている時は様子を見て、お肌が落ち着いてから行いましょう。

・切れないカミソリはNG

肌が傷つかないから一見良さそうに思いますが、切れないカミソリは何度も刃を肌にあてることになり、肌に負担をかけてしまいます。刃は切れなくなったら替え刃をし、切れるカミソリで行いましょう。

・メイクの上からはNG

メイクをしてちょっと気になったからといって、うぶ毛を剃るのはNG。炎症を起こす恐れがあります。うぶ毛処理は清潔な状態で行うように心掛けましょう。


「女性にはヒゲなんてない」って男性は思っていそうですよね。幻滅させないように、うぶ毛処理もしっかりしておきましょう。


(紅華堂主宰・エステ講師・坂本雅代)
1/1

こちらもおすすめ

今日の人気記事

【GU】冬アイテム≪3000円以下≫売れ筋ランキング💗
ウニさん
X'mas期間に破局!?絶対に気を付けたい彼との過ごし方
crecreさん
【プチプラ】一度使ったらやめられない人気コスメ7選♡
MOMONYAさん
男子が話しかけやすい女子の特徴、お教えします♥
merryさん
男子ドン引き😞恋愛における女子の残念なギャップ3つ
sotohaneさん
セザンヌのカラーティントリップが何しても落ちない!?♡
merryさん
【GU】2017冬新作アウターおすすめ3選♡
MOMONYAさん
パッチリ目なあの子はやっている!最新モテアイメイク術♡
MOMONYAさん
今年、全国の女子を虜にした【プチプラコスメ】はこれだ♥
merryさん
2017♡冬のモテコーデは"モコモコ"に任せてみない?
MOMONYAさん