読み込み中

関連するキーワード

マニキュアを塗ったりして、足元のおしゃれを楽しむこともできる足の爪。しかし足の爪って人間の体にとって、とても大切な役割がいくつもあります。足の爪がないと、人間は歩いたり走ったりすることも、難しくなるのです。しかし手の爪と比べて、お手入れがおろそかになっている人も多いのではないでしょうか? 足の爪は意識して洗ったりお手入れをする機会が少ないですが、フットネイルをする前など、定期的にきれいにすることをおすすめします。

足の爪だってケアが必要!

出典: itnail.jp


	
お手入れがしっかりできていない状態の足の爪はどんどん汚れもたまっていき、ときには悪臭も出てきます。 
こうなるとフットネイルを思い切り楽しめなくなるので、普段からなるべくお手入れをすること大切です。

歯ブラシできれいにする

出典: itnail.jp


	
ネイルサロンなどでもフットケアやフットネイルケアを受けることができますが、一部のケアは自宅でも実践できます。 

●お風呂で歯ブラシを使う
足の爪の洗浄で一番おすすめなのは、歯ブラシを使ったケアです。
用意するのは、やわかめの毛の歯ブラシ一本。
足をよく濡らしたら、歯ブラシに石けんなどの泡をつけて、足の爪を軽く磨くだけでOK。
歯ブラシがあればお風呂でいつでもできるケアなので、とてもお手軽&簡単です。
ただし硬い毛の歯ブラシだと、爪や皮膚が傷ついてしまうので、必ずやわらかい毛の歯ブラシを使いましょうね。
入浴中など、爪が柔らかい状態でやると、もっとも効果的です。

つまようじを使って汚れをかきだすこともできますが、爪や周りの皮膚が傷つきやすいので、おすすめできません。

足の爪を切り過ぎない

出典: itnail.jp


	
足の爪にネイルを塗るときは、爪の長さと形を整えることから始める必要があります。 
このとき、爪切りなどで爪をカットすることになりますが、あまり短くカットするのはおすすめできません。
足の爪は手の爪と違って、長く伸ばしている人は少ないと思います。
実際、足の爪が長いと靴下やストッキングが破れてしまいますし、靴も一気にはきづらくなりますよね。

だからといって、あまり短く切りすぎると、足の爪が役割を果たしづらくなるので注意が必要です。
もちろん、深爪なども厳禁です。
また短く切りすぎると、「巻き爪」などやっかいなトラブルを引き起こしやすいので、少し長さを残した状態を常に保つようにしましょう。

出典: itnail.jp


	
●形はスクエアオフがおすすめ! 
手の爪であれば、「ラウンド」や「オーバル」などさまざまな形があり、基本的に自分の好きな形に
しかし足の爪の場合は、ラウンドなど丸みのある形にするのはおすすめできません。
足の爪は指の形にそって丸みのある形にするのではなく、なるべく平行にカットして両端の角をなめらかにした、「スクエアオフ」という形がもっともおすすめです。
爪やすりなども上手に使えば、スクエアオフは簡単に作ることができます。
スクエアオフは両端の角が丸くなっているので、似たような形状の「スクエア」と違って、靴下などに引っかかりにくいので過ごしやすくなります。

足の爪は、手の爪と同様とても大事にしたい存在。
正しいケアできれいな状態を保ちましょう。



Itnail編集部
1/1

こちらもおすすめ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するキーワード

関連する記事

サンダルからチラ見せ♥簡単可愛いフットのセルフネイルのやり方
samehadaさん
一重女子必見!夜に仕込んだ「寝ながら二重」で本物二重をゲット♡
Sponsoredさん
【フットネイルをするときに便利なグッズ】これからの季節に持っておきたいアイテムは?
Itnailさん
ファッション×アイスクリーム!?サーティワン アイスクリームからカモフラ柄のアイスクリームが新登場♡
curet編集部さん
【春夏フットネイル】トレンドの柄&アートで足元を華やかに♪
Itnailさん
そろそろ本気出す? 1日1杯の「おいしい青汁ダイエット」がSNSで話題
Sponsoredさん
サンダルからのチラ見せで差がつく♡かわいいフットネイルデザイン♡
maripenchanさん
フットネイルは自分でやりたい派。どうやったら綺麗に仕上がるの?
Itnailさん