読み込み中

関連するキーワード

セルフネイルを強力にサポートしてくれるアイテム、ネイルシール。手書きでは難しい複雑なアートも、シールを貼るだけで終わるので、細かいアートが苦手な人にはよく活用されています。しかしネイルシールと言っても、現在は非常にさまざまなタイプが出ています。使い勝手や使い方には違いがあるので、やりたいデザインなどに合わせて選び、使い分けることが大切。今回は、ネイルシールの種類や人気のデザインについてご紹介します。

ネイルシールの種類

出典: itnail.jp


	
●フルカバータイプ 
ネイルシールの中ではメジャーな、爪全体をカバーして貼りつけるタイプです。
爪全体をシールでカバーするので、自分でアートをする必要もなくシールを貼るだけの作業で終わります。
柄ものやキャラものなどが多く見られます。

ただし上手く貼らないと一目で「シールを貼っている」ことが分かりやすい、不自然な仕上がりになることがあります。

●部分タイプ
比較的扱いやすい、部分的なアートをシールにしたタイプです。
好きなベースカラーを塗ってから使うので、幅広いアートがしやすくなります。
文字やモチーフ、フラワーやレースなどに見られます。
サイズが小さい物も多いので、破れないようにはがし方・貼り方には注意が必要です。

出典: itnail.jp

Nailsalon Favo

●3Dタイプ 
ぷっくりと立体感のある、存在感バツグンのネイルシール。
本来3Dパーツはアクリルパウダーなどを使って作りますが、複雑な道具や技術が必要なのでセルフでやる人は少ないです。
しかし、3Dネイルシールを使えばセルフでもできるようになります。

またパールやストーンなどのパーツタイプのものもあり、手軽にデコパーツつきのネイルができるようになります。

●ウォータータイプ
水を使ってアートを転写するという、ちょっぴり特殊なネイルシールです。
「ウォーターネイルシール」といった名前で売られています。
シールというよりは転写シートに近く、他のシールにありがちな凹凸感なども少ないので、一目ではシールを使っているように見えない、とても自然な仕上がりになります。
またオフもしやすいのがメリットで、近年人気を集めているタイプです。

ただし扱いには注意が必要で、やや上級者向けのネイルシールです。
水彩アートを中心に、アート感の強いデザインが多く見られます。

人気のシールアート

出典: itnail.jp

nailsalon Lusso

●キャラ物 
キャラクターネイルは個性的で人気ですね。
しかし自分で描くには複雑なアートが多いため、セルフでやるのは難しいデザインです。
キャラ物のネイルシールを使えば、貼るだけでキャラクターネイルが完成します。

●文字
アルファベットタイプのシールであれば、好きな文字を入れることができます。
よく使われる単語のシールも便利です。

出典: itnail.jp

Nail Salon Chiral

●レース 
部分タイプが多く見られます。
手書きでは複雑な細かく繊細なレースシールで、エレガントなネイルに。

●ワイヤー
流行のワイヤーネイルも、ワイヤーパーツタイプのネイルシールであれば簡単にできます。
自分でワイヤーパーツを作る手間がなく、気軽にワイヤーネイルをしたいときにおすすめです。

ネイルシールは種類がとても豊富で、どれを使うか迷ってしまいます。
やりたいアートに合わせて使い分けて行きましょう。



Itnail編集部
1/1

こちらもおすすめ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するキーワード

関連する記事

ナチュラル感が好印象で素敵。春ネイルはヌードカラーがおすすめ。
pikapikaさん
一重女子必見!夜に仕込んだ「寝ながら二重」で本物二重をゲット♡
Sponsoredさん
世界最速の時短ネイル!スプレー式マニキュアが海外で話題!やり方☆
flowersさん
ファッション×アイスクリーム!?サーティワン アイスクリームからカモフラ柄のアイスクリームが新登場♡
curet編集部さん
削らない!セルフネイルなら【ジェルポリッシュ】がおすすめ♡
にゃんちゅう先生さん
そろそろ本気出す? 1日1杯の「おいしい青汁ダイエット」がSNSで話題
Sponsoredさん
セルフネイル派必見!キレイな自爪を作る方法
角砂糖さん
【プロ野球】女子ファンのための応援ネイル
machine3さん